スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

goutのオーナー会議

今日は月に一度のgoutのオーナー会議でした。
(飲み会とも言います:笑)

今日の参加オーナーは元レーサー、農業ベンチャー経営者、
作家、PR会社と僕の5人。

秋のメニューリニュアルに向けて、
ソムリエやシェフと意見交換し、マーケティングプランを
打ち合わせしました。

何といってもgoutのウリの一つは間違いなくワインとソムリエとの会話なので、
ワイン会をやってもらおう!と盛り上がり、
7月11日(土)に第一回を実施することになりました。

10種類くらいのワインとソムリエとの話が
楽しめるイベントになりそうです。

あと、今日知ったんですが、雑誌GOETHEの特集
「私の勝負レストラン」で、スキマスイッチの事務所の社長が
goutを紹介してくれていました。


ありがとうございます!

ゲーテ勝負店090603_2105~0002


スポンサーサイト

円高還元ワインフェア

ソムリエの浅原さんに頼まれたので、ちょっと宣伝です。

恵比寿のguot が3末までグラン・ヴァンの特別フェアを始めました。

円高でワインを安く仕入れることが出来ているとのこと。

せっかくの機会なので僕も普段飲まないようなワインを飲みに行きたいと思ってます。

~3月31日までのおすすめワイン~
★本数限定飲み頃グラン・ヴァン、今時あり得ない特別価格!

champagne
アグラパール・レ7クリュ・ブラン・ド・ブラン   ¥9、975⇒¥8,400

Bordeaux(赤)
Ch.ラ・トゥール・カルネ1996年          ¥12,600⇒¥8,925

more...

試食

恵比寿の gout が食欲の秋に向けて、メニューをアラカルトに変えるというので、
試食に行って来ました。

goutバック

最初に食べたのはシーザーズサラダ。

本当は温泉玉子2個添えなんだけど、夜遅かったので、1個添えにしてもらい、
食べてみると、これがメチャ旨い!

今まで食べたシーザーズサラダの中でもトップクラスかな。

続いて8時間煮込んだというビーフシチュー。
これもコクがあって最高でしたね。大満足。

ビーフシチュー~0001


これなら大丈夫、素晴らしい!と、シェフと話していたら、
昨年までgoutでソムリエをやっていた長谷川くんがひょっこり現れた。

聞くと、来月いよいよ小岩にショットバーをオープンするとのこと。

念願叶い、自分の店を持つことができ、希望に燃えてたね。
そういうのって伝わるねぇ。僕も嬉しかったです。

で、ささやかながら祝杯を挙げました。
オープンしたら一度行ってみようと思ってます。

長谷川くん、おめでとう!


*そうそう、酒屋さんからの営業で、いつのまにかこんな芋焼酎が持ち込まれていた(笑)

寓 芋焼酎








goutの8周年

「レストランのオーナーになりたい」
誰でも一度は考えたことがあるのではないだろうか。

サラリーマン時代、当然そんなお金を持ってないので、
それを実現するために僕と同じような気持ちを持っていた
26人の友人・知人に声をかけて共同オーナーシップで始めたのが
恵比寿のビストロ&ワインバーgoutだ。

26人という人数はレストランの一ヶ月の営業日が26日あるから。
オーナーが月に一度店に来れば売上の下支えになり繁盛するだろうと考えた。
さらに月に何度も来てもらえるよう、恵比寿か渋谷、代官山に
自宅かオフィスがある人を中心にオーナー参加の声をかけ、
2000年8月28日goutはオープンした。

オーナーに業界関係の方が多いせいか、隠れ家的にgoutは使われ、
時々顔を出すとオーナー同士が顔を合わせる、そんな居心地の良い空間になっている。

仕事で疲れた帰りにフラっと立ち寄って、カウンターでワインを一杯飲んで、
ソムリエの浅原さんとたわいもない会話をしてリラックスするのも僕の楽しみのひとつだ。

この8年の間には、丸ビル、ヒルズ、ミッドタウンなど大型商業施設が出来て
客足が鈍くなったことも何度かあったが、それも乗り越え、
変わらぬスタイルでお客様に利用されているのも、
経営をお任せしている浅原さんの手腕だろう。本当に感謝の念でいっぱいだ。

浅原さんとの出会いは、僕が28歳の時。
当時、僕は渋谷シネマライズの上に「ガーディアン・ガーデン」という
イベント空間&カフェの責任者をやっていたのだが

そのカフェ側の責任者が浅原さんだった。

このガーディアン・ガーデンはリクルートのメセナ・フィランソロピーとして、
主要読者である若者支援をする「可能性実現空間」と銘打ち、
演劇、映像、アート、音楽、写真ジャンルにおいて若者に発表の場を提供するという
コンセプトで運営していた。
各ジャンルのプロの方々に審査をお願いし、運営協力をしていただく中で、
クリエイティブについて多くの示唆を受けたのが今でも僕の財産になっていると思う。

このガーディアン・ガーデンは今でも場所を変え、そのときの同僚だった菅沼くんが
しっかり継続している。彼の情熱と粘り強さにも本当に教えられることが多かったし、
刺激を受けさせてもらった。

話はそれたが、goutを立ち上げるとき、別のレストランで働いていた浅原さんに
真っ先に電話し、プランを話し、快諾してくれたので今のgoutがある。

そもそも店自体の前身もグラビアアイドル事務所の社長が
経営していたBARをクローズするという話を聞き、
それを引き継がせてもらって改装して始めたのだが、
ホントすべては「人の縁」だなと思う。

Depuis 2000  8年も続けるって、たいしたもんだ、を超えてかなりスゴイね。
浅原さん、感謝してます。そしてオーナーのみなさん、ありがとう。これからもよろしくです。







寓のメニューが変わりました。

 4月から浅原店長と菊池シェフのアイデアで、早い時間(19時~21時)はコースメニューになりました。

 3種類あって、いずれも4000円~6000円とリーズナブルなお値段。
その中でも、フレンチ懐石のコースはなかなかのもの。
菊池シェフはもともと日本料理を勉強していただけあって、絶妙なフレンチとの融合なんだな、これが。ま、一度、お試しあれ!
 

theme : おいしい店紹介
genre : グルメ

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。