スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞のTV欄の変化とIPTV

昨日、新聞のTV欄を見ていて驚きました!

なんと、TV局の並びが変わっている!

日テレの隣にテレ朝、その右にはTBS,そしてテレ東、一番右端がフジテレビ。

そうです。地デジ対応の番組欄になっているのです。

局のチャンネル数字はもちろんテレ朝は5、テレ東は7で、
その数字の脇に小さく「アナログ 10」とか「アナログ12」とか
記載されていました。


これまでずっと次の大きな変革は
2011年7月24日のアナログ停波以降だろうと思っていたのですが、
世の中のトレンドはもっと早くなりそうですね。

来年6月のサッカーワールドカップを前にして
春先から家電メーカーの「地デジ(ハイビジョンで)でワールドカップを見よう!」
キャンペーンが大々的に行われ、
地デジTVが一気に普及し、予想より一年前倒しでIPTVソリューションが
爆発的に成長するかもしれないなぁと思いました。


おそらくPC,ケータイ、IPTVの3デバイスが
生活シーンの中でのネットライフの大半の時間を占めるようになるので、
ここはビジネス的にはずせません。

IMJはいち早くSTBを使ったTV向けソリューションや
アクトビラ向けの開発なども手がけてきたので
現時点で結構大きな業界シェア(裏方ですけど)を取れてるので、
ここは事業のスピードを更に上げて取り組かないと。

時代の流れが想像を超えて動いている今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。