スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、決意の記者会見をしました。

今日の3時、神戸市役所16Fの記者クラブで記者会見を行いました。

20数社のマスコミの方に来ていただき、
熱気ムンムンの中、僕の想いや考え方、スタンスなどを
たっぷりお話させていただきました。

応援団には土曜日に講演会を一緒にした藤原和博さんや
映画監督の白羽さん、神戸カレッジ・オブ・ファッションの辻村さん、
長田高校の同窓生の北御門くんや小阪さん(奥様の方)、
先輩の中村さん、学生代表の中村俊くんが同席してくれて、
ホントの熱い応援メッセージをもらいました。ありがとうございました。


この場を借りて報告したいのは、真剣に検討し始めてから
今日の決断に至った気持ちです。

最初は僕の「やりたい」という気持ちからスタートしました。

そして今の神戸、未来の神戸を考えた時、
どんな能力が神戸のリーダーに必要なのか、
ハードの復興が終わりつつある今、ソフト(心と暮らし)の復興を
次のステージとして進めるのに必要な能力を僕は有しているのか、
を振り返ってみたのです。

その結論は、これまでの僕の経験やスキル、人脈は必ず神戸の役に立つだろうということ、
そして日本一ソフト(クリエイティブ)に強い行政トップになるだろうと。

まして神戸はデザイン都市を標榜しています。
トップがクリエイティブでなくては、デザイン都市の魂は入らないだろうと。

あとは皆が本当に変わりたいと思っているのか?
樫野を必要としているのか?を知りたかったのです。

やりたい気持ちがあり、求められるスキルに自信もあっても
地元・神戸の皆が神戸の未来を樫野に託したい、
樫野と一緒になって神戸の街づくりをやりたいと思ってくれなきゃ
エントリーする資格がないと思っていたのです。

それを確認するために、何十回ものミニ集会で、
意見を聞き、気持ちを聞き、悩みや神戸の課題など、いっぱい肌で感じました。

そして何より、8月にwebサイトを立ち上げてから
毎日のように多くの「神戸を変えて!」「英断してください」
「自分たちの大好きな神戸の街を復活させて」といったメッセージを
いただきました。

大きな大きなエネルギーをもらいました。
勇気もしっかりいただきました。

今は自分の気持ちよりも、「僕がやらねば」という使命感に近い気持ちです。

背中をドンと押してくれてありがとうございます。
みんなで一緒になって神戸の輝く未来を創りましょう!

神戸は変わりますよ。誰もがメッチャうらやむ街に。

未来へ まっすぐに。 かしのは頑張ります。




関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

応援します!

樫野さん、初めまして。
神戸市民です。
市長選に立候補していただいて、ありがとうございますe-453
このまま誰も手を挙げなかったら、どうしよう・・・なんて心配でした。

大好きな神戸ですが、現状に不安・不満はいっぱいあります。
若い人の力で、変わって行く神戸を期待しています!

テレビで見ました

テレビで記者会見を拝見しました。
長田高校では、私の1期先輩、板宿小と飛中では私の妻の5期先輩になる方と言うことで、親近感を持っていました。ついでに、わが家の子供たちの板宿小での大先輩になりますね。
ついに、市長選に出られると言うことで、ぜひ応援したいと思います。色々、しがらみの多い神戸市、それがために不必要なインフラばかり作られてきた間抜けな行政を、ぜひ打破していただきたいと思います。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。