スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ神戸! みなとマルシェは最高に気持ち良かった。

行ってきました。みなとマルシェ。
青い空、快晴、神戸らしい気持ちの良い一日でした。

写真


この感じは他の都市では味わえないでしょうね、きっと。
はっきり言って自慢です(笑)

神戸牛串を食べ、有機栽培小麦粉のコロッケをパクつき、ビールを飲む。

5写真


このみなとマルシェがどうして素晴らしいかというと、
行政に頼らずに市民が中心となって企画しているからです。

で、そんなに頑張っているのに神戸市が何も協力しないわけにはいかないと
国旗を貸してくれたそうです。
ええとこあるやん、神戸市。

4写真

さらに!大阪は帆船まで貸してくれたそうです。
やるねぇ、大阪。

3写真


で、バンドあり、サンバあり、にぎやかなフィナーレでした。
それぞれが持っているモノを持ち寄って、
繋がることで、どんどん楽しくなりますね。


写真2


排除の姿勢や閉鎖性は神戸に似合わないです。
こんなイベントがもっともっと増えるといいですね。






スポンサーサイト

広瀬香美さんのユーストリーム生番組

ロマンスの神様こと、広瀬香美さんがTwitterで大人気なのは有名ですよね。

その広瀬さんが、これまた話題のユーストリームで
レギュラー番組を始めました。

http://mainichi.jp/enta/music/news/20100521mog00m200013000c.html

「Friday Kohmi」。
毎週金曜日 21時から「だいたい1時間くらい」放送しています。

初回の5月21日は僕も見学に行かせてもらいましたが、
ネット生放送だけあって、思うようにはいかないハプニング続出!

21時から7分間くらいは音声が出ず、
テレビなら「放送事故扱い」状態になったのです。

焦るスタッフを尻目に、TWITTER上では広瀬さんを励ます
暖かい滝ログが流れていました。
見ている僕らもスリリングで面白かったです(笑)


初回は勝間和代さんがゲストで来て、
パフュームの「チョコレートディスコ」を歌ったのですが、
これは必見です。
是非見て欲しいですね。


もちろん、その歌に対する香美さんのコメントも抜群でした(笑)。
http://www.ustream.tv/recorded/7089378

そしてそして、6月4日の放送には、ロマンスの日 in神戸 に参画してくれている
神戸マシュマロ浪漫のマシュマリスト久保さんがゲストで出演することになりました。
http://www.kobe-roman.com/

コラーゲンタップリのメチャメチャ美味しい手作りマシュマロです。
マシュマロに対する概念が変わりますね、これを食べると。

どんなトークになるか乞うご期待くださいませ!


「無所属新人 上場企業社長の選挙ものがたり」出版記念パーティ

当日は本当に多くの方に来ていただき、誠にありがとうございました。

従来の堅いイメージとは打って変わった
柔らかい雰囲気のパーティだったので、
面食らった方も多かったように思いますが、
概ね喜んでいただいたようですし、
新たな出会いや交流も生まれたと聞き、
スタッフ一同もホッとしているようです(特にプロデューサーの水間さん、お疲れさまでした!)。

DSC_0390_800.jpg

DSC_0384_800.jpg

あらためて、発起人の皆様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

そして、いよいよ一般発売も開始されました。
昨年の「情熱革命」に続くこの第二弾著書は全4部作の2作目となります。

情熱革命―神戸を変える、市民が変える情熱革命―神戸を変える、市民が変える
(2009/10)
樫野 孝人

商品詳細を見る


無所属新人―上場企業社長の選挙ものがたり無所属新人―上場企業社長の選挙ものがたり
(2010/05)
樫野 孝人

商品詳細を見る



パーティ会場でもお話しましたが、次に続く人への道先案内になるように、
そして私自身がいつまでも「汚れない」ように、
初心を書き記しました。

また、参院選で初めて選挙に出て戦う方にとっても
これから起こる出来事を予見できる内容になっています。
どうぞ、覚悟を決める上でも一度ご覧ください。

神戸市職員の7000万円の不正横領と地方分権の進め方

4月にこの事件が発覚したときは数百万円の不正横領と報道されたが、
実際は7000万円にものぼる横領事件だということがわかりました。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0003006504.shtml

財政が厳しいと言われる中で、こんな事件が起こると
ホンマに腹が立ちますね。

損害分の返還請求はもちろんのこと、
謝罪ならびに、再発防止策と体質改善について
しっかり説明してもらいたいものです。

先日、総務省が自治体の支出の中身や財政状況を監査する制度を
抜本的に見直すと発表していました。
今までは議員や自治体OBが監査するなど、「馴れ合い」が横行しているからです。

昨年、千葉県では37億円、神奈川県でも28億円の不正経理問題が
発覚しています。

こんなことが続くようだと地方分権も考え直さねばなりません。
権限とお金を渡した自治体が不正を犯していては
何のための分権かわかりません。

任せるには任せるに足るモラルや力量が無いと
逆に悪くなる可能性もあるからです。


これまでの国のガバナンスを見ると、
あまりに自治体ごとにバラツキがあり、
一律に地方分権を進めても本当に良い方向に行くか疑問が出てきますね。

ぶっちゃけて言うと、出来の悪い自治体に分権してはダメでしょう。
情報開示の透明性を高め、そのうえで優良な自分の足で立てる自治体には
どんどん予算と権限を分権し、そうでない自治体は国が手取り足取り
指導しながら進めていく、そうならざるとえないと思います。


そうそう、先日の東灘区のタウンミーティングに出席された方が
奥様が夕張市出身だそうで、破綻後に街がどうなったかを
お話してくださいました。

市バスは無くなり、ゴミ回収も有料になり、
人口は2年で1割減になったそうです。
そして74歳の方が街では若年と言われるようになったと・・・。
破綻したときの一人当たりの借金額が360万円だそうです。

神戸市の借金は2兆5000億円、人口153万人。一人当たりは約163万円。
まだ大丈夫? 今まさに分岐点? 

まずは徹底的に無駄なお金が使われてないか、不正がこれ以上ないか、
しっかりチェックして税金の無駄使いを止めてもらいたいです。


*夕張市の人口減について、正しい数字を
 教えていただくコメントをいただいたので
 訂正して記載させていただきました。

努力家と天才、最後に勝つのはどっちだ?

誰でも一度は「天才タイプか秀才タイプか?」なんて話を
したことがあると思います。

「ウサギと亀」や「アリとキリギリス」も子供の頃から
慣れ親しんだ話です。(少し設定は違うけど)

僕が通ってた高校は、体育がメチャクチャ厳しくて、
毎授業3km走を走ってから「
いわゆる普通の体育の授業である跳び箱や球技など」を
行っていました。

冬場は10km(約50分)だけで授業が終わります。
雨の日はグランドが痛むので、やはり周辺だけを使う10km走でした。

大学受験前は「球技をしてケガをしないように」と、ずっと10km走でした(笑)

進学校だったのですが、この長距離走が嫌で他の高校を受験する中学生もいたほどです。

授業を休むと、それが貯蓄されます(笑)
貯蓄分を走りきらないと卒業出来ないので、
3年生の3学期は何故か放課後にグランドを走ってるヤツが多かったです。

高校1年生に入学した頃、そこそこ足の速かった僕はこの長距離走を
チンタラ走っていました。それでも上位3番くらいでゴールしていたと思います。

3年生になり、3年間適当に走っていた僕は(とはいえ野球部で走っていましたが)、
真ん中くらいでゴールするのがやっと。

そして1年生の頃からひたむきに全力で走り続けた
「お世辞にも運動神経が良いとは言えない彼」は堂々と上位入賞していました。

どれだけ追いつこうと思っても追いつけずに
背中が遠くなっていったのを覚えています。

僕は思いました。
「努力を続けることが出来るのはスゴイ才能だな」と。
それが天才なのかもしれないとも思います。


さて、5月22日に映画「ボックス!」が公開されます。
ボクシングが舞台、天才派の市原隼人くんと、努力型の高良健吾くんという設定です。
二人の勝敗はどうなるのか? その関係はどう変わっていくのか?

そして、二人を見守る女性マネジャーの谷村美月さんは
どちらを選ぶのか?

IMJエンタテインメントには珍しいスポ根・作品です(笑)
久しぶりに体育会系の血が騒ぎました。

http://www.youtube.com/watch?v=23wxvH5iGOU

日本ロマンチスト協会が Earth Day Tokyo 2010でプレゼンテーション

遂に国際的な場に姿を現したロマンスの日。

続々と、多くの企画がお披露目されていきます。

神戸も遅れないように、
4月1日に神戸支社を設立しました。
http://ameblo.jp/romancekobe/

そして、なんと日本ロマンチスト協会が
国連大学のworld Shift Forum / Earth Day Tokyo 2010
に招待され、プレゼンテーションを行いました。
http://www.ustream.tv/recorded/6427936

百聞は一見に如かず。
是非ご覧くださいませ。

ポーアイ&六アイでのタウンミーティング

昨日、ダブルヘッダーでタウンミーティングを行いました。
お越しいただいた皆さん、お忙しい中、足を運んでいただき
ありがとうございました。

ポートアイランドでは完成して30年が経ち、
かつてのマンモス校も生徒数が減り、島の各地で老朽化している部分など
手を入れる時期が来ていることを口々に言われていました。

また借金問題はともかく、空港利用に関しては利便性を感じている方が多かったのが
印象的です。出来たものはそこから個々の生命を持って、
人々の生活に必要な要素となって組み込まれていくので、
あとはどう上手く利用していくかの問題なのだと思います。

最近、3空港問題から外されて、唯一どうするのかが注目されていた神戸空港も、
民営化について矢田市長が発言されたようなので、
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100513/plc1005132114023-n1.htm
その行方を見守りたいと思います。

空港だけ手放して、2000億円の借金は神戸市に残るなんてことだけは
何としても避けてもらいたいものです。

売るなら借金ごと民営化してもらいたいですが、
そんな会社を買う民間企業は無いですね(笑)


六甲アイランドでのタウンミーティング、こちらは開島20年以上経ち、
3万人住民計画が現在1万7000人と計画未達成でシネコンの撤退や
店舗群の閉店、ワールドラグビー場跡地問題などを抱えながら、
行政の着手優先順位がポートアイランドに割かれていることへの
危機感や「何とかせなアカン」という問題意識の高さを感じました。

六甲アイランドの目指すべき姿の再構築、これをわかりやすい形で
提示することが必要なのだという意見、私もその通りだと思います。

一度、オープンな場で現在の市や区が考えていることを
聞く場を設けたいですね。

ということで、皆さんの熱気に押された2回のタウンミーティング。
ダブルヘッダーはさすがにキツかったですが(笑)、
非常に楽しい時間でした。
ありがとうございました。

日本ロマンチスト協会 神戸支部設立 そして6月19日ハトチュー開催!

本日、神戸支部長の大石さんが
今年行われる「ロマンスの日 in神戸」の
全体概要を記者発表しました。

http://www.kashino.net/doc/romance_kobe_100511.pdf

PRESENT BLUE キャンペーンは
初年度から50社以上の参画が決まるなど、
これから本格的に盛り上がってきそうです。

神戸の街がブルーに染まり、
最愛の人に愛を叫ぶ。

サプライズゲストも登場するかもしれません?

みなさん、今年の6月19日は
メリケン波止場が相当熱いですよ!!

なんかチグハグな風力発電戦略

今日の新聞に政府の総合海洋政策本部が洋上風力設備で、原発10基分の
電力を生み出す素案を明らかにしました。
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010050801000567.html

さて、お膝元の兵庫県では1100万円かけて設置した風力発電設備が
安全性に問題があるとして2年半で撤去しています。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002122732.shtml

また神戸市は採算が合わないとして、六甲アイランド沖で検討していた
洋上風車の発電設備を今年1月に断念しています。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002655560.shtml

一方、ほとんどの自治体が風力発電が今の段階では
発電手段として使い物にならないのを承知の上で、
補助金をもらうために無理やりやっているという興味深い話もあります。
http://no-windfarm.asablo.jp/blog/2009/09/18/4585022

おそらく政府は本当の効果はさておき、成長戦略と支持率アップのために進めるでしょう。

地方自治体が実効性が無いのに、
補助金目当てで導入するのは非常に不健全なので
神戸市が撤退したのはある意味、正しいとも言えます。

別の見方として、ここまでの実験コストも税金を使ってそれなりにかけてるのに、
それが無駄になったということ。神戸市断念の5ヵ月後に
政府が本腰を入れて推進するなら
どうして国と緊密に連携して情報を取り、これまでの先行投資を活きたお金に
出来なかったのか、とも考えられます。

エネルギー問題は国策として考えるべき重要事項。
国も地方自治体もブレない軸をもって、取り組んで欲しいですね。

さて、上記4つの記事を読んで、あたなはどう思いますか?

「裕ちゃん」関連イベントで金鳥山登山に行きました。

快晴のもと、阪急岡本から往復4時間かけて
金鳥山に登ってきました。

先導する南さんのガイドも絶好調で、
しんどさを感じさせない登山でした。

ごちゃごちゃ書くより、写真を是非ご覧ください。

めちゃくちゃ爽快でした。

みなさん、お疲れさまでした。

====================
スタート地点はココ。6月になると天然蛍の名所らしい。蛍写真


いきなり猪と遭遇。山から下りてきて、苦しんでいる。
住民のヘルプの声にも行政は動いてくれないとのこと。

なんと山を降りてきた猪


青空のもと、緑を楽しむ!
登山上り写真


途中の広場で南さんの話を聞く。万俵南さん写真

三等三角点到達!
>三角点写真


横池に到着。ここでお弁当。ん?? この水面に広がる黒いのは何?
おたま人写真

なんと、オタマジャクシの大群だった!! 
こんな数を見たのは生まれて初めて!! 

おたま近写真

風吹岩。
>岩写真

神戸の街を一望。
景色写真

神戸の龍馬伝説を巡るポートウォッチング

「裕ちゃんを探せ!」でも参加募集をしたツアーに行ってきました。
これは「神戸港を考える会」が主催する行事で、なんと42回目だそうです。

写真4

当日は30名くらいの人が湊川神社に集合し、
元町商店街を通り、海軍操練所跡の碑を経由して、
メリケンパークの神戸海援隊の碑まで全3kmを歩きました。


写真2

角本さんかしの大石さん20100429

最後は港めぐりに乗船し、ワインを飲みながらクルージングするという
フルコース。これで2100円、たっぷり堪能しました。

行く先々で主催者の角本さんや神戸学検定中級合格者の方の
ガイドもあり、新たな発見がたくさんありました。

吉田松陰や坂本龍馬が楠公さんのお墓参りに来ていたり、
湊川神社が他の神社と違い、昔は見世物興行をしたり、
海軍から奉納されたものを祭ったりと、
神社が盛り場のようになっていたらしいです。

また海軍操練所の碑では、勝海舟の人材養成に対する想いを
あらためて感じました。


写真


同時に、その人材は幕臣のみではなく、
諸藩の子弟も広く集めたという話に、
国が栄える原点はやはり「人づくり」であるということ、
そして間口をオープンにすることの重要性も再確認したような気がします。


幕末の日本において、勝海舟が100年後を構想し神戸に設立された海軍操練所。
現代の日本においては、何がそれに該当するのでしょうか。
神戸の役割がそこにあるような気がします。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。