スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本丸 再浮上のために

ITメディア エグゼクティブから依頼を受け、
寄稿しました。

http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1007/29/news024.html

「企業は人なり、政治も人なり」。

時間はかかりますが、
政党の枠組みとか関係なく、良い人材を増やすと
日本は必ず良くなると思います。

経済一流、政治三流と言われてきた状態を
早く打破せねばいけませんね。

スポンサーサイト

本日、朝日放送で「公務員もいるな謎の組織・日本ロマンチスト協会が神戸を狙う」が放送されます。

「ロマンスの日in神戸」特集が、
1ケ月遅れで、ABC朝日放送の「ニュースゆう+」で放送されます。  

なんと、雲仙まで赴き、取材していただいてます



「公務員もいる謎の組織・日本ロマンチスト協会が神戸を狙う」と言うタイトルですww。


http://webnews.asahi.co.jp/you/


7月27日(火)の18:17頃(大事件がなければ)の予定


関西地区の人、見てくださいね!

母校 長田高校 夏の県予選ベスト8進出!

僕らの時代とは打って変わって進化した母校は
「甲子園に行って、東大に行こう!」を合言葉にするほど
文武両道を実践しています。

そして、なんと甲子園予選ベスト8まで来ました。
どこまで続くこの快進撃。

今日は強豪、神戸広陵にコールド勝ち。

ちょっと興奮して眠れません(笑)

将来塾で一年ぶりの講演

六甲道の勤労会館で開催された将来塾に
ゲストスピーカーとして講演させてもらいました。

大学生35名の熱気に包まれた3時間のトークでしたが、
みんなに喜んでもらえたかな?

将来塾2010年7月24日



話した内容は、
40年くらいのライフプランの考え方、
キャリア軸、20代のすごし方、
ネットメディアの未来、
エンタメビジネスの構造と映画プロデュースの範囲、
そして必要とされる力など多岐に渡りました。

20代は仕事をしていくうえで、すべての基礎になるので
良い環境、良い仲間と充実した時間を過ごして欲しいと思います。

そうそう、宿題を忘れないように書き添えますね。
「ニライカナイからの手紙」(DVD)
「この胸いっぱいの愛を」(DVD)
「ただ君を愛してる」(DVD)
「ゴールデンスランバー」(DVD)
「ショーシャンクの空に」(DVD)
「雷桜」(10月22日劇場公開)

来年、「観た人は?」と質問したら
全員手が挙がるように!!(笑)


アスリート情報応援サイトがスタート!

仲良くしている社長が
新しいサイトを立ち上げました。

題して「アスリートエール」。

夢に向かって努力しているアスリートたちのバックアップを
企業スポンサーだけに頼らないで
私たち個人個人でも応援していこうというコンセプトです。

国家予算としてのスポーツ支援は
各国にかなり差をつけられているし、
企業スポンサーは景気の波をモロに受けます。

オリンピック、WBC,ワールドカップなど
私たちがスポーツからもらえる感動の大きさ、影響の大きさ、
日本の盛り上がりを考えると、個人としても出来ることは
やっていこうという主旨に樫野は大変賛同したので
応援していくことに致しました。

http://www.spo-navi.jp/athlete/recommend.html

チリも積もれば山となる、ネット業界でいうロングテイルですね。

いつしか個人個人の支援の輪が
アスリートたちを勇気付ける存在になれたら素敵ですね。

みんなも応援よろしくです。

東京で「経営者の条件」トークライブで講演します。

昨日、東京六甲クラブにて
神戸大学の大先輩方の前で「無所属新人」の講演をさせていただきました。

無所属新人―上場企業社長の選挙ものがたり無所属新人―上場企業社長の選挙ものがたり
(2010/05)
樫野 孝人

商品詳細を見る



二回り?以上先輩もいらっしゃってたので、かなり緊張しました。

「もっと早くに来てたら当選しとったなぁ」
なんて言葉をいただいたり(笑)、
「10万人と握手しないとアカンぞ」と
檄を受けたり、温かい時間を過ごさせていただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。

さて、これに続いて東京でもう一回講演会をやらせていただきます。

今度は東洋経済新報社の編集局次長の田北さんと
経営者JPの井上社長とのトークライブです。


30代、40代の経営者、リーダー向けに
リクルートで学んだこと、
IMJ時代、
そして政治への転進などなど
盛りだくさんでお話する予定です。

ご興味ある方は是非下記にてお申し込みくださいませ。
http://www.keieisha.jp/seminar100730.html

懇親会もあるので、参加される志の高い方々との
出会いもきっとあると思います。

久しぶりに、樫野の元気な顔を見に来てください!

お待ちしてます。

神戸映画資料館と「降りてゆく生き方」

昨日、長田の映画資料館で、映画「降りてゆく行き方」の
プロデューサー森田さんと神戸芸工大でも教鞭をとっている
香山リカさんのトークがありました。

http://www.nippon-p.org/mov.html

この映画は本当に私たちのこれからの生活を考えていくうえで
重要なテーマが盛りだくさんで、
私も見るのは2回目なのですが、
また泣いてしまいました。

この秋にかけて
神戸市民の皆さんに見ていただく機会を
作っていきたいと思っていますので、だまされたと思って
一度時間を作ってください。

近々で言うと、8月29日に上映会があるので
ご興味のある方は是非!


市民から寄せられた市会傍聴レポート 最終版

私宛に寄せられていたレポートが参院瀬で中断し、アップが遅れていました。
送っていただいた方にお詫び申し上げます。

私たち市民が誤解している部分もあるかもしれませんが、
これほど市会の様子、議員の実情、意思決定のプロセスが
理解されていないというのは事実です。

開かれた市会、市政に一歩でも近づくように、
市会議員の皆さんにお願いしたいと思います。

先日行った東灘区のタウンミーティングで
民主党の市会議員にお聞きした話ですが、
国会議員と同様、神戸市の市会議員も費用弁償が
市会に一日出ると8000円から12000円支給されるそうです。
(交通費、日当みたいなものです)

実額交通費は500円くらいのものですから
これも別腹の給与みたいなものですね。

議員内から見直し議論も出ているとのことですから
まずは自らの襟を正す意味でも
秋の市会で「廃止」もしくは「実額支給」に変わることを期待しましょう。
(前にも書きましたが、井坂さんと高山さんは、
この費用弁償に異を唱え、受け取らずに供託しているそうです)

ということで、第二回市会傍聴の最終版です。
(ちょっと長編)


 
-----------------------------------

傍聴は、全くオモシロくありませんでした。

私には全て、<シャンシャン議会>に見えました。

えーと、、、これで終わりなの?と、思ってしまいました。

拍手もしたらダメだし、質問もできない。大声も出したらいけないから、
野次も飛ばしたらダメですね。
傍聴ってつまんないもんなんだなぁって、改めて思いました。

拍手くらいいいんじゃないのかな?

とにかく根本的につまらなかったです。

議会は何のために開かれてるのかなぁ?から、疑問でした。

出来てるやりとりの、どこに意味があるのかなぁ?とか、思います。

たくさんの時間を使っての意味が、どこにあるんでしょうか。
事前に質問を用意し、事前に答えを用意し、
それのやりとりに、傍聴席を設けて議会が開かれる。
そういうカタチを取って、神戸市議会は開かれていると言いたいんでしょうか。
「発言の通告がないので」と、事前のお知らせがなければスルーされる。
その場の急な質問は受け付けられないんですかね。


私は民間の会社で働いていましたが、
ミーティングや、定例会というのは、疑問や進捗状況、問題点をやりとりする場所。
もちろん、出席者にはわかりやすいように書類を配るし、
それは、見てすぐ理解できるような書類や図面でなくてはいけないし、
全員がどの問題も把握しているし、真剣に聞いている。
もちろん、質問もそれに対する応答も、当然その場で出るもの。
だいたい、問題に直面しているのだから、どちらも問題を把握しているから。

市議会って、、、

議会は民間の会社と違うものなのかなぁと、思いました。
市議会って、こういうものなのかなぁって。
他の市って、どうなんでしょう。

こんなつまらない会議だから、眠くなるんでしょうね(笑)

more...

やわらちゃんの当選

参院選の結果が出ました。

個人的には谷亮子さんがオリンピックに出たときには応援したし、
きっと良い人なんだと思いますが、
ちょっと今回の結果は納得できないです。
彼女に投票して当選させてしまう私たち国民の政治意識にも
悲しいものがありますね。

谷さんにはやはり議員に専念して欲しいと私は思います。
柔道もやるなら歳費(給料)の半額返上くらい申し出て欲しいものです。


いったい国家議員の待遇はどんなものかご存知でしょうか?
佐々木信夫氏「地方議員」によると、
地方議員 (PHP新書)地方議員 (PHP新書)
(2009/10/16)
佐々木 信夫

商品詳細を見る


月額137.5万円
期末手当737万円
文書交通費 月額100万円
立法事務費 月額65万円(これは所属政党に)
JRや航空会社の無料パス
などなど、国会議員一人当たり概ね4400万円支給されているらしい。
このほか、3人の公設秘書の給与が約2000万円。
計6400万円/人です。

これ以外に政党助成金が議員一人当たり4400万円
議席数に応じて政党に配分されています。
合計したら一人1億円以上コストがかかっているんですよ。


これだけ税金を使って政治をしてもらうのだから、
柔道の練習をする時間があったら
国民のために働いて欲しいと思うのは
私だけでしょうか?

与党もホンマに財政再建すると言うなら
この待遇にメスを入れてもらわないと
納得できないです。


タレント議員を仕分けする?

最近出た週刊誌に「タレント議員の実績を仕分けする」という記事が載っていました。
その記事によると、どの方も惨憺たる結果のようです。

今回の立候補者の経歴を見ると
民主党は多い順に、労組幹部15人、マスコミ12人、
地方議員11人、芸能・スポーツ10人。新人に限ると
芸能・スポーツ関係が8人、労組幹部とマスコミが6人ずつです。


いい仕事をする組織は、人材構成のバランスが良く、
適材適所に才能が配置されています。

一昔前、4番バッターばかり並べて勝てなかったり、
他球団の人気選手ばかりFAで獲得し、飼い殺しにしていたプロ野球チームが
ありましたが(あっ、どっちもジャイアンツか!)、
もう少し政界も組織作りの基礎を元楽天・野村監督から学んだらどうでしょうかね。
(だからと言って野村さんに立候補要請するのとは意味が違いますよ:笑)

それとも、強い組織を作ることなんか意識してなくて、
議席数だけ増やせばいいなんて安易に考えているのかなぁ?
そうだとすると、あまりに国民を軽く見ていますね。

その時の国政の課題に対して、適した人材を擁立するのが筋だと思います。
財政再建や経済成長を掲げるなら経済人をどうしてもっと立てないのか?
どうして、タレントやスポーツ選手なんですかね?


組織のビジョンがあり、それに人材戦略(補強)がついてくるはず。
当たり前のことを当たり前に推進していく政党が
一番望まれていると私は思います。

7月24日 須磨区でタウンミーティング

参院選、盛り上がってきましたね。
みなさん、心は決まっているでしょうか?

選挙区と比例代表のうち、比例代表は2001年から非拘束名簿方式が導入され、
政党を書いても立候補者名を書いてもどちらでも良いのですが、
政党名ではなく、立候補者名を書いた方が私たちの
意思が反映される結果となります。


http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003176070.shtml
出来るだけ、記載する2人とも個人名を選んで投票するようにしたいですね。


さて、7月24日(土)須磨区でタウンミーティングを開催します。

前回、須磨区は板宿で開催しましたが、今回は名谷でタウンミーティングを行います。

多くの方と意見交換をしたいと思っていますので、ふるってご参加ください。

日時:7月24日(土) 10時から12時まで(受付開始は9時40分)
場所:北須磨文化センター3階 中会議室
   名谷駅 北へ徒歩7分 078-791-0840
   〒654-0154  神戸市須磨区中落合3丁目1番2号 
http://www.city.kobe.lg.jp/life/registration/room/kitasumabunka-center.html

お申し込み:info@kashino.net までお名前、在住区、ご職業、参加人数を書いてお申し込みください。
参加費:無料

みなさんとお会い出来るのを楽しみにしています。

市会議員在職15年表彰は是か否か? 6月17日神戸市会本会議

今回は「神戸でも、おおさかきょうこさん」の傍聴レポートです。
続々と傍聴レポート仲間が増えているのは嬉しいことです。
皆さん、ありがとうございます。

http://kyokosaka.blog129.fc2.com/page-0.html

さて、今回の問題提起は「永年表彰」。

よく会社でも10年勤続とか20年勤続表彰とか
ありますが、議員においてはどうなんでしょうか?

ちなみに私が経営していたIMJでは
10年勤続で、ささやかな式典と旅行券をプレゼントしていました。
ご迷惑をかけただろうご家族と一緒に旅行にでも行ってください、
という意味をこめて。

但し、インセンティブ額は業務における表彰(MVP)よりも
低額に設定していました。

勤続年数の長さより、仕事の成果をより重要視するという経営のメッセージです。

さて、市会議員の場合はどうでしょう?
長くやり過ぎることによる弊害が指摘され、
三選までとか自主的に制定している自治体がある中、
なんか永年表彰は私にはピンと来ません。



やはり議員活動の成果について
市民が評価・感謝し、それを表彰するような制度の方がふさわしい気がします。

Most Valuable City council member(MVC)
みたいなのを年度ごとに市民から表彰するって
良いと思いません?

環境職員の7339万円の横領に対する市長の返答は? 本会議の傍聴です。

神戸リメイクプロジェクトのパートナー・北御門さんが
本会議の初傍聴ブログです。
http://kitamikado.cocolog-nifty.com/kitamikado/2010/06/post-74a8.html

私も感じましたが、もっとハッキリ謝罪するべき事件だと思います。

この不祥事を謝罪され、責任をどう取ってくれ、
そして再発防止をどうやってやるのか、現時点で知っている人が
私たち市民の中でいったい何人いるのでしょうか?



そんな最中、またしてもこんな事件が起こりました。
地下鉄外郭職員の「無賃乗車」です。
http://ameblo.jp/hayashi-kobe/entry-10579811371.html

再発防止策、動いてますか?
というか、まずは今組織に巣くってる膿を出し切らないと
再生なんて絶対出来ないと思います。

陳情したら結論を聞きたいと思うのですが・・・福祉環境委員会

さて、私も傍聴した福祉環境委員会です。

昨年マニフェストに入れた「敬老パスの無料化」について
15件の陳情、5件の請願が出ていました。

一緒に行った伊藤さんが詳細レポートを書いてくれているので
是非お読みください。

傍女レポート

しかし、今回ひとつ疑問なことがありました。

朝、何十人もの方々が陳情に来られ、
熱心に思いを訴えていたのですが、
その議論がなされ、結論が出される午後の会議の時
ほとんどの方が帰られていたのです。

結果を聞きたいはずだと思うのですが、
やはり一日時間を使うのが無理なので帰られたのでしょうか?

私なら、各議員がどういう発言をし、
どういうプロセスで結果が出るかが一番気になるところです。

市民の陳情を受けた議案については
陳情→結論、陳情→結論のような
議決スタイルに変更できないもんですかね?

議会における一問一答方式と同じ考えなんですけどね。

さすが井坂さん、世界初のipadを使った・・・?

市会を傍聴に行って数えてみました。

69人中、何人がPC持込をしているか?

だいたい4人くらいですね。

やはり、これからの政治家はデジタルツールを使いこなして欲しいものです。
(もちろん、ゲームなどをコッソリやってないという前提ですが)

みんなの党から参議院選挙に立候補した井坂信彦さん。
市会議員時代からMACを使いこなす議員ですが、
選挙でipadを使った世界初の議員かも?と知人のmixiに
出ていました。

さすが、井坂さん、やるなぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=5D_ni21gojY&feature=player_embedded

せっかく仕事を休んでいったのに・・・ 「外郭団体に関する特別委員会」

今日はTさんからのレポートです。
いつもと同様、原文まま掲載します。
さすがに8分で終わったら、ツライっすね(笑)。

僕もこの日、別の委員会に出ましたが、やはり5分でシャンシャンでした。
今の市政、課題山積みだと思うんですけど・・・。

私が経営していたIMJの株主総会では、
総会そのものが質問もなく10分で終わった場合、
来ていただいた株主の皆さん向けに「株主説明会」を1時間くらい実施し、
事業の現状や事業戦略をプレゼンテーションしていました。

総会では質問できなかった株主さんも、
株主説明会ではリラックスした雰囲気の中、
たくさんの質問が出て、情報共有、意見交換する貴重な場として機能していました。

ちょっと機転を利かして、傍聴者に話しかけたり、質問を受けたりするとか、
未解決の課題をブレストしたりすれば、「開かれた市政」に近づくと思うんですけどねぇ。


どうですか? 

ということで、また前置きが長くなりましたが、Tさんのレポートをどうぞ!
********************************************************************************************
6/22(火) 11:00~ 「外郭団体に関する特別委員会」


「神戸市会に興味を持とう、皆でしっかり見よう」と、かしのさんが常々おっしゃっているので、
初めて傍聴してきました。

事前に市会事務局に電話を入れ、当日の協議内容を聞いたのですが、
「ありません」の一言でした。

受付をすませると、バッジとともに、協議事項を書いた紙と、
傍聴人への注意事項を書いた紙を渡されます。

 協議事項 1.委員会活動状況報告の文案について

これしか書いてありません。

時間になり委員会室に入りました。机のある席に座ろうとすると、止められました。
傍聴者は椅子だけらしいです。

すでに着席の議員数名は雑談中。「センセ、センセ」というのが、耳につく。
どうして先生と呼ばれて平気なの?

傍聴者は私を含め、たったの2名。「なんで来たん?」的に、
議員サイドから逆にジロジロ見られる感じになりました。

せめて、「こんにちは」ぐらい言い合いましょうよ・・・。

委員長、副委員長、議員約12名(顔も名前も知りません)、
事務局2名、遅刻者はおらず定刻どおり始まりました。

委員長の挨拶に続き、事務局が文案なるものを読み上げました。

「公益性の強い24(?)団体を・・・サービス向上、経費削減・・・
一定の評価はできるものの・・・事業見直しを・・・」

読み終わると委員長が、
「では、この文案で6月24日の本会議で報告することでよろしいですか?」と皆に問います。

一人の議員が、「(改革着手されようとしておられます)って、えらいへりくだった感じしませんか?」

委員長「では、(着手しようとしています)に変えましょうか。それで、よろしいですか、皆さん」

なんと、本日の協議はこれで終わりのようです。

その後、委員長、副委員長が、1年間の活動終了の挨拶をし、皆の拍手で閉会となりました。

しめて8分間。

傍聴者がいるの知ってるよね?なんのために、傍聴させるの?
義務でやってるの?私は仕事を半日休んで来てるんや!

と、腹立つのを通り越して、笑えてきました。

こんな恥ずかしい姿、たぶん議員さんたちも見られたくないはず。

だから、皆でしっかり見ましょう。面白くないのがわかってても、見つめてやりましょう。


(おまけ)
1. 市会図書室は穴場です。時間帯は不便ですが、新聞読むなら市会図書室へ。
2. 24階展望フロアのレストランが、営業していないようでした。なんと、もったいない・・・。

*******************************************************************************************************

teddyさんの「建設水道委員会」 職員多すぎじゃない?

今回はteddyさんからのレポートです。

議員11名に対して、職員が40名くらい、傍聴2名だったそうです。

この人数も不思議なんですが、
もうひとつ疑問に思ったのが、陳情に対する回答者。

市民が委員会に対して陳情に来てるのだから(委員の構成メンバーは市会議員)、
答えるのは議員、それをバックアップするのが役所という
役割分担だと思うのですが、答えるのはいつも役所の側。

委員会メンバー、つまり議員はその陳情に対して
何の回答もしないまま終わることもありました。

誰が主役で、誰が補佐かさっぱりわかりませんね。主客逆転?

企業の株主総会で、前に並んだ取締役に対して株主が質問する場合、
バックアップで弁護士や会計士が後ろについて資料提供はしてくれるものの、
答えるのは必ず取締役です。

やっぱり陳情に対して答えるのは議員であるべきだと思うのですが、
違いますかね?


このあたりが政治主導になるかどうかの、分かれ目なんでしょうね。

ちょっと前置きが長くなりましたが、
傍聴レポートをどうぞ!!
http://ameblo.jp/teddy55/entry-10570231517.html
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。