スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙区調整って、難しいですね・・。

党首として、初の選挙区調整をしています。
3月に公募した時から、かなり多くの方に応募してもらったので
必ずこういう状態が誰かに起こるとは思っていました。

党の方針として、「チーム主義」を掲げているので、
時には、個人の想いよりチームの方針を優先してもらうことを
3月の面談時に伝え、選挙区だけでなく、市議か県議かも
最終的には思い通りにならないかもしれないことを了承してもらったうえで、
神戸義塾に入塾してもらい、一緒に3か月間研鑽してきたわけです。

当然、一緒に頑張ってきた時間が長くなればなるほど、
我々も情が出てくるし、何とか個々の想いが出来るだけ叶うようにとも
思うのですが、全員が全員そうはなりません。

で、全体を見て、一番良いと思うプランを構築するわけです。
思い通りの候補者に伝える時はお互い気持ちが良いだけですが、
そうじゃない候補者に伝えるのは、伝える方もツライんですよね。

本人も頭ではチーム主義と理解していたはずなのに、
いざ現実になると、拒否反応を示し、迷いが出ます。

理屈はいつも感情には勝てません。
だから、無理に押し付けることも出来ないんですよね。

気持ちが乗らない候補者に有権者はついてこないし、
その土地を愛せないとダメだと思うのです。
一方で、局部的な区だけを愛されても困ります。
区だけを担当するわけではなく、市全体の議員、県全体の議員ですからね。

そんなこんなで、「やはり選挙区調整は飲めない」ということで、
党から出ることになった人もいます。

まぁ、志は同じ方向を向いているはずなので、
また一緒に活動できる日が来ることを願い、それぞれで頑張りましょう、ね。
スポンサーサイト

遂に、神戸志民党 地区担当発表!

いよいよ、来春の統一地方選挙に向けた
神戸志民党の地区担当を神戸志民広場の集会で発表します。

3月の面接に始まり、課題レポート、政策塾、選挙塾、
実践訓練をこなしてきたピカピカの地区担当を
皆さんにご報告させていただきます。

当日はマスコミ各社もお呼びして、神戸志民広場らしい集会を皆さん方と共に実施したいと考えています。

是非、お越しを戴き、激励も含めて積極的なご支援をお願い出来れば嬉しいです。
当日皆さん方はもとより、新たな会員の方々もお連れ頂ければ、大変有難いと思っています。

いよいよ来春向けてのキックオフという大きな節目になります。
これを機会に更に大きく前進を皆と共に図ろうではありませんか!

◼︎日時:8月2日(土)開場14:00、開演14:30、終演16:00
◼︎場所:神戸市産業振興センター
◼︎参加費:
・神戸志民広場メンバー 500円
・非メンバー       1,000円

お申込み方法
info@kobe-shimin.jp
まで、お名前、ご住所、電話番号と参加人数(ご一緒する方のお名前も)を書いてお申込みください。

個人と家族、社会と会社、住民と地域社会、教員と学校。関係性の問題を考える。

今日はポートアイランドの国際会議場で行われた
「未来の家族と家族療法」という第31回神戸大会の
シンポジウムにパネラーとして呼んでいただきました。

ご一緒したのは
神港高校の増尾校長、メディファーム株式会社の裴社長、
神戸セミナーの喜多校長、
司会は松陰女子学院大学の坂本教授。

家族療法は心の問題を個人のレベルを超え、
人間関係のレベルで解決をはかろうとする
心理援助の分野で、精神科医、臨床心理士、教員、看護師などの
皆さんが学会員となっていらっしゃいます。

私の専門分野ではないのですが、
「地域・組織を元気にするシステム論」という観点で
お声掛けいただいたようです。

皆さんのお話はとても興味深く、
私自身も勉強になりましたが、
やはり物事の本質は似ているというか
言い方は違うものの、話していることは近いなぁと思います。

明日最終日、ご興味ある方は是非。
http://jaft-kobe2014.com/

茨城県鹿嶋市に「かしま志民党が発足」!

昨日、茨城県鹿嶋市に地域政党「かしま志民党」が発足し、
その記者会見にゲストとして参加して来ました。

大鷲代表とかしま志民党発足7月14日
(大鷲忠 代表と)

今年4月の鹿嶋市長選で惜敗した大鷲忠さんと
市会議員の田口茂さんがかしま志民党の共同代表に、
かしま政経塾の塾長に内田・前鹿嶋市長、
更に、かしま総合研究所とかしま市民広場も同時に設立されるという
「神戸モデル」が鹿嶋市に飛び火した形で立ち上がったわけです。

新しい地域政党のモデルを神戸から全国に発信し、
地域政党ネットワークが広がっていくのは嬉しいことです。

今後は連携を深めながら
地方分権のひな形作りを一緒にやっていきたいと思います。

神戸―茨城は神戸空港から飛行機も飛んでいることだし、
まずはアントラーズvsヴィッセル戦をお互いに観戦しに行きましょう(笑)。

やっぱり・・・・未来へ、まっすぐに。

トマト銀行という銀行が出来る時、多くの人がその名前に反対したと言います。
企業でも全員賛成した案が上手くいくとは限りません。
どちらかというと丸くなって
面白くないものになるケースが多いのではないでしょうか。

新しいことをするとき、みんながみんな理解してくれるわけではないし、
反対意見も多々出てきます。
モチベーションキラーも続出します。

出来ていない点を指摘したり、批判したりする人も結構います。

でも、ベンチャーって、企業でも政党でもそういうものです。
まだまだなんだけど、変えようがいくらでもあり、
その未完成さが可能性なのです。

だから、私はその過程がたまらなく好きだし、
とても刺激的です。
ともに育てていく気持ちを共有する人々と
この地域政党を時間がかかっても育んでいきたいと思っています。

批判だけではなく、改善の提案を出し、一緒に汗をかく人と
未来に向かって歩いていきたいと思います。

今日、フェイスブックに広島レモンを使った
「瀬戸田レモンケーキまたきて四角」が
日経プラス1でレモンの焼き菓子全国一位になったことを書きました。

広島県庁の職員のみんなが喜んでるだろうなぁと思うと
私もとても嬉しくなりました。

これは2年前に広島のみんなと汗した仕事が
今満開の花となって咲いています。

我々、神戸志民党は種を蒔き始めたばかりです。
これが大輪の花として咲き乱れるのは何年か先になると思いますが、
決して苦しくはありません。凸凹道を楽しんで歩いています。
私の頭の中は、未来の蕾でいっぱいだからです。

だから、平坦な道でなくとも、信じた道をまっすぐ行きます。
やっぱり・・・・未来へ、まっすぐに。

関西一の学生ベンチャーが生まれるかな?

関西一の学生ベンチャーが生まれるかな?

神大起業家精神育成ゼミも4期生に突入。

今期は大幅にゼミ内容もリニュアルしました。
従来の経営者によるリレー講義に加え、
実践訓練となる4コースを用意。

その4つとは、
KISS FMで番組企画をし、広告営業も自ら行い、
新人アーティストのプロモーションもやる事業。

スマホ向けアプリ開発の手伝いをしながら、コンシューマー向けアプリを開発し、
ヒットを狙う事業。

高校生向けに大学見学バスツアーを組む事業。

そして、ノンジャンルの新規事業企画。

私は、人材コンサル社長の藤原誠司さんと
シナジーマーケティング社長の谷井等さんと
4つ目のノンジャンル新規事業企画のチューターをします。

で、第一回目の会議。
なんとなく、やれそうなメンバーが集まってきました(笑)。
関西一の学生ベンチャーが生まれる日も近い?

「神戸あゆみ倶楽部」誕生しました!

神戸リメイクプロジェクトを3つに発展的分割しましたが、
そのうちの一つで政治活動以外の「まちづくりクラブ活動」をするチームが
「神戸あゆみ倶楽部」です。

これまでも、酒蔵見学、洋菓子づくり体験、
ゴミ処理場の視察、神戸マラソンのボランティア、
ファッション美術館見学、
神戸を恋の街にするための「ロマンスの日」「波止場の中心で愛を叫ぶ:ハトチュー」、
日本誕生の島と言われる淡路・沼島ツアーなど
神戸に縁のある「オトナの勉強会・サークル」を
数々行ってきました。

この度、装いも新たに、北御門孝さんが代表理事に就任し、
6月19日(ロマンスの日)に一般社団法人として登記し、
7月5日に設立記念イベントを開催しました。

「街の元気を自ら創る」、みなさん、ふるってご参加ください!!

【設立趣意】
『一般社団法人 神戸あゆみ倶楽部』は、
神戸に住み・学び・集い・働く皆さんが学生時代に戻ったが如く、
神戸のまちを真っ白なカンヴァスに見立て、自分の夢を想いを自由に描き、
神戸らしい神戸ならではの多彩な活動などを地域の皆さまと企画立案し、
誰もが楽しく参加・体験出来る新しいまちづくりのクラブ活動です。

そして、その活動を通し、改めて、神戸の魅力を再発見(Discover KOBE!)すると共に、
新たな出逢いやコミュニケーションを大切にしたクラブです。

我がふるさと神戸は、四季折々その表情を変える六甲山を背に、
南には、一年を通し穏やかな茅淳(ちぬ)の海がある自然環境に恵まれた都市(まち)で、
慶応3年の開港以来、ジャズ/映画/ゴルフ/サッカー/近代洋服/神戸家具/お菓子・・・等
多様な海外の文化を取り入れ、独自のハイカラ神戸文化を創造して来ました。

本クラブは、これら神戸の大いなる文化資産や(各区の)地域に根ざした伝統文化を生かした
魅力溢れる新たな活動を、みんなの叡智を集め、立ち上げ、
今以上に元気で輝くまち・神戸を創造する事を目的とします。

   2014年 6月


【神戸あゆみ倶楽部とは】

≪神戸を愛する仲間を増やし神戸を良くする≫を基本方針にして
様々な活動を行う団体です。

(一社)神戸あゆみ倶楽部は、神戸を愛する市民が
もっと神戸を知ることにより好きになり その輪を広げます。
神戸リメイクプロジェクトの「市民と企業の活性化グループ」に関する
理念を継承しつつ、政治活動と完全に切り離して活動します。

誰もが気軽に参加できる雰囲気とするために、学生時代の倶楽部活動を
イメージした組織になっています。
やりたいことを自ら提案し 仲間を集め 承認されると『部』として活動するのです。
倶楽部員は複数の『部』に参加することもOKです。
倶楽部員に登録されていない一般の市民が参加できるイベントを
企画する事も歓迎いたします。

「女の人生に悩みは尽きない。仕事、恋愛、子育て・・・」

「人生の半分はブルーだよ。ブルーと向き合わなきゃ、きっと人生は輝かない」
というのが映画「ガール」主演の麻生久美子さんのセリフ。




昨日、働く女性応援研修の講師をさせていただきました。
テーマは「仕事を100倍楽しむコツ」。

ライフデザインについて少しお話した後、
心を整えること、環境を整えること、
そして武器を身に着けることをお話しさせてもらいました。

その「環境を整える」の中で、「上司を選ぶ」という話をしました。
モチベーションキラーに出会ったら最悪ですからね(笑)。

1986年に4月に施行された男女雇用機会均等法から28年。
日本全体が女性の就業支援に動いている今は、
再び訪れたビッグウェーブです。

優秀な経営者ほど、女性がいかに優秀かを理解しています。
活用しないと損だから環境を整えたいのです。

このチャンス、モノにしないともったいないですよ!


プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。