スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたして、僕はどんな社長だったと言われるんだろう?

先日の退任メールに多くの方からメッセージをいただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

中には、気の早い人もいて、
「明日から顧問を楽しんでくださいね」
なんてのもありましたが、6月22日までは代表権のある会長ですので
お間違いなく(笑)

さて、最近素敵な話を聞きました。

神戸支社時代の、あるマネジャーの話です。

そのマネジャーは、その会社において、一番アルバイトの人を
社員登用したマネジャーで、メンバー育成と愛情の深さに定評のあった方です。

何年か経ち、そのときアルバイトから社員登用されたメンバーが会社を辞め、
そのマネジャーのことを振り返って、こう言ったそうです。

「あのマネジャーから仕事を教えてもらったことはほとんど無いんですけど(笑)、
一番愛してもらったのは間違いないです」


こんなことを言われると、マネジャー冥利に尽きますね。
うらやましい!!

僕もよく知ってる方ですが、確かにそういう人でした。
僕もその方にかけていただいた言葉を
いまだによく覚えています。
(褒められたのか、けなされたのか、わからないような言葉でしたが:笑)

たぶん何年か経ったら、僕も
「樫野さんって、00000な社長だったなぁ」と言われる日が来るんでしょうね(笑)。

どのように言われるのか、楽しみでもあり、怖くもあり?
ま、社長は一番酒の肴になる職種なので
せいぜい皆で、つまみにしてくださいませ。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。