スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傍聴レポート みなと総局の神戸空港問題!!

前夜に続いての議会傍聴レポート、
いよいよ空港問題の委員会です。

本レポートも神戸大学の学生レポーターからのものを
転載しています。
樫野は手を加えていませんので、あくまで傍聴した方の主観による
レポートであることをご理解くださいませ。



6月18日 港湾交通委員会
 
<出席者> 敬称略

北川 道夫  (公明党/委員長)
大寺 まり子 (民主党/副委員長)
森下 やす子 (自民党)
横畑 和幸  (民主党)
松本 しゅうじ(自民党神戸・たちあがれ日本)
橋本 秀一  (民主党)
あわはら 富夫(新社会党)
米田 和哲  (公明党)
平野 昌司  (自民党)
南原 富広  (共産党)
西下 勝   (共産党)

○みなと総局

陳情第92号 神戸空港島建設に係る起債償還計画を市民に明らかにすることを求める請願
陳情第96号 関西3空港問題及び神戸空港民営化に関する請願
陳情第97号 神戸空港の需要予測と管理収支を見直すことを求める請願

【概要】
  神戸空港島の土地売却の見通しがない。
  神戸市長選後に神戸市は市債を発行したが、
  その返済計画を明らかにすることを求める請願が第92号である。
  また、関西3空港それぞれの需要予測の公開や
  矢田市長の「神戸空港を民営化するのも一つの手」という発言の真意を問うのが第96号。
  第97号は、あまりにも現状では達成困難である神戸空港の需要予測・管理収支を
  下方修正することを求めた請願である。
  
【委員会の様子】
    
  局長 )神戸空港の土地売却はリーマンショックの影響で不調になった。
      現在は誘致活動も行っており、土地を購入する企業もでてきた。
      また、関西・伊丹・神戸それぞれの個別需要予測はしないが
      予測過程は開示しているので問題はない。
      また、市長の「神戸空港民営化」発言は、一つの方法という意味。

 ▽3空港の一体運用に関して

  粟原 ) 関西3空港の懇談会では羽田便はリニア開通の影響も考慮した結果、
      3空港全体で1500万人と予想されていた。
      ただ、伊丹は930万人利用と予測をだしている。
      神戸空港ではどうか?
  
  局長 ) 平成21年度は100万人の方が利用した。
      目安としては、平成32年度で178万人と予測している。

  粟原 ) 3空港の一体運用になった場合、
      関空の負債である1.3兆円は神戸も負担しなければいけないのでは?
     
  局長 ) 先日、市長は前原国土交通相あてに
     「関空・伊丹の一体運用だが神戸も視野に入れていただきたい」
      と請願させていただいた。
      ただ、そのようなことはおそらくない。

  粟原 ) 国土交通省はそんなに甘くない。
      一体運用の土産に関空の負債を一部神戸にも負担させようとしてくる。
      神戸空港を3空港の一体運用にすることで神戸市の負担も  
      なくなるだろうと考えているのかもしれないが、難しいだろう。


 ▽神戸空港民営化
  西下 ) 市営空港と最初は説明していた。
      一転関空に買ってもらおうとするのは無責任ではないか。
  
  局長 ) いったん神戸空港を民営化するのも【一つの手】という意味。
      この考えは従来通りである。


 ▽需要予測に関して
  南原 ) まだこの4年間で達成されたことがない。
      当初の予定では平成22年にはジャンボジェットが来る予定だったが
      現在はJALも撤退し、大型機もない状態。
      見直すべきではないか?

  局長 ) 需要予測を下げるのではなく、
      達成するための手はずを考えたい。

  平野 ) 僕は南原さんとは違って神戸空港がよくなるためには
      どうすればいいのか考えたい。
      ただ神戸空港のおかげで医療産業都市ができたり
      スパコンの誘致ができたりとかなり存在効果はある。

  局長 )その通りである。
      経営面に気を取られすぎて、そういういい面を忘れてしまいがちだが
      神戸空港はかなり存在意義はあります。

※民主・公明・自民・自民党神戸は全請願不採決。
 共産・新社は採決。

 多数決により、不採決が決定。


【感想】
  みなと総局の委員会傍聴をしてみて、
  そもそも神戸空港があることに賛成、反対の人が
  こういう議論をしても解決はできるのか、と疑問に思った。
  
  残すなら残す、としっかり決めてから
  じゃあどうやったらいいのか、をしっかりと議論すべきだと感じました。
  
  またみなと総局が言ってたように
  需要予測を下げるのではなく、達成するためにがんばりたい、
  という考え方は非常にわかったが、
  あまりにも非現実的な目標は意味もなく、
  達成したいというモチベーションにもならないと思うので
  そこは考慮すべき点だと感じました。
  

  委員会自体を見てみると、2点感じたことがありました。
  
  1点目はあまり緊張感がない。
  私語も多いし、態度でかいし、しゃべり方も居酒屋じゃないんだから。
  企業の会議ではありえないと思う(ちなみに時間も長かった)。
  委員会の形式自体があれでベストなのかどうか疑問でした。
  
  2点目はもっと議員同士で議論はできないのか、ということです。
  結局は請願は議員の採決で決まるものでした。
  ただ、最初から各会派の答えは出ていそうだし、
  議員同士、考えの違う人同士での議論は不可欠じゃないかと思います。
  (ただ、議会の形式的には無理だと思いますが…。)  

  国会なんかはうまいこと議院内閣制になっているので
  そういった議論ができるので、地方議会でもできればいいなと個人的に感じます。

 
スポンサーサイト

第2回 定例市会の傍聴レポートを連載します。「港湾交通委員会」

第一回に引き続き、市会の傍聴レポートをお届けします。

今回は10名強の方々が傍聴レポートに協力してくれました。
中には,会社を半休してくれて傍聴したのに、「5分で終わった!」
なんて肩透かしもあったようですが、それも現在の市会です。


私たち市民がしっかり見て、チェックして、
より良い市会にしていってもらいたいと思います。
「見られることが最大の教育」ですよね。

*本レポートについて、送られてきた文章をそのまま転載しています。
 樫野個人は手を入れていませんのでご了承ください。
 また、樫野個人の意見も別途ブログにアップいたします。


□議会傍聴レポート  神戸大学の学生くんから
 6月18日 港湾交通委員会

<出席者>敬称略
北川 道夫  (公明党/委員長)
大寺 まり子 (民主党/副委員長)
森下 やす子 (自民党)
横畑 和幸  (民主党)
松本 しゅうじ(自民党神戸・たちあがれ日本)
橋本 秀一  (民主党)
あわはら 富夫(新社会党)
米田 和哲  (公明党)
平野 昌司  (自民党)
南原 富広  (共産党)
西下 勝   (共産党)


○交通局

陳情287号 市バスの運行ダイヤ・運賃に関する陳情
【概要】
今年4月の市バスのダイヤ改正に伴い、31・38系統が大幅削減。
合わせて17便減のため見直すようにという陳情。
  また、カード式回数券の4000円券が偽造カード流出に伴い、廃止された。
  2000円券やPITAPAなど存在はするが、4000円券が600円分おまけががあるように
  2000円券やPITAPAにもおまけを導入してほしいという陳情。


【委員会の様子】
  ▽西下議員が、減便はかなり影響があるのではと懸念。
   利用者にはかなり不便でラッシュ時など乗れなくなる方もいるという
   声を聞いたと報告。
   本当に乗車してる市民の声を聞いたか、と質問。
  →当局 )営業収益が1億円赤字である。
       減便も著しいご不便は掛けないと判断した。
       利用者に減便するかどうか意見を聞いても
      「あればあるほどいい」はずなので、聞く必要はないのでは、
       と回答。
  
  ▽粟原議員の提案
   ・減便・増便の実態調査に関して
     └増便すれば、「この時間にあるなら市バスに乗ろう」
      という市民もいる。
      乗客に調査するのではなく、今まで利用していない方が
      どうすれば利用していただけるか調査すべきでは?
 
  ▽その他、南原議員や橋本議員が敬老パスなどに関して言及。

▽バス運賃盗難事件に関して
   ・南原 ) 交通局は料金箱からの盗難があるという噂は
        前々から聞いていたが、噂だったので取り合わなかったという。
        それは問題だったのでは、と言及。
   ・粟原 ) 今、交通局が調査しているのはわかるが、
        料金箱の鍵をどのように保管していたか/保管できていなかったのか
        明らかにしないと、交通局の体質変わったと言えないのでは。
   ・平野 ) 市役所で調査チームを作ると言っているが、
        警察はどこまで捜査に関与しているのか、
        県警本部に捜査を依頼すべきなのではないか。
  →当局 ) 警察に調査は依頼しているが、どこまで進んでいるかの言及は
       控えさせていただきたい。

※民主・公明・自民・自民神戸たち日本は不採決
 共産・新社は採決
 →反対多数により否決。

【感想】
  神戸市バスが市民の利益をとるか、経営をとるかは
  非常に難しい判断だと感じた。
  また今回の交通局では、横畑議員、米田議員、森下議員は
  一言も発言しなかったと思う。
  1回の委員会にも各議員にはお金が支給されているわけだし、
  確か交通費として毎回遠くもないのに1万円近くも税金で支払われていたはず。
  そこがなんか違和感がありました。

  また、委員会自体を見てみると、あまり緊張感がない。
  私語も多いし、態度でかいし、しゃべり方も居酒屋じゃないんだから。
  企業の会議ではありえないと思う(ちなみに時間も長かった)。
  委員会の形式自体があれでベストなのかどうか疑問でした。
  

参議院選挙の争点は何?

いよいよ始まりました。

各党、いろいろ言ってますが、ズバリ今回の争点は
「民主党に過半数を委ねるか、どうか」だと私は思います。

国の行方という大きな舵取りに
私たちの税金を預けて、誰に任せるのか、という判断です。

シンプルに整理すると、
1、収入を増やす
2、ムダを削減する
3、そのお金の使い道を決める


この3つなんですよね。
で、民主党は去年、3について「コンクリートから人へ」と
宣言して大勝利。これは私も大賛成です(使途論です)。

具体策として「子ども手当て」や「高校無償化」
「高速道路無料化」など、その内容の良し悪しはともかく
(あと確動性にも少し難がありましたが・・・)
テーマと各論の提案がしっかりありました。

ところが、1が激減、2は道半ばです.
(特に2の中に含まれる公務員改革は難しいかもしれません)。

1と2を実現してくれる具体策と確動性を
民主党に任せるのか、他党に任せるのか、
もしくは連立を組む他党に牽制機能になってもらうのか、という選択だと思います。


1と2の各論と実現可能性について
しっかり候補者の声を聞き、チラシを読んで、
判断しましょうね。


ハトチュー あの感動をもう一度!

泣いた、笑った、感動した。

あちこちで反響を呼んでいます。

あの感動をもう一度。

(お時間の無い方は9分半から17分までの約8分弱だけでもご覧ください)

第一回ハトチュー 感動の嵐で包まれました!!

今朝の神戸新聞にも掲載されましたが、
奇跡的に雨も降らず、
「波止場の中心でロマンスを叫ぶ」(略してハトチュー)が中突堤で行われました。
http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0003109855.shtml


アートパフォーマンス、即興の書道メッセージや似顔絵アートのプレゼント、
テーマソングを作ってくれたx+(エクスト)のミニライブと
盛りだくさんな内容。


東京から波房事務局長、長崎県雲仙市から日本一ロマンチツクな市職員の柴田さん、
横浜支部設立を宣言した藤巻幸夫氏、KISS FM横山社長やfls荒牧社長など、
多彩なゲスト審査員も登場。


会場に来られた方にしかわからないと思いますが、
リアルな大声での、本気の叫びは胸にズシンと響きました。
この感動は本当に伝えるのが難しい。
来年は絶対生で皆に見に来てもらいたいです。


僕は一人目の叫びを聞いていきなり涙(笑)。
ホンマに感動しました。

29年間の妻への思いを届ける人や
親子5人へのパパの思い、働くママへの感謝の言葉、
そして過去に振られた彼女への再挑戦の告白,
ハイチへの義援金に対する神戸市民への感謝の言葉・・・。



100619_1403~0001


100619_1403~0002

外国人の叫び


33人の熱い思いの選考は至難の業で、
選考は決選投票へ。

見事、MRS(Most Romantic Shout)の栄誉に輝いたのは・・・。


当日までの様子やスタッフの奮闘振り、プレゼントブルーキャンペーン、
そして感動の叫び声まで下記のテレビで放送される予定です。
是非、ご覧ください。

*読売テレビ「かんさい情報ネット ten!」 6/21(月) 16:48~18:00 11分間特集
*関西テレビ「スーパーNEWSアンカー」 6/24(木) 16:53~18:59 10分簡特集



今回、参画いただいた企業の皆様、そして最後までがんばってくれたスタッフの皆さん、
本当にありがとうございました。


ロマンスの日 前夜祭はファッションショー! 藤巻幸夫さんも飛び入り参加!!

超ハードな一日でした。

朝から市会の常任委員会の傍聴に行き(この模様は別途レポートでお届けします)、
プロバスケチーム設立の打ち合わせをし、
東京から飛び込んできた緊急案件をこなして、
神戸リメイクプロジェクトの第一回ビジネスセミナーを実施しました。

ゲスト講師は、あの元伊勢丹カリスマバイヤーとして鳴らし、
老舗企業・福助の再建を果たしたあと、イトーヨーカドーの役員に就任、
現在、藤巻兄弟社の代表取締役として大活躍しながら、
なんとこの夏の参議院戦にみんなの党から立候補した藤巻幸夫さん
にお越しいただきました。

100618_1952~0001


メチャメチャ刺激的な話が聞けて、大満足。
藤巻さんの人をつなげる力と、何でも楽しむ力は日本一じゃないでしょうか。


 
その後、前夜祭が行われているラフレアに駆けつけ、
ファッションショーに突入。

写真3

上田さんを中心に素敵な前夜祭に仕上げてくれたと思います。
スタッフの皆さん、そしてお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。

写真


みなさんのロマンス力のおかげで、
奇跡的に明日は雨も上がるかも?

感動的な叫びを楽しみにしています。

そして夜は、プレゼントブルーからサムライブルーにバトンを渡し、
ホムスタで盛り上がりましょうね!

ポートタワーも青く染まるかも??

第一回ジャパン ロマンスアワード受賞者決まる!

小雨降る六本木ミッドタウン、
寒さに負けず熱い授賞式が行われました。

栄えある第一回受賞者に輝いたのはこの方々です!
http://japan-romance.com/award/index.html

石田純一さんのビデオメッセージに始まり、
池松壮亮さん、忽那汐里さん、そしてロマンスの神様 広瀬香美さんと
続々と登壇されました。

ロマンスアワード100614_1937~0003

さて、次は19日のハトチューです。

http://www.lovekobe.jp/sp/presentblue/shared/pdf/ht.pdf6月19日ハトチュー
みなさん、ふるってご参加ください。

カップルじゃなくても全然OKです。
息子や、ご両親、兄弟、まだ見ぬ白馬の王子様に向かって
叫んでもらってもいいんですから。


神戸北野ホテル支配人・永末春美さん出版記念イベントにゲスト出演します。

ホテルの仕事で学んだ「感性を成果につなげる法則」を

出版された永末春美さんの出版記念イベントにゲスト出演することになりました。


感性を成果につなげる法則―ホテルの仕事で学んだ感性を成果につなげる法則―ホテルの仕事で学んだ
(2010/06)
永末 春美

商品詳細を見る


永末さんは神戸北野ホテル支配人として活躍しながら
多くの講演をこなし、この4月からは㈱神鋼ソリューション社外取締役候補にも
選ばれた女性のロールモデルのような方です。

是非、この機会にそのエキスをもらいに来てください。


18時半 開場   19時 開始

新作本と1ドリンク付きで入場料は3500円です。

会場  チキンジョージ(神戸・三宮)

申し込みは必要なく、直接会場にお越しいただければ良いそうです。


今度の東灘区タウンミーティングは議員参加決定で熱い!

すっかり恒例になったタウンミーティングですが、
6月26日(土)の東灘区のタウンミーティングは
更にヒートアップしそうです。

今回は、与野党議員2名の方に参加してもらって、
「市会議員と一緒に議会の在り方を考える」というテーマで
議論したいと思っています。

東灘区以外の方でもOKですが、参加者が30名になった段階で
締め切らせていただきますので、ご了承ください。

日時:6月26日(土) 1時受付  1時半開始 4時半終了
場所:東灘区魚崎北町2丁目7-1(川井公園内)の横屋会館の1階集会室

テーマ:「神戸市政と市議会について」

お申し込みは、info@kashino.net
に、全員のお名前、職業、連絡先、参加人数を明記の上、お申し込みください。
先着順でお受けし、こちらから返信メールをお送りします。

ふるってご応募ください!

神戸市会が始まります。傍聴レポーター募集!

またまた市会の季節がやって参りました。

市会の見える化を推進し、少しでも市民の皆さんと情報共有できるように
していきたいと思っています。

下記日程で行われますので、
是非是非、一度傍聴に行ってください。

そして、忌憚の無いご意見、ご感想を樫野までお寄せください!!

******************
本会議の日程
平成22年第2回定例市会
第1日:6月11日(金曜) 午後2時~
第2日:6月17日(木曜) 午前10時~
第3日:6月24日(木曜) 午前10時~

委員会の日程
常任委員会
総務財政委員会
6月18日(金曜) 午前10時~ 第4委員会室(傍聴定員15名)

文教経済委員会
6月21日(月曜) 午前10時~ 第2委員会室(傍聴定員15名)

福祉環境委員会
6月18日(金曜) 午前10時~ 第1委員会室(傍聴定員40名)

建設水道委員会
6月21日(月曜) 午前10時~ 第1委員会室(傍聴定員40名)

港湾交通委員会
6月18日(金曜) 午前10時~ 第2委員会室(傍聴定員15名)

都市消防委員会
6月18日(金曜) 午前10時~ 第3委員会室(傍聴定員15名)

特別委員会
外郭団体に関する特別委員会
6月22日(火曜) 午前11時~ 第2委員会室(傍聴定員15名)

大都市税財政制度確立委員会
6月22日(火曜) 午前11時~ 第1委員会室(傍聴定員40名)

都市活力の創造に関する特別委員会
6月22日(火曜) 午前11時~ 第4委員会室(傍聴定員15名)

******************

*議案は、市役所1号館30Fの神戸市議会・図書室で、事前に閲覧できます。
聴者は少ないので、開始30分前でも大丈夫でしたが、
陳情・請願がある場合は傍聴者が増えますので、ご注意下さい。

神戸リメイクプロジェクト ビジネスセミナーのご案内

いつもご支援ありがとうございます。
今回、神戸の企業に刺激と情報を提供するために、
スペシャルゲストをお招きしてのビジネスセミナーを開催いたします。

メインスピーカーは、元伊勢丹カリスマバイヤーとして活躍し、
その後、老舗企業・福助株式会社の再建を手掛け、
現在は教授として、マーケッターとして全国で大活躍、
マスコミにも頻繁に登場する藤巻幸夫さんにお越しいただきます。


皆様、ふるってご応募くださいませ。
尚、お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきますので、ご了承くださいませ。

・講演テーマ  「すべては顧客視点」
・講師      藤巻幸夫氏(ふじまき・ゆきお)
・プロフィール

株式会社藤巻兄弟社 代表取締役社長

1960年東京生まれ。上智大学卒業後、伊勢丹に入社。「解放区」「リ・スタイル」
「BPQC」など数々の売り場をプロデュース。
またバーニーズジャパン設立メンバーとてレディースを担当する。

伊勢丹退社後、アパレル会社、バッグ会社の役員を経て2003年福助株式会社の社長を務め
1年半で再建を果たす。2005年株式会社セブン&アイ生活デザイン研究所代表取締役、
株式会社イトーヨーカ堂執行役員衣料事業部長となる。

現在では新しいライフスタイルの提案や日本をキーワードにこだわった売り場、
ブランド作りの道を歩き始める。
また明治大学特任教授として教育分野にも進出。

最近では森アーツ美術館にある「アーツアンドデザインショップ」にて
海外の顧客を意識した藤巻商店コーナーを展開。

マーケッターとしての視点で書いた「朝日新聞be」や「日経ウーマン」など
レギュラー連載多数あり。テレビコメンテーター、講演会講師、審査員など幅広い分野で活躍。

また最近の著書に「特別講義 コミュニケーション学」(実業之日本社)
「絶対に楽しくなる藤巻幸夫のポジティブシンキングの授業」(アクセス・パブリッシング)
「茶色いクツをはきなさい!」(ダイヤモンド社)「一流になるための人生の棚卸し術」(㏍ベストセラーズ)
「藤巻流 実践・巻き込み術」(講談社)「志マーケティングのすすめ」(東急エージェンシー)
「自分ブランドの教科書」「(インデックス・コミュニケーションズ)などがある。


プロデュースしている店
シャツとトートバッグの店「CRUM」
日本のいいモノを集めた店「Rails藤巻商店」

http://www.fujimaki-japan.com

日時   6月18日(金) 18時半受付開始、19時開始(21時終了)
場所   神戸国際会館 4F 402号会議室
参加費  3,000円
応募方法 info@kashino.net に応募者全員の氏名、年齢、職業、連絡先を明記の上、
     下記宛に参加費をお振込みください。
銀行   三菱東京UFJ銀行  目黒駅前支店 普通預金 
口座名  神戸リメイクプロジェクト
   0033144


加西市が議会基本条例を制定、神戸との違いは?

今年に入って各区のタウンミーティングでお話していた
「全議案において各議員の賛否の情報公開」が
加西市の議会基本条例で制定されました。

東灘区の林議員が神戸市との違いを
詳しくブログで書かれているので是非ご覧ください。

http://ameblo.jp/hayashi-kobe/day-20100606.html

早く神戸市会も制定して欲しいものです。

これを来年の統一地方選挙の争点にしてはどうでしょうか?

ロマンスの日 オープニングパーティ「あーんコンテスト」

日本ロマンチスト協会・神戸支部とKYKKがコラボレーションして、
オリエンタルホテルでオープニングパーティが行われました。

受付写真

読売テレビの収録も入り、会場内は熱気ムンムン。
長崎県雲仙市からはロマンスポテトが30kgも届けられ、
4種類のじゃがいも料理になり参加者に振舞われました。

メインイベントの「あーんコンテスト」では、
見事プロポーズを決めたカップルが「ウィニングあーん」に選ばれ、拍手喝采。

あーん3写真

あーん2写真


あーん1写真



最後は大石支部長の叫びと、KYKKマネシ代表の挨拶で
楽しい夜は終わりました。

これに先立ち、三宮商店街にはPRESENT BLUEの巨大タペストリーが
飾られ、本番間近を感じさせる装飾がスタート。

タペストリー写真



またユーストリームでは広瀬香美さんの生番組に
PRESENT BLUE参画企業の神戸マシュマロ浪漫が出演させてもらいました。
こちらもどうぞお楽しみください!!

http://www.ustream.tv/recorded/7432518

ママと一緒にラジオを始めます。

明日(と言っても、もう今日ですね)朝10時から11時まで
FM MOOV(神戸のコミュニティFM:76.1MHz)でレギュラー番組がスタートします。

番組タイトルは
「ママサー美ママの今なにしとぉーん??」。

文字通り、ママサークルの方々と
音楽とトークで盛り上がります。

いろいろ話していると
「できちゃった婚」とは言わずに、「授かり婚」って言うンだとか、
プチプラの意味とか、
999と言えばゴダイゴではなく、EXILEだとか(笑)

オッサン化を防ぐ良い刺激になりそうです。

明日のテーマは「子どもを宿したとき」。

神戸の人は要チェックです。





今度は市バスの売上金が600万円行方不明

もう、勘弁してよ・・・。

徹底解明して市民に説明してもらわないと
納得できないですね。

責任の所在も明らかにすべき。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003043335.shtml
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。