スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県のHPをリニュアル。その狙いと課題とは?

CMSのリースアップに伴い、5年ぶりにHPをリニュアルしました。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/
そもそも変化の速いIT業界において
5年のリース契約は制約が多く、非常に弊害が多いです。

他の機材管理が5年縛りのものが多いので、
ITも慣例に従っているわけですが、
このあたりの業務ルール改正も実はやらなければならない
大事なことの一つだと思っています。

さて、本題の広島県HP。
前のHPに比べて、ベースカラーの一新、
コンテンツの強弱、ユーザビリティの強化など、
見るからに変わった点も多々ありますが、
私が今回留意したのは別の点にあります。


まだまだ完成型には程遠いのですが、
行政サイトのあるべき設計思想にトライしました。

まずはカテゴリーの再整理。
7つのカテゴリーを発信サイドから県民サイドに変えるために
10のカテゴリーに増やしました。
特に、社会的関心が高かったり、湯崎県政の重点施策である
「くらし・環境」「防災・安全」「観光・文化」「子育て・教育」「平和・国際」を
括りなおして、大カテゴリー化しました。

また、行政の仕事は幅が広いので、
この10カテゴリーでさえ、下層にどんな項目があるか
わからない事を想定し、オンマウスで下層の項目が見えるように
しています。

2月にイクちゃんネットのリニュアルをしましたが、
この時は県、財団、民間サービスの三位一体化を実現出来ました。
しかし、今回は組織の最適連携やワンストップ化が
出来ていないカテゴリーが多々残っており、
関連サイトを「一旦集めた」という段階なので、
「組織・業務を含めた」完成型でないと思っています。

もうひとつの重要な視点は部局間横断、つまり縦割り行政の
解消です。

昨今は検索エンジンによって必ずしもトップページに
来訪するとは限らないので、下層ページから来訪しても
県政のイチオシ情報が目に入るように
ピックアップバナーがどこに行っても付いてきます。

また、例えば子育てママは、子育て・教育のページを見に来ても
ご自分の働く場所を探していたり、介護問題で頭を悩ませたりしています。

これを行政側から見ると、健康福祉局のページには
教育委員会や女性の労働問題は掲載出来ていません。
これをユーザー視点で紐付け、他部局のページにも
関連施策を掲載出来るようにしたわけです。
但し、まだ人力で紐付けているので、担当者がオペレーションを
しっかりやらないといけないのですが。

この思想は広報課が全部局のハブになって
各施策を有機的に結び付けようとしているのを
ある程度はHP上でも実現出来ないだろうかという試みです。

他にも大規模災害時にはトップページを緊急版に切り替える仕組みだったり、
四か国語対応にしたりと、様々な工夫をしています。

サイトはカットオーバーしてからの運用が本当の勝負なので
全てはこれからですが、まずは一旦スタート出来たことを
嬉しく思います。
スタッフの皆さん、お疲れさまでした。



スポンサーサイト

ホリプロご当地アイドルNo。決定戦の結果は・・・?

なんと!

ひろしま清盛美少女隊に就任した
まなみのりさが
優勝しちゃった!

http://manaminorisa.fc.yahoo.co.jp/6/

風が広島に吹いている!!


「ALLWAYS 3丁目の夕日64」と父の命日

先日、「3丁目の夕日64」のプロデューサー阿部さんに
お誘いいただき、試写会に御邪魔しました。

舞台となった1964年は、
山崎監督、堤真一さん、薬師丸ひろこさんの
生まれ年で、前作の舞台挨拶時に
薬師丸さんが「自分たちの生まれた64年を映画化してほしい」との
スピーチがきっかけで生まれたそうです。

今作のテーマは「巣立ち」。
48歳にもなって、ボロボロ泣いてしまいました。

父と娘、父と息子、いくつもの物語が
重層的に心に刺さり、最後はなんとも清々しい気持ちで
劇場を出ました。

今日はクリスマス・イブでもありますが、
実は私の父の命日でもあります。

18年前、父が他界した時、
人生何度目かの「巣立ち」を意識し、
生きていく覚悟をしたのを覚えています。

それが「3丁目の夕日」とも
重なったんでしょうね。

なんとなく、悔しいけれど、参りました(笑)。
来年必見の映画だと思います。

そろそろ広島の街も清盛で盛り上がってきたーっ!!

はためく幟。
のぼり


新幹線の駅貼り巨大ポスター。
JR駅貼り


デジタルサイネージも。

電光

これはNHK大河の松山ケンイチポスター。
matukenn.jpg


呉で行われるイルミネーションイベントでも平清盛。
kure.jpg



そして、ひろしま清盛サイトが遂にオープン。
http://www.hiroshima-kiyomori.jp/

広島県庁 広報課の忘年会で初めて知ったこと

みんなで広島牛を食べに行きました。

なんとなく「ネタが豊富だなぁ」と思っていましたが、
それが今日明らかになりました。

13年ぶりに巡ってきたNHK大河ドラマ。

7年ぶりの大型観光キャンペーンのキャッチコピー変更。

10年ぶりの東京ブランドショップの移転計画。

5年ぶりの県ホームページのリニュアル。

3年ぶりの県政世論調査。

10年かけて開発する瀬戸内・海の道構想。

実は、盆と正月とGWが一緒にやってきたような
大変な年だったようです(笑)。

一緒に働いていたメンバーは
「樫野さん、いきなり大変な年に来たなぁ」と思っていたとか。
おいおい、今頃、言わないでって(笑)。

おかげさまで楽しい一年が送れました。
得難い経験と、仲間を得たような気がします。
協同してくれた皆さん、ありがとう。
一緒に働かせてもらって、僕の方こそ感謝の気持ちで一杯です。

悲しくて。

仲良くしていた方が亡くなりました。
すい臓癌だそうです。

入院してから、たった3か月でのお別れ。
私と変わらない年齢なのに。

告別式での高校生の娘さんの顔が忘れられません。

私の父も59歳の若さで、胆管癌で他界しました。
その時、私は30歳。既に社会に出ていましたが、
それでも不安な気持ちになったのを覚えています。

こういう時に、しっかり社会が支える仕組みを
政治は作っていかなければいけませんね。


今、広島県では「がん対策日本一」を目指し、
早期発見のため、がん検診の受診率向上を進めていますが、
そのキャッチコピーは「君のためにも、がん検診」です。

「まだ若いから必要ない」「健康だから大丈夫」などと言っていないで、
自分のためでもあるけれど、自分の周りの大切な人のためにも
40歳を超えたら検診に行くようにしないといけないですね。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/gan-net/souki/souki1.html#souki1c


ひろしま清盛、平成の琵琶法師&、ひろしま清盛美少女隊 現る!

平清盛を盛り上げる応援隊として結成された面々が
昨日の記者会見で初お披露目となりました。

広島では新聞、テレビなど、ほぼ全局、全紙で取り上げてくれたようです。

まず、湯崎知事に表敬訪問した地元民間企業の3人プロデューサー。
平岡さん、平尾さん、福原さん。
「平」「平」「福原」と清盛に縁のある名前が偶然にも勢揃い。
裏方のはずのプロデューサーが甲冑まで着てくれました(笑)。

清盛会見1

そして、ひろしま清盛美少女隊の「まな盛」「みの盛」「りさ盛」。
巫女姿で時空を超えて登場です。

まなもり、みのもり、りさもり

最後は、子どもたちの間で「アホが見るブタのケツ」が
再ヒットしている嘉門達夫さんが「平成の琵琶法師」に就任してくれました。


嘉門さん2


あの名曲「行け行け川口浩」をリメイクし、
「行け行け平清盛」をリリースし、応援してくれます。
そして今夜、広島ANAクラウンプラザホテルでのディナーショーで初披露。

広島。清盛。盛り上がってきましたよー!




今年最後の講演会「関西ベンチャー起業者の「一皮むけた経験」に学ぶ!」

今年も結構な数の講演会をやってきましたが、
これが今年最後になります。

しかも神戸大学 金井先生、大阪大学 小林先生、
そしてシナジーマーケティングの谷井社長との
コラボレーションです。

学生だけでなく、若手ビジネスマンにとっても
面白い話が聞けると思います。

ふるって参加ください!


日 時: 2011年 12月23日(金) 19:00から21:00
    (開場:18:30時)

参加費: 組織学会会員 無料 ・ 一般 1,000円
(事前申込不要、当日会場にて申し受けます. 先着100名様)

会 場: 神戸大学梅田インテリジェントラボラトリー
    TEL:06-6459-7049
    大阪府大阪市北区鶴野町33他 梅田ゲートタワー8階

アクセス: 阪急「梅田」駅 徒歩3分 JR「大阪」駅 徒歩7分
      地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩6分・
      地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩8分
     (地図はこちらをご覧ください     http://www.b.kobeu.ac.jp/ilabo/access.html )


(登壇者)
谷井 等 (シナジーマーケティング株式会社代表取締役社長 兼 CEO)

樫野 孝人 (株式会社アイ・エム・ジェイ 前代表取締役社長)

金井 壽宏 (神戸大学 教授)

小林 敏男 (大阪大学 教授)


(概要)

起業者活動は、そもそも創造的な個人の活動である。
しかし、起業に向けて立ち上がったときから、ネットワークづくりを伴い、

ゆくゆくはワールドクラスの仕事をする起業者も地域に根付いた活動を重視することとなる。

今までにはないものを新結合で生み出す起業者は、イノベーションの担い手だが、描いたイノベーションを実現するには、リーダーシップが望まれる。

実業界からのゲスト、谷井 等氏は、日本電信電話を退職後、起業した。

最初に起業した会社を楽天に売却し、シナジーマーケティング社を株式公開企業に育て上げ、そのグローバルな展開は日経新聞の一面を飾った。学生時代には、教科書リサイクルベンチャーを立ち上げた方です。


金井 壽宏先生(神戸大学教授)は、起業者の研究やリーダーシップの研究において、それぞれ創造性を生み出すネットワークと、リーダーシップを育む「一皮むけた経験」を研究されてきました。

小林 敏男先生(大阪大学教授)は組織社会における
認識枠組みの研究に従事しつつ、産業プラットフォーム戦略、ビジネスモデル等の研究を通じて、
起業者との交流が深い方です。

当日は、谷井さんと私のインタビュー、4名にてパネル討議、
地域と日本・世界、起業者のネットワーク、
イノベーションというような観点から、
起業者の「一皮むけた経験」を通し、議論を深めていきます。

18:00 開場
18:30 開会
起業者の「一皮むけた経験」・インタビュー♯1 谷井・金井(約40分)
起業者の「一皮むけた経験」・インタビュー♯2 樫野・金井(約40分)
経験のストーリーを聞いてのコメント・感想 小林(約15分)
パネル・ディスカッション 質疑応答を含む(約45分)
21:00 閉会

FM MOOV 12月9日のゲストは地チキンBARオーナーの末永さんでした。

何を隠そう、宮崎料理が結構好きなんですよね。

東京にいるときは恵比寿の宮崎料理屋に
よく行ってましたが、神戸でも探してたんですよね。
これで冷汁を食べることが出来ます(笑)。
(御影店のみらしいですが)
http://r.gnavi.co.jp/c048501/

しかし、最初の一軒目を出すときの決断は
大変だったんでしょうね。

とても面白いトークでした。
http://www.fm-moov.com/haishin/bimama/index.html

末永さん、ありがとうございました!

末永英樹さん12月16日、23日



広島ブランドコンセプト「瀬戸内ひろしま、宝しま」 ~「江口カン」という才能~

初めて会ったのはIMJ時代。
ディレクターの大倉くんが「大学の先輩でスゴイ人がいるので会いませんか?」と
紹介してくれました。

既に頭角を現していた江口さんは、2007年「NikeCosplay」という作品で、
カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルで
http://www.canneslionsjapan.com/about/
サイバー部門のブロンズ賞を獲っていました。


会って話して飲んで、「この人は、ポスト伊丹十三監督になれる人かもしれない」
と思ったことを今でも覚えています。

そして、2009年、彼は「LOVE DISTANCE」という作品で
フィルム部門の金賞を受賞。押しも押されぬトップクリエイターに登り詰めます。



最近の彼の作品は、ますます人の心をくすぐるツボを刺激してきます。
この「福岡パルコ」のCMなんて最高だと思いませんか?
(全7話あるので、お見逃しなく)



そうそう、沢尻エリカの「別にぃ」を逆手に取った
このCMも江口カンです。



さて、そんな江口カンさんの広島県CMが見られるのは来年3月。
初めてのお仕事、ばっちり楽しんで記憶に残る映像を創りたいと思っています。


広島ブランドコンセプト「瀬戸内ひろしま、宝しま」 ~うどん県って知ってますか?~

香川県が攻めています。

要潤さんを香川県知事に見立て、
「香川県は、うどん県に改名します」と。




やられた!と思いました。
やろうとしていた事を先取りされたと。

今日も要潤さんが郵便局会社に「うどん県でも郵便が届くようにしてください」と
申し入れに行ったことがマスコミ各社で話題になっていました。

はっきり言って、うどんの他の要素が弱いのが玉に傷だと思いますが、
なかなか地方自治体でこれだけの思い切ったキャンペーンを出来るところは
ありません。

きっと、後ろに誰かいる。
それを進めた革新的な担当者、そしてそれを許容した知事の懐の深さ。

これは負けられないな、と。

で、広島県が選んだクリエイターは
昨年のカンヌ国際広告賞、金賞を受賞し、世界が選ぶ注目のクリイター10人の
うちの一人である「江口カン」。

彼と、来年「瀬戸内ひろしま、宝しま」キャンペーンをスタートします。
乞うご期待!!

広島ブランドコンセプト「瀬戸内ひろしま、宝しま」 ~広島の逆襲~

ようやくまとまりました(疲)。

6月にブランドコンセプト策定委員会が作られ、
いきなり僕が委員長に就任し、(というか、就任させられ:笑)
広島市や尾道市、北広島長の観光課長、
比治山大学や広島市立大学の准教授、そしてJTBや観光連盟の方々と
一緒に半年間、喧々諤々やってきました。

元じゃらんの編集長だった大庭さんを巻き込み、
CI業界において「DoCoMo」や「三井のリハウス」などを
手掛けた超プロフェッショナルな小田嶋さん、佐野さんにも
ガッツリ参加してもらって完成しました。

瀬戸内ひろしま宝しま


ターゲットは首都圏の女性です。
調査の結果、広島のイメージがほとんど無い!(笑)。

どうやら「仁義なき戦い」と「瀬戸の花嫁」以降、
何のインプットもされないまま、今日まで来たような気がします(笑)。

戦略的な意味合いは、ここでは発表しませんが、
現在「コンセプトブック」を作成中ですので
また機会があれば披露させていただきます。

そして、このキャンペーンを展開していく
クリエイティブ・ディレクターも決まりました。

その人は、前から一度お仕事したいなぁと思っていた・・・・。
続きは、次回(笑)。



広島県竹原市とビットアイルがメガソーラー建設の調印式!

仲良しの寺田社長が本日、広島に来て、
湯崎知事と竹原市の小坂市長と
メガソーラー建設の調印式を行いました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201112060003.html

今度の建設ではビットアイルの必要電力の
1%しか賄えないとのこと。

ということは、あと100倍成長余力があるってこと。

また、コンピュータ業界の電力消費量は
2008年で国内の5%程度だが
2020年には20%まで拡大する見込みらしい。

やはりネット業界は
電力を自社調達する時代に入るかもしれないですね。

さすが、寺田社長。
素晴らしい!


明日のフォーラムには、ふんばろう京都支部長も来神。冬物家電を被災地に!

明日に迫った神戸リメイクプロジェクトの年次報告会と
ふんばろう東日本支援プロジェクトの協同アクションフォーラム。
各支部の代表も駆けつけてくれます。

神戸でも多くの方がそれぞれの想いで支援活動を続けてきたと思いますが、
そのうちの幾つかの活動についても紹介させていただこうと思っています。

本格的に寒さが厳しくなってきましたが、
被災地では、まだまだ家電が足りません。
一人でも多くの方に暖を取っていただけるよう、
冬物家電プロジェクトへのご協力をあらためてお願いしたいと思います。
http://wallpaper.fumbaro.org/winter_electronics

明日、2時開演です。
たくさんのご来場お待ちしています。
http://www.kashino.net/news_active/2011/11/06-000388.php

感染症・疾病管理センター検討委員会の委員に就任しました。

広島県は2013年4月をめどに、新型インフルエンザなど
感染症対策の拠点となる県感染症・疾病管理センター(仮称)を
設置することになりました。

国内外の発生情報の収集や医療機関の連携、医療スタッフの
人材育成などを担うことになります。
(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201112020041.html

私も、この検討委員会の委員として
広報の立場から参画することになりました。

東日本大震災の時に、政府の発表がTVやネットに比べて
一番遅く、憶測が憶測を呼び、不信感や不安感が増殖したことは
記憶に新しいところです。

こうした危機対応の広報は
事実認定と公式アナウンスのスピード、タイミング、
意思決定フローがとても重要だと思いますので、
医療の専門外である私ですが、委員に選ばれたようです。

この機会を通じて、危機対応時の広報の雛形作りを
是非やっておこうと思っています。



プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。