スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫区 高岸えいき応援プロジェクトのミニ集会

一昨日、15名の方々にお集まりいただき、
高岸えいきさんがミニ集会を行いました。

冒頭に高岸さんが、日本初の水陸両用船スプラッシュを立ち上げた話や
神戸市政にかける想い、何とか神戸のために役に立ちたい、仕事がしたいという
熱い語りを聞き、胸を打たれました。
高岸さん自身も感情が高ぶり、涙するほどでした。

高岸


兵庫区はかつての賑やかだった頃に比べると、
高齢化のスピードも速く、産業も停滞気味です。

昨年は三菱重工神戸造船所が2012年6月で商船建造撤退を発表したり、
http://www.fukeiki.com/2010/07/mitsubishi-kobe-dock.html
船舶修理の中堅企業・神戸ドッグ工業が倒産したりと
http://www.fukeiki.com/2010/09/kobe-dock-kogyo.html

暗い話題が続いています。

この地で、高岸さんの経営者として手腕を発揮してもらい、
再び兵庫区に元気が戻るような施策を
どんどん打ち出していって欲しいです。


そして、まだまだミニ集会は続きます。
参加されたことが無い方は是非一度お越しください。

1、長田区ミニ集会「家庭・学校・放課後」
3月4日(金)17時から。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/19-000336.php

2、東灘区ミニ集会「市会議員立候補者に聞く」
    3月5日(土)13時30分から。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/19-000337.php

3、中央区ミニ集会「議会改革と街づくり」
    3月5日(土)18時30分から。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/24-000339.php

4、灘区ミニ集会「子どもの未来のために」
    3月6日(日)13時30分から。
詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/20-000338.php






スポンサーサイト

須磨区 大石応援プロジェクトのミニ集会

昨日、20名弱の方々にお集まりいただき、
大石よしのりさんからの事例報告を中心にミニ集会が行われました。

こうべ子ども文庫連絡会主催の学校図書館の視察報告や
放課後NPOクラブ神戸支部立ち上げ構想など
http://ameblo.jp/lovekobe0814/entry-10811475741.html

短い時間ではありましたが、有意義な会になったと思います。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

意見交換の中で、現在週1回実施されている「のびのび広場」について
教育委員会から来年度は月から土までやってほしいという要望が
来ているが、必要性・重要性は理解できるものの、
お母さん方の負担感や「無料で働かせるためにボランティアを
集めているので、手を挙げてくれる人が偏ってしまっている」
などの問題点も報告されました。

「お上が決めて通達する」のではなく、
本当の参画と協同は現場の方々と膝を交えて
納得解を創りながら進めていかなければならないことを
あらためて感じました。

まだまだミニ集会は続きますので、
参加されたことが無い方は是非一度お越しください。

1、長田区ミニ集会「家庭・学校・放課後」
3月4日(金)17時から。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/19-000336.php

2、東灘区ミニ集会「市会議員立候補者に聞く」
    3月5日(土)13時30分から。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/19-000337.php

3、中央区ミニ集会「議会改革と街づくり」
    3月5日(土)18時30分から。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/24-000339.php

4、灘区ミニ集会「子どもの未来のために」
    3月6日(日)13時30分から。
詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/20-000338.php





怒涛のミニ集会6連発!!

さて、怒涛のタウンミーティングのご案内です。
是非、お近くの会場にお越しくださいませ。

1、須磨区ミニ集会「虐待問題・放課後NPOクラブ」
   2月26日(土)13時半から北須磨文化センターで開催します。
   詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/01/30-000333.php

2、兵庫区ミニ集会「兵庫の元気を取り戻すために」
    2月26日(土)17時から株式会社神戸木材会館で開催します。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/24-000340.php

3、長田区ミニ集会「家庭・学校・放課後」
    3月4日(金)18時半から。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/19-000336.php

4、東灘区ミニ集会「市会議員立候補者に聞く」
    3月5日(土)13時30分から。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/19-000337.php

5、中央区ミニ集会「議会改革と街づくり」
    3月5日(土)18時30分から。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/24-000339.php

6、灘区ミニ集会「子どもの未来のために」
    3月6日(日)13時30分から。
    詳細は、http://www.kashino.net/news_active/2011/02/20-000338.php

皆様、お待ちしております!!

2月26日(土)13時半から須磨区ミニ集会のお知らせ

今回は取り分け、「家庭・学校・放課後」をテーマに、報告と意見交換を行いたいと思います。
ゲストとして、モラルハラスメント・DVによる被害者を救う為に結成された
FreeMind代表、生田万里子さんをお招きします。

事例発表・報告と共に、皆様とも意見を交換させて頂く貴重な機会ですので、

週末の午後、ご多忙とは存じますが、事前お申し込みの上、ご参加下さいますよう、
何卒宜しくお願い申し上げます。


講師紹介
*生田万里子 
 FreeMind代表、m-create代表、広告デザイン会社を営むと同時に、
モラルハラスメント・DV被害者の為の組織を立ち上げ。
http://mariko.community.officelive.com/


平成23年2月26日(土)13:30~14:45(開場13:15)

於:北須磨文化センター 3階会議室4

神戸市須磨区中落合3丁目1-2 TEL:078-791-0840

会費:無料、事前申し込み制(定員30名様) FAX:078-735-1336 

またはoishi@kashino.net まで

2月20日 藤原和博さん、宮崎哲弥さん対談のコーディネータを務めます。

2月20日日曜日、日本青少年育成協会が
「日本の大学はグローバル人材を育成できるのか?」と
「これからの社会に求められる人材と教育」と題したセミナーを開催します。

その中で、宮崎哲弥さんと藤原和博さんが対談するのですが、
なんとそのコーディネータを引く受けることになりました。

論客二人なので、話は放っておいても
はずむとは思いますが(笑)、私自身もどんな展開になるか楽しみです。

もう応募締め切りは過ぎてしまってますので、
参加は難しいとは思いますが、
当日の模様は後日FBさせてもらいます。

イベント詳細は

http://www.kashino.net/news_active/2011/01/30-000332.php
です。


ワタミ元会長・渡辺さんの東京都知事立候補について

昨年、食事をしてから何度かお話をさせてもらいましたが、
こういう方に政治家になって欲しいなぁと思っていました。

遂に一歩を踏み出され、4月の都知事選に出馬されます。

日本のGDPの約20%を生み出す東京都のリーダーは
やはり経営感覚あふれる方に私はお任せしたいと考えています。

MXテレビに出演されたインタビューで、
「経営力で都民くらし満足度宣言」と言われていますが、
私が神戸市長選で掲げた「市民満足度No、1シティへ」という目標と、
根底に流れる考え方は同じですね。

http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news_play.html?bctid=ref:mxnews_201102158

「政治家なんか・・と言われる政治家の信を取り戻したい」というのも
私がいつも言っている「政治家を子どもたちの憧れの職業にしたい」というのと
本当に似ているんですよね。

国会議員ではなく、首長として政治をするのが
改革の方法として近道というのも全く同感です。

旧来の政治家やマスコミは、わかりやすい争点や単純化されたマニフェストを
好みますが、都市経営は変数が多い中で、利害が対立する課題を
どうマネジメントするかが肝だと思うので、
渡辺さんの本当の価値は、都知事というポジションに就いて
課題解決力や実行力の部分で真価を発揮されるはずです。

是非、「東京を経営する」を読んでみてください。



松蔭女子校のライスアクションキャンペーン

行ってきました、モザイク。

頑張ってましたよ、女子高校生。

名づけてBEP48。(ブルーアースプロジェクト=BEP)

企画会議も参加させてもらっただけに
心の中で「ヒヤヒヤドキドキしながら」見ていました(笑)。

写真

米粉パンの販売


写真あ
ブルーアースプロジェクトのパネル


写真 3
協力店舗のテーブルに設置された「お米を食べよう啓蒙POP」


写真 9
BEP48の歌!


写真 10
環境問題クイズ。


次は西宮、梅田ですね。

自信を持つこと、照れずにやること、堂々とやること、
そしてお客様の目を見ること。

最後に伝えた4つのアドバイス、
忘れずに頑張ってくださいね。

甲南女子大学で就職セミナー「定番商品、売れ筋商品・提案商品」

就活で苦労している女子大生に少しでもヒントを提供できればと
将来塾の柳本塾長に誘われて甲南女子大で講演をしてきました。

甲南女子に行くのは2度目、25年ぶりくらい?
大学時代に合コンで行った記憶があるくらい(笑)。
なんとなく約60人の女子大生の前で話すのは照れくさいですね。


その中で話したのは「定番商品、売れ筋商品、提案商品」の話。

アパレルの品揃えで意識しておくべき考え方で、
レンタルDVDのTSUTAYAの品揃えにも応用していると
増田社長は言っていました。


それを就活に当てはめて、求められる力を整理したのです。

まず、話したのが「就活を頑張るって、何を頑張ることなのか?」。

多くの人は「数多くの会社にエントリーして訪問した、企業研究した」ことを
「頑張っている」と思い違いをしていないか、ということです。

僕の考える「就活を頑張る」とは、「自分を売る武器・能力を身に付ける努力」だと
思っています。

その武器・能力を「定番商品、売れ筋商品、提案商品」という切り口で
整理してみるのです。

例えば、よく言われるコミュニケーション能力やリーダーシップは、
持っていて欲しいスキルとしての定番商品。

一方、Twitterでフォロワーが5000人いるとか、英語や中国語が出来るとか、
アフィリエイトで月10万円稼いでいるとかは現在の社会の流れや
今後企業で必要とされる「旬なスキル」としての売れ筋商品。

最後の提案商品とは、自分ならではのスキル、特徴を表す武器。
僕も何千回と面接してきましたが、今でも覚えている答えが幾つもあります。
女子大生が「私、300回は腹筋が出来ます」、
「世界20カ国を旅してきました」、
「学生企業を起こして1万人のパーティを成功させました」etc。

こうして整理すると、実は「就活を頑張る」とは「事実作り」なんですよね。
しかも「数字の入った事実」は強いし、相手に刺さります。

この「事実」が無いのに、数多く会社訪問しても合格率は上がりません。
(朝の駅立ちばかりして、昼間に何もしてない議員みたいなものです)

まだ間に合いますから、一旦スーツを脱いで、
事実作り、武器作りを頑張って欲しいと思います。




KISS FM取締役会

再建途上のKISS FMに明るい兆しが見えてきました。
改編されたことを知ってる人が64%と増えてきたこともあり、
12月売上は対前年108.32%と目標に少し足りなかったものの
ええ感じになってきました。

10月26日には大丸神戸店で公開生放送をしたり、
12月16日には長渕剛さんが生出演してくれたり、
1月26日からはKDDIによる「LISMO WAVE」が始まり、
全国でKissFMが聴取可能になったのです。

サイトへのPVも改編前と後では7.5倍に伸びており、
あとは4月に向けての営業強化をしていく予定です。

以前ブログで書いた松蔭女子校のBlueEarthProjectも
2月5日から26日の毎土曜日、計4回オンエアし、応援していきます。
http://kashibou.blog118.fc2.com/blog-entry-441.html


あとは春に向けてサプライズな大仕掛けが必要ですね。

さて、と!

大相撲の八百長とインターネットの功罪

またも大相撲協会がゆれています。

今度はケイタイメールに八百長を示唆する証拠が
残っていたようです。

ここまで悪い病気が巣くってると、
外科手術をしないと立ち直れないでしょうね。

これまでは、メディアも個人も
権力やお金で口封じをし、
悪いことを隠すことが出来た時代でしたが、
インターネット全盛時代に突入すると
それは不可能になるでしょうね。

たいていのウソは暴かれるし、
誰かが見ている。

隠そうにも隠せない時代の到来です。

インターネットには功罪がありますが、
こういうふうに、限りなく真実が明るみに出て行く部分は
世の中の浄化作用となる「功」の部分でしょう。

エジプトもネットによって100万人デモが計画され、
20万人以上が参加したなんて今までは考えられないことです。

大相撲の次は、日本の政治もきっと浄化されていきます。

かなりの膿を出さないといけないのは事実ですが、
期待しておいてください。







プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。