スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつのハイブリッド

前回、扱うデバイスをハイブリッドにしていくという話を書きましたが、
実は長年かけて培っているハイブリッドがもうひとつあります。

それが文化のハイブリッドです。

「文化とナレッジは人が運んでくる」
これは組織経営をしていく上で僕が大事にしている考え方ですが、
それぞれのバックボーン、生い立ちを意図的にハイブリッドにしていく
組織の編み方です。

例えば、新卒組、中途組のハイブリッド。
その中途組も大企業から来た中途組とベンチャーから来た中途組では
かなり色合いも強みも違います。
それぞれの良さをお互いが理解して、活かしあえばメチャクチャ強いチームが
出来るはずです。

またバックボーンの業種によっても強みや体質は違います。
ネット系、SIer系、広告会社系、コンサル系、証券系、銀行系・・・。
それぞれが持つ強みをどうIMJの文化に注入していくか?を
常に意識してやってきました。

CCCさんからは銀行出身だった脇くんにジョインしてもらい、
より精度の高い業務管理を導入してもらったり、
資本提携した三井物産さんからは世界レベルでの情報ネットワークの考え、
情報収集のための動き方を身近で見せてもらい、
そして今度は博報堂さんからマーケティングオリエンテッドなモノの見方と
クリエイティブアプローチを勉強させてもらおうと思っています。

今度IMJモバイルの執行責任者となる川合くんには
マッキンゼーのコンサル・メソッドをしっかりIMJに
根付かせてもらいたいと考えています。

ダーウィンが言うように、変化に対応できるモノが生き残ります。
そして変化に対応するには異種混合の強い遺伝子に変異していくのが一番なのです。
進化するには血を混ぜるのが一番。
これがIMJのもうひとつのハイブリッドです。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。