スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i phoneが切り拓くクリエイターの未来

6月29日にボトルキューブ社がリリースした
映画「蟹工船」を題材とするiPhone用ゲームアプリ
『蟹工船~俺とお前と蟹工船~』
http://www.imjp.co.jp/company/press/release/20090630-000895.html
が、なんと!!世界13カ国で1位の配信実績を記録しました。

ス・スゴイことです。

インターネットは国境を越える、というのが
メディアとしての大きな特徴ですが、
モバイル端末については日本はキャリアの仕様が
国際統一されていないのと、日本だけ進化しすぎていたのもあり、
国内ビジネスに留まることが多かったわけです。

ところが、iphoneのi tunes storeで販売するコンテンツは
ワールドワイドでビジネスチャンスがあり、
蟹工船アプリのように、
世界で一気に販売することが可能となったわけなのです。

これはクリエイターにとっては、すごいチャンスです。

これまではそのディストリビューションを大手に頼まないと
商機が無いため、小資本の会社や個人では
なかなか勝負が難しかったのが、
たった一人の優秀なクリエイターが
一夜にして億万長者になる可能性が出てきたからです。

例えば、一つの国で10万DLされるゲームアプリを
世界10カ国で販売出来れば計100万DL.


1DL100円としても1億円の売上、itunesに支払う手数料を
控除しても相当な金額が手元に残ることになります。



世界がネットによって、個人(生活者)を軸にした社会に
変革しつつあります。

正しいことや、みんなが思うことが
普通に反映される世の中に向かって
地殻変動が起こっているのを
肌で感じる今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。