スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職ブランドランキング

先日発表になった東洋経済の就職ブランドランキングでIMJが、昨年の236位からなんと160位になりました。しかも男子に関しては99位と念願の2ケタにランクイン。2010年に2ケタランクを目標にしていたので、それが手の届くところまで来たかと思うと感無量です。しかも161位は京セラ、162位はマイクロソフト、163位はぴあ、と錚々たる企業に並んでいるのですから。

2001年の上場後、量的拡大期、質的進化期と3ヵ年ごとにテーマを決めて経営してきましたが、この3ヵ年のテーマはブランド構築期と設定しています。もちろんブランド構築と言ってもマスメディアを使った企業広告や都内の一等地のビルに入居することを考えているわけではなく、あくまでお仕事をさせていただいたクライアントの満足度からくる信頼、信用、継続的な発注、品質に対する絶対的な評価などを意味しているわけですが、そんな中でブランド力を表す指標の一つとして考えていたのが就職人気ランキングだったので特に嬉しいわけです。

昨今、ネットによる学生間の情報流通が非常に早く多いので、ある意味「見せかけの企業イメージ」では学生は入社してくれなくなっています。また瞬間的な採用力で採っても入社後定着率が悪かったり、マイナス口コミが広がればあっという間に人は集まらなくなり継続的な採用が出来なくなります。
IMJは事業内容もBtoBが中心なので表舞台に出ることは少ないし、僕らも今まで過度な露出やPRをあえて避けてきたので、表層的な人気が出るわけはないのですが、説明会に来てくれた人や面接を受けた人、そして既に先輩としてIMJで働いている新卒組が楽しく充実してやってるからこそ、こういう嬉しい結果に繋がったのだと思います。

僕の前職のリクルートでは「その企業の商品・サービスを見ると、今がわかる。その企業の人材を見ると5年後がわかる。そして新卒採用を見ると10年後がわかる」と言われていましたが、それを借りるとIMJの10年後はとても楽しみなはずです(笑)

IMJの事業は「人材依存型ビジネス」ゆえに、経営理念の一つ目は「個性」だし、クレドの一つ目も「個性の尊重」です。ゆえに僕らのコアコンピタンスは「人が集まる組織エンジン」「人が定着する組織エンジン」そして「人が増殖する組織エンジン」なわけです。
そんな生態系が出来つつあることを実感するとっても嬉しい出来事でした。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。