スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道州制についての樫野の意見

大阪維新の会が
兵庫県知事選及び、神戸市長選に候補擁立のニュースが出てから
多くの人に何かと聞かれることが増えています(笑)。

兵庫県知事、神戸市長ともに、それぞれ見解を述べるでしょうが、
私の考えを事前に表明しておくと、道州制には賛成です。

これは別に今に始まったことではなく、
1989年に発売された大前研一さんの書籍「平成維新」を
読んだ頃から賛同しています。
つまり、24年前から賛成派なのです。

平成維新平成維新
(1989/06)
大前 研一

商品詳細を見る


2009年の市長選時の政権与党だった自民党も
2017年を目途に道州制に移行する法整備をするスケジュールだったと思います。
実際は民主党政権になって足踏みしましたが、
日本を改革するには道州制への以降は必要なステップだと
私は思います。

いろんな意味で、示唆に富む書籍です。
新刊の「クオリティ国家という戦略」もオススメです。

クオリティ国家という戦略 これが日本の生きる道クオリティ国家という戦略 これが日本の生きる道
(2013/01/15)
大前研一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

広島県にお住いの方へ拡散希望。2月26日広島ホームテレビ「Jステーション」(18時~)で、樫野がっつり取材が放送されます。

一日カメラに追っかけていただきました。

新幹線で広島駅に降り立つところから、
庁内会議、ランチのお好み焼き、神戸から来てくれた医療システム企業との面談、
東京での記者会見などなど、どんな編集になってるか楽しみです。

突発的なニュースがない限り、18時から18時半くらいまでの
どこかで放送されると思いますので、
是非、ご覧になってください。
私自身は神戸にいて見られないので、録画してもらって
後日見ようと思っています(笑)。

2月3日のMRサンデー「國酒プロジェクト」を観ましたか?

日本酒がフランスやイギリスで大ブームの兆しだとか。
フランスのNo.1ソムリエが、日本酒をワイングラスで
テイスティングし、ものすごいウンチクを語っていました(笑)。
ラベル表示もワインにならって表記を変えているそうです。

今発売中の「dancyu」でも「新しい日本酒の教科書」という特集が組まれ、
山口県の獺祭と灘の剣菱が取り上げられています。

最近の講演会でよくお話していますが、
神戸の主要産業中、ここ15年くらいで産業規模が
約5000億円から2500億円へと半減した「酒、ケミカルシューズ、真珠」。

4年前の市長選マニフェストで
「重点地場産業を毎年5業種指定し、日本No.1分野を育成していきます。
初年度は「ファッション」「スイーツ」「酒」「ケミカル」「農業」を重点5業種として
強化・サポートをしていきます。」と書きました。

神戸市の成長戦略として、
日本酒・再成長プロジェクト、重点施策として
予算を獲ってやるべきだと思いますが、いかがでしょうか。

神戸市予算② 女子学生社会人力アッププロジェクト 1,300千円で何をする?

「女子大学生を対象に、人生の様々な場面での自分の生き方、
働き方を考え、設計していくキャリアデザインプログラムや、
企業でいきいきと働く女性社会人と接する機会を提供することにより、
女子大学生の就業力、社会人基礎力を育成する。」

と概要に書いてあります。

その予算が130万円。ある市会議員に具体的に次の事を聞いてみました。
・何人の女子学生を育成できるのか?
・今どういう状態で、どんなスキルをつけて、就業力をあげようとしているのか?
・そのための具体的な手法は何か?
・その手法を取るための予算として130万円は妥当か?
・どういう成果を求めているのか?
・本当に一年後に女子大生の就業力が上がっているのか?

そのあたりが理解できないと、この130万円の予算が
正しいかどうかは判断できないと思うのです。
広島県庁では、昨年冬から新年度予算に関わる事業の
各論を上記のように議論してきました。

130万円くらい、少額だからいいじゃない・・・ではダメです。
神は細部に宿ります。ここで丼勘定をする人は、金額が大きくなったら
もっと丼勘定になります。

その市会議員も同様に感じ、詳細説明を求めると
「まだ出来ていないのです」という返答だったそうです。

では、その予算の算出根拠は何?
ただの「えいやっ」で決めた金額なのでしょうか?

神戸市の予算は1000以上の事業から成り立っていると思いますが、
市会議員に開示される事業はそのうちの一部だけだそうです。
そもそも全部チェックしなくて良いものなのか?

大事な市民の税金です。
全事業について予算の算出根拠の背骨がわかる事業計画書を
ホームページに掲載してもらうことを望みます。


神戸市の来年度予算① 神戸市会計に複式簿記を

平成25年度の予算審議が始まりました。
まずは、そもそも論ですが、まずは複式簿記を入れてもらわないと
本当の姿が見えません。

以前、歳出のうち「教育費」を増額したと言っても
それが小学校を建設するという建物などハードに使われるお金なのか、
教師やプログラムなどソフトに使われるお金なのかわかりません。

クロス集計といって、それらの会計科目を性質別に人件費でいくら、
物件費でいくらなどと仕分け出来る自治体もある中、
神戸市に問い合わせると「出来ません」という答えでした。

東京都は石原都政の時に、かなりのコストをかけて
複式簿記の基準モデルに変えたそうです。
なので、財政状況が一目瞭然。

この後、そのシステムを更に安価で導入したのが
大阪府知事時代の橋下さん。
ここも見える化が進んでいます。

一方、神戸市は改定モデルと言われる
現金主義、発生主義が中心で「当たらずとも遠からず」の会計制度。

まずは、正しい数値による正確な財務状態の把握が出来ないと
良い予算審議なんて出来ないのです。
改訂モデルから基準モデルまたは大阪府モデルへ
変更するためのシステム投資を予算化するべきではないでしょうか。


日経トレンディ「大繁盛 急成長のなぜ?」に樫野が・・・。

CMOとしての仕事「おしい!広島県」が記事掲載されました。

あえて2番手を狙う効能についても答えています。

是非、お読みください。

トレンディ表紙

行政改革講演会 無事終了しました。ありがとうございました。

約200名の方にお越しいただき、
広島県 湯崎知事をお迎えしての行政改革講演会が無事終了しました。

湯崎知事からは行政と民間企業の違い、
行政にも経営視点、組織マネジメントが必要である点などをお話いただき、
その後、私から広島県庁で実際に導入した現場改革の話をさせていただきました。

参加いただいた方の中に耳に少し障がいのある方がいらっしゃったので
今回パソコン要約筆記を導入してみました。
最初は手話通訳派遣を検討したのですが、
手話も得手不得手があるとのことで、汎用性の高いだろうPC要約筆記にしました。
「話の内容が理解出来て良かった」という感想をもらい、
私もとても嬉しかったです。

もうひとつ嬉しいことがありました。
来てくれたお客様から「湯崎知事と樫野さんが並んでいる姿を見て、
瀬戸内海が一気に繋がって、すごい可能性を感じた。
応援するモチベーションが上がったよ」と。

湯崎知事が推進する瀬戸内 海の道構想(せとうち うみのみち構想)は
瀬戸内7県が瀬戸内海をひとつのエリアとして
北海道や沖縄に負けないブランドを作り、
お互いの観光客が周遊できる広域地域起こしなのですが、
そのイメージが頭の中に拡がったのだと思います。
他都市、他県との連携も必ず推進すべきテーマですね。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
最後の挨拶で申しましたが、
早く神戸の魅力を磨き直し、全国一誇れる街に
もう一度返り咲きたいですね。

頑張るしかない!!

神戸市が夜景10選を発表しました。が・・・

1000万ドルの夜景と言われる神戸。
これは本当に価値ありです。

日帰りする観光客に一泊してもらい、客単価を上げてもらうためにも
夜景のプロモーションはとても芯を食っています。

で、神戸新聞を読んで気になったのは
「市は今後、町歩きマップやホームページなどで紹介し、魅力を広く発信する。」と
書いてある部分です。

大切なのは街歩きアップをどこに何部設置するかということと、
ホームページに掲載しただけだと誰も気づかないよ、ということ。

夜景プロモーションは神戸市外に広報しないと意味がなく、
その広報プランがどうなっているかが重要です。

是非、内にこもらないPRをよろしくお願いします。
ということで、少しは外向けPRのお手伝いを兼ねて
ブログやTWやFBに書かせてもらいます。

http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/alacarte/201302/0005709527.shtml


プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。