スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家が子どもたちの憧れの職業になる日

今朝の新聞で「鳩山代表は昔、政治家にはなりたくなかった」
という記事が掲載されていました。

おそらく日本全国の子どもたちの中で、
政治家になりたいと思っている子どもはあまりいないんじゃないでしょうか。

人気職種ランキングに上がっているような記憶が全く無い!(笑)

国民のために本当は必死になって働いているはずの職業であり、
なるためのリスクが非常に大きいにも関わらず、
「憧れの職業」とは言い難いですよね。

いつからか、「悪いことをしている」とか「うさんくさい」という
イメージが着いてしまっていると思うのです。

それじゃ、相当奇特な人でない限り、
政治の世界に優秀な人が集まってこないのも当然ですよね。

政治屋はともかく、政治家はとても素晴らしい仕事だと思います。

間違いなく、社会を良い方向に導いていく大事な仕事だと思います。
もっとクリーンで、もっとわかりやすい社会を引っ張るリーダーが
数多く出てきて、子どもたちの「憧れの職業」になるようにしたいと思ってます。

少なくとも、樫野はそれを目指したいと最近強く思っています。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。