スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な予感が的中しそうな神戸空港問題

先日の前原大臣の記者発表を見て、心配していたことが現実になりそうな
気がしてきました。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002914908.shtml

そもそも伊丹空港、関西空港と市営空港の神戸空港とでは、
国の関与度が違うので、神戸空港は切り離されるかもしれないと危惧していたのです。

巻き返しには相当ハードな交渉をしなければならないだろうと思っていましたが、
井戸知事と橋下知事の議論が新聞を賑わしている中、
神戸市の意見や構想が全く聞こえてこなかったのです。

この機会の統合話に乗れず、2000億円の借金が残ったままで
神戸市独力での再生を強いられて、どうやっていくつもりなのでしょうか?

外野で見ているのが、とても悔しいです。
スポンサーサイト

5月16日ポートアイランド タウンミーティング開催します。

おかげさまで、編集長を務める神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」大好評です。

シニアの方々だけでなく、僕と同年代の方からも
「老いていくのではなく、さらに洗練・充実し、成長し続ける自分への刺激になる」
という嬉しいコメントもいただきました。

4月29日にはポートウォッチング、5月2日には金鳥山登山やフリーマーケットも
企画されていますので、お申し込みお待ちしています。

http://www.yuchan-kobe.com/information/

さて、六甲アイランドのタウンミーティングと同日に、
ポートアイランドでも初タウンミーティングを開催します。
お誘い合わせの上、是非ご参加くださいませ。

お申し込みは、お名前、職業、参加人数を明記の上、
info@kashino.net まで、お申し込みください。

前回、満席のためお越しいただけなかった方もいらっしゃいました。
なるべく早くお申し込みくださいね。

皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています。


●中央区・ポートアイランド タウンミーティング
平成22年5月16日(日)10:00~12:00 開場:9:45
場所:ポートピアプラザ集会室
神戸市中央区港島中町6丁目
ポートピアプラザ C棟 3F「コミュニティルーム」
いずみの広場の奥 NASポートピア跡の北側

*5月初旬に昨年の選挙戦を通して、感じたこと、裏話、敗因分析、
次への考えなどをまとめた著書を上梓させていただくことになりました。
発売日が決まりましたら、またご案内させていただきますので、
よろしくお願い申し上げます。  

5月16日 六甲アイランドタウンミーティングのお知らせ

まだ訪問できてなかった島に
いよいよ伺います。

前回の市会での議論百出、ワールドラグビー場の
売却&マンション建設で紛糾した六甲アイランドの方々と
意見交換が出来たらと思っています。

六甲アイランドの委員会傍聴レポート


 神戸リメイクプロジェクト 東灘区・六甲アイランドタウンミーティング
 平成22年5月16日(日)14:00~16:00 開場:13:30
 場所:神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 3階 摩耶の間
     神戸市東灘区向洋町2-13
    http://www.sheraton-kobe.co.jp/access


前回、満席のためお越しいただけなかった方も
いらっしゃるので、お申し込みはお早めにお願いします。

お名前、職業、参加人数を明記の上、
info@kashino.net
までご連絡ください。

みなさんとお会い出来るのを楽しみにしています。

あなたは何体質? 僕は高校生体質!

私のリクルート時代の後輩が起業して、
初の著書を書きました。

タイトルは「社長のヘッドハンターが教える成功法則」
~まずは出世競争を降りなさい。
 あなたは年収の上げ方を知ってますか?~

「社長のヘッドハンター」が教える成功法則「社長のヘッドハンター」が教える成功法則
(2010/04/21)
井上和幸

商品詳細を見る


という非常に興味深い切り口です。
この大不況の時代、今を生き抜くために
読んでおいて損はない内容でした。

書籍の中で、樫野のことも少し触れてくれてますが、
それよりも何気なく見た彼のメルマガに
大昔に彼と話した「僕は高校生体質」なんて話

載ってたので、懐かしく思い返していました。

http://archive.mag2.com/0001026200/index.html

最近では決算を四半期ごとにするのは当たり前、
配当を四半期で出す会社もあるほど、ビジネスの
世界はスピード感が増してますが、
政治の世界は時間かかりますね。

さすがに高校生体質では無理です(笑)
最低でも大学生&大学院生&博士課程までは
かかりますね。

じっくり百年の計を考えながら
やっていきたいと思っています。

議会改革に向けて ~見られることが最大の教育~ 

これは会社のマネジメントでも、子育てでも
関心を寄せる、興味を持つ、そして見守る、
これが成長を促す最大の方法だと私は思います。

この3ヶ月、タウンミーティングを続ける中で
参加してくれた方々に言い続けてきたのは
神戸市会に興味を持つこと、そして皆でしっかり見ることでした。

それが一番の刺激になると思いますし、
議会が活性化する方法だと思うからです。

全国各地で議会改革の芽が出つつあります。
とはいえ、まだスタートしたばかりで
本当の議会改革はこれからというところです。

全国で議会改革の取り組みが始まっている議会は54%。

一問一答式になっている議会は51%、

議員間の自由討議は6%、

請願陳情の提案説明は市民の希望で出来るのが4.8%、

傍聴者の発言を認めたことがある議会は10議会(全国1508議会中)

議案をHPで公開しているのは7%、

傍聴者への資料提供は59%、うち議員と同じ資料配布は17%、

委員会の議事録がHPで全文公開されているのは13%、

本義会の動画ネット配信は18%、委員会は0.8%、

議員個々の賛否を全議案について公開しているのは7.3%、

議案の99.3%が原案通りに可決、

議会による原案が修正されたことが一年に一度でもあったのは19%、

議員提案条例を可決したことが一年に一度でもあったのは5.6%、

調査期間の設置や外部専門家の活用を行ったのは3.4%


という結果が自治体議会改革フォーラムの調査で発表されています。

神戸市会は私たち市民の代表として
議会で様々な議案を決議しています。
もちろん予算の使途や金額もここで決めるわけです。
もっと大勢の市民が参加しやすいように、
土日開催や夜開催を検討してもらいたいし、
無理ならリアルタイム動画配信は必須でしょう。

議案はHPに最低1週間前にはアップし
(市役所の図書室での閲覧では、行かなくてはいけないのであまりに不便。
企業の取締役会議でも1週間前には議題が送られてきます)、
議事録は遅くても1週間以内にはHPに上げるべきだと思います。

神戸市の平成22年第一回定例市会(2月19日から3月25日)の
本会議の結果はHPにアップされていますが、
最新議事録は去年の12月のものです。
2月に行われた幾つかの委員会の議事録もアップされつつありますが、
いまだに昨年11月の議事録が最新の委員会もあります。

また議員個々の賛否はわかりません。
これがわからないと、どの議員を支持すればよいのか
私たち市民には判断材料がないのです。

もっと「見える化」を進め、議会改革が進むことを
後方支援していきたいと思っています。

ということで、我々神戸リメイクプロジェクトも
自治体議会改革フォーラムに賛同し、加盟しました。
http://www.gikai-kaikaku.net/approval2.html

しっかり議会を見つめていきたいと思っています。

裕ちゃん創刊パーティありがとうございました。

4月11日、取材させてもらった福野さん経営のキタノサーカスで
創刊パーティをしました。

協力いただいたスタッフや、取材させていただいた方々、
そしてSRCの皆さん、神戸リメイクプロジェクトのサポーターズクラブの
方などが参加してくれて大いに盛り上がりました。
100411_1845~0001

既に多くの反響をいただいており、遠くはラスベガスから次号での
神戸に住むルリ子さん候補を紹介するメールも届いています(笑)。

そして実は、この前日の4月10日が僕の47回目の誕生日だったのですが
パーティの途中、サプライズで誕生日を祝ってもらいました。

こんな素敵なイグレックのケーキと(テープやボールもすべて飴細工です、スゴイ!)
ke-ki写真


似顔絵ピーチハウスの越智さんが書いた似顔絵をプレゼントしてもらいました!!

100413_0116~0001


嬉し恥ずかしとは、まさにこのこと。

良い思い出になりました。

みなさん、ありがとうございます。

「裕ちゃん」も小さく生んで、大きく育てていきますので、
よろしくお願いします!



今日の講演会・・・ところ、今年の参議院選は?

今日は、みなと元町会計事務所の設立記念セミナーで
講演をしてきました。

50名くらいの予定が、なんと100名を越えるほどの
大入り。

「経営者に必要なスキルと、今政治の世界で求められていること」
というテーマで約1時間半、お話しました。

その中で、今年の参議院選について
「今日の時点なら、どこの党に入れるか?」を
目をつぶった状態で挙手してもらいました。

参加者の多くは経営者、もしくは経営幹部で、
昨年の選挙に、ほぼ全員行った方々でした。

この結果は驚くべきもの。

みんなの党が15%、民主党が5%、自民党も5%、
あとの方は「決めてない」か「行かない」「ノーコメント」。

もちろん、この先どういう情勢になるかは
わかりませんが、
去年のような期待感を持って選挙を迎える状態で
ないことは確かなようです。

こんなことで政治離れが進んだら悲しいですね。

それぞれが浄化作用をしっかり働かせて
国民に夢と希望を見せてもらいたいものです。


神戸ひとマガジン「裕ちゃんを探せ!」 遂に創刊!!

本日4月10日、神戸在住の60歳以上をターゲットとした
フリーマガジン「裕ちゃんを探せ!」を創刊しました。


発行元はRecipeでお馴染み株式会社SRCパートナーズ
樫野が編集長に就任しました。

神戸市内の地下鉄主要駅のラックや飲食店、ショップなどに設置されるので
街に出たら是非手に読んでみてください。

この媒体は、高齢化社会を迎えるにあたり、
これまでの高度成長期を支えてきたシニアの方々が
これからも活躍する社会であって欲しいという思いから
企画をスタートしました。

特に神戸には、神戸ブランドを創り上げてきた
カッコイイ、粋な方がたくさんおられます。

それをしっかり私たちが継承しなければもったいないし、
シニアの方々同士も、
同年代がまだまだ光り輝いている姿を見ると
刺激を受けるはず。


別の言い方をすると、全国の各地方都市ごとに一大ブームになっている
「美少女図鑑」のシニア版と言えるかもしれません。

創刊号も素敵な取材がいっぱい出来ました。
みなさん、「さすが!!」です。


また、このフリーマガジンの特徴はイベントが付いているところ。
取材させてもらった方が主催するイベントが盛りだくさん。
もちろん樫野もご一緒します。

今号では、「神戸の龍馬伝説及び黄昏ワインクルージング」とか、
「カタカムナと六甲の自然をテーマにした金鳥山登山」とか、
「40歳以上だけで構成されている劇団ヴィンテージの秋公演に向けた劇団員募集
」など

しばらくは季刊で発行していきますので、どうぞよろしくお願いします。

そして、夏号の編集会議も開始します。

みなさんの周りで「生き方やライフスタイルが、
おしゃれで、かっこいいシニアの方を
ご存知でしたら、
樫野までご紹介ください。

これから、私たちの身近にいる「裕ちゃん」「ルリ子さん」を
探し続け、私自身も勉強させてもらおうと思っています。

ここ10年、ずーっとネットをやってきたので、
久しぶりの紙媒体だったんですが、やっぱり紙媒体も良いですね。
楽しかったです。

一緒に頑張ってくれたスタッフのみなさん、ありがとうございました。
特に、横山さん、岡本さん、小西さん、中さん、大石さん、
そして嘉納副編集長、大感謝です。
いいもん出来たねー!

創業400年の櫻正宗様を訪問しました。

神戸リメイクプロジェクトの企業探訪シリーズとして
今回訪問させていただいたのは櫻正宗様。
表札櫻正宗2

宮内庁に直接お酒を納めているのは櫻正宗さんと菊正宗さんの2社のみです。
春は櫻正宗、秋は菊正宗、だそうです(春は櫻、秋は菊)

そして、その製品がこの「金稀」。
金稀

他の酒蔵に比べると
飲んだときの後味のキレが抜群に良いです。

基本的に写真撮影はNGなので、外観写真と
櫻正宗

櫻園という記念館かつレストランを撮影してきました。
櫻園

櫻が満開で本当に優雅で美しく、そして
お酒とお料理がとても美味しかったです。

今回も多彩な顔ぶれが集まり、話が尽きず、ちょっと飲みすぎました(笑)。

酒蔵ごとに、行程や哲学が少しずつ違うので、それも非常に勉強になりますが、
みなさんおっしゃるのは、北側の窓を開け、
六甲おろし(あのタイガースの応援歌に出てくる!)が吹いてきて、
室温を冷やしてくれるので、寒暖差を使った良い製品が出来るのだということです。

灘のお酒が日本有数なのは、宮水、そして山田錦と杜氏の皆さんの技術だけではなく、
六甲おろしも一役買ってたんですね。


委員会前の議員の仕事

今回は、市会傍聴をレポートしてくれたIさんが
委員会前に議員が担当部局から受けている説明に同席した際の
感想を送ってくれましたので、
みなさんと共有したいと思います。

原文まま掲載しますので、どうぞご覧ください。

=================================

樫野孝人さんのブログ『樫野孝人(かしのたかひと)マインドマップ』に
<傍女レポート>として報告しておりますが、
委員会後に「市民力」でヒアリングさせて頂いたことを、
PDCA(ピーディーシーエー)サイクル的に分析してみました。
↓PDCAとは?

計画(plan):目標を設定して、それを実現するためのプロセスを設計(改訂)する

実行(do):計画を実施し、そのパフォーマンスを測定する

評価(check):測定結果を評価し、結果を目標と比較するなど分析を行う

改善(act):プロセスの継続的改善・向上に必要な措置を実施する

傍聴スケジュール
2月22日(月):福祉環境委員会
2月23日(火):建設水道委員会・文教経済委員会・港湾交通委員会

平成22年度予算(計画:plan)内容を各議員が確認をする為、
事前に担当部局を呼び、説明を受けることが委員会前の議員の仕事です。

「市民力」では、次々と部局担当者が部屋を訪問し、
話を詰めて説明を行っておりました。
わたくし自身、大変興味がある予算があったので、
井坂議員が担当部局を呼んだ際に、同席させて頂き、下記の内容を質問しました。

①企画調整局:医療産業都市構想の推進(23億9,739万円)
②保健福祉局:「ちょっとボランティア」運動の推進(710万円)
③保健福祉局:市営住宅を活用した高齢者・障害者への訪問サービスの可能性

①は、金額から箱物を作ることに関連するのか?という疑問があったからです。

予算決定前の段階では情報収集はするが、
決定後はどのように進捗しているかどうかとか、
入札の条件・状況・入札当日・入札後がどうなるかは、
議員としてチェックはしていないという説明でした。
特にそれが普通で、議員は日々忙しくそのような時間がないというです。

②は、予算が少ないの一体何ができるのか心配になり、担当部局へ質問しました。
内容は大変良いのですが、どの区で行い、
実際に「ちょっとボランティア」が集まるかどうかは、
予算決定後です。

ボランティアへの教育や、フォローアップも含まれた事業であって欲しいものです。

③は、他の行政も含めての情報収集を、担当者は大変良く行っていると思いました。

市営住宅の空き部屋に関しては、訳あり物件があり、
空き部屋を利用して何か事業をやろうとすると
「市営住宅に入れず順番待ちをしているのに」と、市民からクレームがきたりするそうです。

総括:市職員は、優秀で広範囲に考えて仕事を務めているという感じでした。

部局により差が激しいとは思いますが、市職員の仕事が評価され、
それが市民に伝わるしくみが必要であると思います。

そこで、 PDCA(ピーディシーエ)的に見ますと、
予算(計画(plan)の段階ではこちらで良いと思いますが、
次の実行(do)は、いかがでしょうか?

現実として実行可能な計画なのでしょうか?
市政の実行力が問われるだけではなく、評価する側の評価力も問われますね!!
評価(check)する人は、市議員でしょうか?それとも、市民の代表でしょうか?
計画に不備が見つかった場合、計画の途中で修正可能なのでしょうか?

修正する決断も必要ですが、修正しながら継続して行くだけではなく、
時には”破棄(中止)”するという選択もありだと思います。

市政を改善(act)してみませんか?

明日「ソラニン」初日です。

4月はIMJエンタテインメント作品の公開が
目白押しです。
(来週末は「ダーリンは外国人」が劇場公開します)

明日は、いよいよ「ソラニン」と「半分の月がのぼる空」の
初日です。

「ソラニン」は
キャスト、監督、浅野いにおさん登壇で、
都内4箇所の劇場(新宿ピカデリー、渋谷シネクイント、
TOHOシネマズ西新井、ユナイテッドシネマ豊洲)
にて舞台挨拶。
ソラニン
http://solanin-movie.jp/

舞台挨拶の前には、
TBS「王様のブランチ」映画コーナーに
「ソラニン」キャストが生出演します!

同日公開すると、体が幾つあっても
足りませーん(笑)。

大ヒット祈願!!




朝生活のススメ

何度も何度も朝型に変えようと一念発起しては継続できず・・・。
それを神戸の学生たちが提案イベントとして4月14日~16日の3日間
やるようです。

題して「神戸の朝生活」。
http://asalife.ko-co.jp/e80839.html

がんばるねー。素晴らしい。
学生って、朝が遅い人種だと思ってたけど、
それって僕らの時代から変わったのかな?(笑)

最近の若い者は・・・なんて言う人がいますが、
なかなかどうして、しっかりしているし、
僕らの学生時代より、よっぽど社会参加している人が
多いと思います。

せっかくなので、どれか一つくらいは参加してみようかな?
どうせなら、3日間だけでなく、この活動をシニアの方にも
実行委員会に参加してもらって、
一年中続けるってアイデア良いと思うのですが、どうでしょ?

出来れば地域ごとに開催してくれると
参加しやすいですよね。
そうするとラジオ体操の進化型として定着するかも?

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。