スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民の呼びかけに市会議員は答えて欲しいなぁ@東灘区タウンミーティング

議会改革の進捗状況について東灘区の市会議員の方々に
お声掛けしたところ、市民力の林英夫議員と
自民党神戸の大野はじめ議員が来てくれました。
中央区からも、みんなの党のかわなみ忠一議員も来てくれました。

3人それぞれの意見をお聞きし、
参加者が日頃疑問に思っていることを率直に聞く場となり、
なかなか面白い時間になったと思います。

僕からの要望は4点。
議会の夜間・休日開催と、インターネット中継、
そして議会や委員会後、1週間以内に議事録を上げること。
水面下で行われているという代表者会議を公開すること。

見られる機会が増えることで、
必ず議員も市民も良い緊張感のもと、成長するはず。

この4点はコストもそんなにかからないし、
すぐにでも実行して欲しいと思います。

あと、もう一点は、市民が集まって意見を聞きたいと
申し出れば、時間を取って説明してくれること。

今回も東灘区全議員に案内して参加2名だけというのは
ちょっと寂しいですね。
欠席の返事をいただくのはまだしも、
返事も無く無視なんて、ちょっと考えられません。
せっかく市政に関心のある市民が集まっているのですから
よっぽどの理由が無い限り、来るべきだと思うのですが。
10人市民が集まれば参加義務があるくらいの
ルールを制定してくれると良いと思うのですが、
どう思います? 皆さん。


スポンサーサイト

FM MOOV「ママサーBIMAMAの今、何しとーん」。25日のゲストはレストランTUTUのオーナー神農正斗さん。

会員数190名を超える兵庫県No.1ママサークルの代表
山下彩ちゃんと一緒にDJを務めている
76.1MHz「ママサーBIMAMAの今、何しとーん」。

今回のゲストは「とろけるローストビーフ」で話題沸騰の
レストランTUTUのオーナー神農正斗さんでした。
(一部収録を聞いていただけます)
http://www.fm-moov.com/haishin/bimama/index.html

全くの異分野から飲食業界に転職した神農さん。
東京から神戸に戻ってきて果敢に挑戦をされています。

清原さん、池田さん、神農さん


フェイスブックではTUTUのファンクラブができ、
まずは順調なスタート。

だまされたと思って、一度ローストビーフを
食べに行ってください。
きっと満足するはずです。
http://r.gnavi.co.jp/kak1900/

今、日本で一番視察ツアーの多い自治体の武雄市・樋渡市長、神戸に来る!!

12月4日、神戸リメイクプロジェクトと
ふんばろう東日本支援プロジェクト神戸支部の
共同アクションフォーラムを開催します。

ゲストは「佐賀のがばいばあちゃん」のロケ地誘致や、
市のホームページをフェイスブックに完全移行し
話題となった武雄市町・樋渡啓祐氏。 

日本有数の改革派首長と
私・かしのたかひとが行政改革について熱く語ります。


第一部
特別講演&対談
樋渡啓祐 氏(佐賀県 武雄市長)
           ×
  かしのたかひと(神戸リメイクプロジェクト代表・広島県庁・広報総括監)


第二部
神戸リメイクプロジェクト2011活動報告
  統一地方選挙、議会改革、企業探訪や講演会、
  タウンミーティング、神戸マラソン応援団など
  神戸の街の活性化のため2011年も突っ走りました!


第三部
 ふんばろう東日本支援プロジェクト神戸支部 活動報告
  「神戸だからこそ出来ること」。多くの人の胸に秘めた思い。
  神戸の各地で行われた支援活動を共有するとともに、
  来年も継続していく気持ちを確認しあいましょう。
  


◆樋渡啓祐(ひわたしけいすけ)市長のプロフィール
  テレビドラマ『佐賀のがばいばあちゃん』のロケ誘致や、
  おばあちゃんボーカルグループGABBAをプロデュースし、
  上海万博公演を成功させるなど、ユニークなアイデアを連発。
  武雄市はいまや日本で一番視察ツアーの多い自治体に。
  06年、全国最年少市長として注目を浴びる。
  最近では武雄市の公式ホームページを、Facebookへ移行し、
  話題となっている。



日時   2011年12月4日(日)13:30開場 14:00開演
     終了 16時30分
場所   兵庫県私学会館(JR元町駅 徒歩2分) 地図

入場料:1000円
お申し込みは、info@kashino.netに参加人数、全員のお名前をお送りください。
(事前申し込みの方を優先してお席をご用意させていただきます。)


■武雄市公式ホームページ:http://ja-jp.facebook.com/takeocity?sk=wall


■市長のプロフィール:http://www.city.takeo.lg.jp/000271.html








神戸マラソンお疲れさまでした。

奇跡的な快晴に恵まれ、神戸マラソンが開催されました。

途中、いろいろあったと思いますが、
まずは無事に終わって本当に良かったと思います。
事務局・スタッフの皆さん、そしてランナーの皆さん、
本当にお疲れさまでした。

僕はゴール後のランナーサービスで、
バナナを提供するボランティアをしたのですが、
ランナーの皆さんの晴れやかな笑顔を見ると
こちらまで嬉しくなりました。
感動は確実に伝染りますよね。

バナナ1

バナナ2

写真 3バナナ


完走した友人も「走っていて、神戸の街は本当に気持ち良かった」と
言っていました。

バナナ写真 4


神戸リメイクプロジェクトの仲間たちも
総勢24名が各地でボランティアとしてお手伝いをしたのですが、
みんな楽しんで参加できたようです。

朝8時半から5時まで8時間半の立ちっぱなしも
結構疲れました。昨日は爆睡です(笑)。

まだ来年の開催は決まってないということですが、
たぶん開催するでしょう。
来年もまた違う形で参加したいと思います。



WorldShift KOBE@旧二葉小学校に、カッコイイ大人が集まるらしい・・

ワールドシフトの紹介文は以下のように書かれています。

=================================
「様々な垣根を超えて手と手を取り合って未来へ歩んでいこうという想い」

経済的に豊かな国に育ち、今すでにある世界を享受して生きていくことに
慣れてしまっている私たち若者。

世界には自分たちの世代で解決しなければいけない問題があると知っているのに、
どこか他人ごとに思えてしまいがちです。

そんな私たち若者が経験 した、3.11。

享受してきた世界が不安定なものだと思い知った今、
日本の若者から日本 へ、そして世界へ向けてアクションを起こし、
未来をつくっていかなければいけません。

私たちは、ワールドシフトとは『心のシフト』だと考えています。

そして、その『心のシフト』が一番必要とされているのは私たち若者です。

このような問題意識の中で WorldShift KOBE が出した答えは、
「学校をつくる」ことでした。

私たちは学校の中で多くのことを 学び、自分の夢を持ち、仲間と出会い、
別れ、自分の進むべき道を見つけて卒業していきました。

私たちの学びの原点である「学校」 を通し、
今一度 これから自分達が生きていく日本や世界について考えたいと想い、
本企画を立ち上げました。

何か行動を起こすためには世の中に興味を持つことが必要です。
誤解を恐れずに言うならば、若者からみてカッコいい大人があまりにも少ない、
表に出てきにくいことが無関心な人が多い原因だと私たちは考えます。

そこで本企画では、「先生」として、たくさんのカッコいい大人にご登壇、
ご参加して頂きます。

本企画を通して参加者一人一人が当事者意識を感じ、
小さなアクションを起こしていけ ば、世界は変わると思っています。

東日本大震災を経験した年、阪神・淡路大震災で被害を受けた神戸の地で
WorldShift KOBEは開催されます。

大きな課題を抱えた日本、 世界のこれからを、私たち若者がどうしていくべきなのか。
本企画が様々な人たちと手を取り合って、未来へと歩んでいく契機となりますことを
切に願います。
====================================

果たして、かしのたかひとは、カッコイイ大人として
ちゃんと話せるだろうか・・・・・。

日時:12月3日~4日(土~日)

場所:旧二葉小学校 神戸市長田区二葉町7丁目1-18

料金:前売り両日 学生3,000円 社会人3,500円 、

前売り1日券 学生2,000円 社会人2,500円

講演者:佐藤正弘、依田 文人、木村 隆之、林賢司、樫野孝人、水谷 孝次、羽生 善治、
マエキタミヤコ、並河 進、山崎 亮、村田 沙耶香、澤邊 芳明、須田 健太郎

詳細:http://www.worldshift-kobe.com/

日時 2011年12月03日 00時00分 から
2011年12月04日 00時00分

場所 旧二葉小学校
神戸市長田区二葉町7丁目1-18
JR 神戸線( 山陽本線)/ 西神・山手線/ 海岸線『新長田駅』より徒歩約10 分

11月20日、神戸マラソン。今年はボランティアとして参加!

いよいよ週末に神戸マラソンを迎えます。前にも書きましたが、
神戸は日本におけるマラソン発祥の地。
ギリシャでオリンピックが開かれるようなものです。
気合を入れて素晴らしいイベントに仕上げてもらいたいですね。

ところで、ご存じ化もしれませんが今回の状況を少し。
初マラソン大会は、どんな不慮の事態が起こるかわからないので
参加者を少なめにして実施するにが慣例のようですが、
今回、当選者発表の不手際があり、本来2万名のランナーの当選者のはずが
2万5千名の当選者を出してしまいました。

5000名増に対して、医者や水など安全確保は大丈夫なのか
警備や誘導、トイレは足りているのか、とても心配です。
おまけにボランティアも必要数が集まっているかどうかもわかりません。

と、不安視するだけでは解決しないので
仲間を募ってボランティアとして参加することにしました。
大会の成功のために、少しは役に立とうと思っています。

そのボランティアへの説明会は大会前日です。
ボランティアリーダーからメンバーに伝達する時間を
確保するのも難しい状態になってきました。

ちょっと準備・運営に関する手配が悪いのが心配ではありますが、
何とか皆の適応能力に期待しようと思います。

雨も心配ですが、
失敗させるわけにはいきません。気合入れて働きます。

かしのたかひと、当日はフィニッシュ・ブロックで
気持ちを入れて応援します!

DeNAのベイスターズ買収を考える。

昨日、なでしこリーグのアイナック神戸レオネッサの優勝決定試合を
PR会社の経営者の方と観戦しました。

アイナックは見事、完勝。無敗優勝に向けて死角無しと言ったところ。
試合終了後はサンヨー食品さんがスポンサーとして
新たなユニフォームを披露。
最近スタートしたサッポロ一番のCMも好評のようです。


アイナック



さて、スポーツビジネスにはスポンサーが必ず重要となりますが、
プロ野球界では経営権を取得する際に、経営の安定度や
株式の長期保有を厳しく審査するとマスコミ報道されています。

その審査基準、どうなんでしょうね?

もちろんスポーツビジネスとして大成功している例もたくさんあるし、
ガチガチのマーケティングとして利用している企業もあります。

でも、文化やスポーツは、ある意味、パトロネージュという側面で
参加する企業や個人(大富豪)あっても良いし、
逆に10年タームで入れ替わっても良いと思うのです。

野球界も、新聞社のように長くオーナーとして経営している球団もありますが、
映画会社がオーナ-だった時代や、電鉄が勢力を握った時代など
経済の流れや産業トレンドを反映しているように思います。

気付けば楽天、ソフトバンクというIT系が12分の2になっているのも
世の中の流れ。DeNAがオーナーになっても何も不思議は無いと思います。

TBSですら約10年間の保有ですから
10年ごとに勢いのある産業が
ビジネスライクな面だけでなく、野球界の未来のために
パトロネージュしてくれるのが一番良いと思うのですが、
皆さん、いかがでしょうか?

KISS FM ええ感じで経営改革が進んでいます!

社外取締役になって早一年。

神戸の人は、みんなkissが好きな人が多く、
その分、期待値も高いので、
もっと早くいろんな仕掛けをして!という声をいただいていましたが、
来年あたりは攻めていけそうな感じになってきました。

なんとか単月黒字が定着しつつあり、第二四半期の売上前年比較では
大阪他局を上回る数字となり、
リスナーアクセス件数も旧体制の5倍になっています。

また業績だけでなく、山下達郎さんの単独インタビューや
ドリカムなどのメジャーアーティストのライブへの後援、
「はーい! こちらターメンです!!」などのタイアップ企画、
「おめでと~」の人気番組化などコンテンツ面も
確実に改善が進んでいると思います。

まだ手打ちイベントを打てる体力は無いのですが、
来年あたりはもう少し積極的な手を打てるようになりそうです。

新体制2年目を迎えるKISS FMに
ご期待ください。

がんにかかる人は40代から増加します。検診、行ってますか?

現在の日本における大腸がんの5年生存率は
早期に治療を開始した場合95%、
進行してから治療を開始した場合9%と
10倍以上も開きがあるそうです。

広島県では「がん対策日本一」を目指し、
県内すべての市町でがん検診を実施していて、
5歳刻みの対象者へ「子宮頸がん」「乳がん」「大腸がん」検診の
無料クーポンを配布しているんですよ。

ちょっと気になる人は、まずは、がんネットでチェックしてみてください。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/gan-net/index.html

また、「早く見つけてしっかり治そう」をキーワードに
がん検診啓発キャラクターに
元広島東洋カープの高橋健さんに就任してもらいました。

検診受診率を上げていくための啓発イベントも随時行っていく予定です。

がんの問題は全国共通。
このモデルが他の地域にも普及できるよう
成果を挙げたいと思っています。


ネットン社の役員会 番外編@みやす

社外役員を務めるネットオン社の決算が終わった。
無事に2期連続黒字となり、景気の波や事業の優先順位付けなど
リセットできた良い2年だったと思います。
http://www.neton.co.jp/

さて、次のステージをどう攻めるか?を
ザックバランに話そうと社長の木嶋さんと
「みやす」で美味しいステーキを食べながら語りました。

「理屈は感情にしてやられる」
CCC増田社長に教えてもらった言葉ですが、
会社は自分の子どものような存在なので、
時として冷静に、俯瞰して見られなくなることが
ありますよね。

最近、オーナー経営者による
「ありえないような!」会社を私的乱用する事件が起こりました。
やはり人間、どんなに偉くなっても、
というより偉くなればなるほど、耳の痛いことを言ってくれる人を
側に置き、ユーザーのいうことに耳を傾け、
誰に見られても大丈夫なくらい情報開示、情報共有を
進めないとダメですね。

ま、ネットオンの場合は、隠し事が出来るくらい
まだまだ大きくならなければいけないのですが(笑)。

でも、きっと良い企業に成長すると思います。
その時は神戸に本社を移して、法人税をたくさん納めてね!と
木嶋社長に強く要望して、楽しいオフ役員会は終わりました。



「経営者に必要な5つの力と、今すぐやるべき8つのコト」に」寄せられた感想

11月2日、神戸大学で行った起業家育成講座の内容を少し紹介します。

最初に話したのは、結果=情熱・理念×スキル×(努力×方向性)
ということ。

ウサギと亀の話は有名ですが、素質と努力、どちらかだけでは勝てないということ。
努力も、「努力を注ぎ込む方向」が間違っていると効果を生まないということ。
熱い思いだけでも実力がついてこないと空回りするということ。

そして、素晴らしい結果を出した人の話を聞くのはワクワクして楽しいけれど、
それは咲いた花を見ているようなもの。
知るべきは、その土の下の根の張り方、養分の吸い方であり、
いくつその方程式を身に着けるかだということ。

ということで、今回のゼミは「スキル・実力・方程式」に焦点を当て、
それを因数分解し、シンプル化するとともに、
その習得方法をまとめ、すぐやるべき8つのコトに整理しました。

まとめてみて思ったのは、これはビジネスだけに効果がある話ではなく、
就職活動にも十分当てはまる事項だな、と。

昨日の講義を聞いた学生のみんな、今日から早速実行していたら
きっと良い就職できまると思います。将来、素晴らしい起業家が生まれるかも?

ということで、ゼミ生から寄せられた感想をご紹介します。


①昨日は、人のコネクションの作り方や、方向性を考え努力する、スキルを磨く。
ということについて、学ばせていただきました。つまり、木でいう根の部分です。
樫野さんは、常に現状に満足せず、一本の根の長さものばしつつ、
違う根もはっていくというところに、人間的強さを感じました。
というのも、樫野さんはいくつか、おいしい話も蹴り挑戦した話が多かったように思うのです。
今のままいけば失敗はないという、安全牌を意識する話は一切でてこず、

more...

誰がこんなに面白いことを考えた? 「2000人のギター弾き語り」

阪神大震災から16年。
神戸はこんなに元気になったよ!
笑顔と歌で「復興を信じる力」を東北に届けようと、
チャリティ企画が立ち上がりました。

この企画は更に2007年アメリカで樹立された
最大ギター教室1377人のギネスに挑戦にもなっています。

11月6日、須磨海浜水族園イルカライブ館で
2000人のギター弾き語りによる「上を向いて歩こう」の熱唱。

参加無料(入園も無料)
参加資格は年齢、性別、住所、経験、不問。
ギター持参すれば良いようです。
お申し込みは
http://2000.kobeamp.com

市会議員に聞いてみよう!神戸市会改革の現状と課題

2009年から活動を続けている神戸市政を考える東灘区民の会は、
今年4月の市会議員選挙で議会改革や住環境問題についてのアンケートを
立候補者にお願いし、その結果を広く東灘区民に知らせてきました。

その後、神戸市会では「神戸市会活性化に向けた改革検討会」が開催され、
神戸市会のありかたについての検討が市会の中で精力的になされています。

議会のありかたについて、議員だけにお任せせずに
市民自身も検討し、議論していきたいと
下記のような集会を計画しました。

関心のある方、是非ご参加ください。

集会名 市会議員に聞いてみよう!神戸市会改革の現状と課題
日時  11月26日(土)午後3時~6時
場所  横屋会館1階集会室
住所 魚崎北町2-7-1 (川井公園内)
電話 078-431-8300
お申込みは、info@kashino.net まで。


プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。