スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたせせいぞうさんと僕と神戸

8月末に劇場公開される「女の子ものがたり」の
プロデューサー西口さんに
「かしのさんって、わたせせいぞうのハートカクテルに出てくる
主人公に似てますよね(笑)」とからかわれたのですが、
実は本人とても嬉しかったのです。

もともとハートカクテルは大好きで、
全冊持っていたし、あの空気感にすごく親近感を覚えていたんですよね。
わたせせいぞうの世界III (MEMORIES & MELODIES) (2枚組) (オリジナルカレンダーイラスト集) [DVD]わたせせいぞうの世界III (MEMORIES & MELODIES) (2枚組) (オリジナルカレンダーイラスト集) [DVD]
(2004/03/17)
わたせせいぞう

商品詳細を見る


で、あるとき知って驚いたことがあります。

わたせさんって神戸生まれなんです。

しかも。
父親が北九州、母親は室蘭で育ち、
神戸という港町で出会い、わたせさんが生まれたとのこと。

僕のオヤジは広島で生まれ育ち、神戸に出てきて木工職人をしていました。
母親は鳥取で生まれ育ち、神戸に出てきました。
そして僕が生まれたわけです。

勝手に、わたせせいぞうさんとのすごい縁を感じてしまいます(笑)

神戸は、そういう街だったということ。
田舎の人が勇気を出して、「はいからさんが通る」神戸に来てたということ。

はたして今もその街の魅力が衰えてないだろうか?
神戸を通り越して、若い人は東京に行っちゃってないだろうか?

それじゃぁ困ります。
なぜなら僕(そして僕のようなヤツ)が生まれてこなくなる(笑)

震災の復興は道路やビルが綺麗に整備されるだけではなく、
街のにぎわい、活気、豊かさ、そしてドキドキが感じられる、
そんな神戸の復活がこれからのテーマだと僕は思います。






関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。