スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樫野のアイデア⑦ 高校生からの提案

* 本ブログを読む前に、その前提として8月7日「樫野のアイデア はじめに」をお読みください。
     8月7日ブログ

* また、今回は樫野のアイデアではなく、高校生からもらったアイデアを転載させてもらいました。


街頭演説をしているときに、外国人の方から「頑張ってくださいね。
ただ私は選挙権が無いんですが」と声をかけられました。

選挙権があっても無くても、神戸に住んでる人々の意見や考えは
しっかり聞いて尊重していくべきだと思いませんか?
だって、みんなこの街の仲間なんですから。

ということで、高校生からコメントをもらいました。
彼・彼女たちは未来の神戸の主役です。
きちんと向き合って
話をする機会を持つべきだと思います。

すべての政治判断って、今の判断だけではなく、未来も含めた意思決定が必要ですからね。

で、もらった意見です。

① ゴミ袋指定なんて変
·  もっとかわいい袋で、市民に清掃意識を高めるべき。
·  http://www.maq.co.jp/gba/1/index.html
  こんなかわいい袋なら若者も率先してゴミ意識を高め清掃に取り組むはず。

② 市長には高校生ともどんどんあって話を聞いてほしい。
  (県知事は時々そう言う機会を設けてくれているようです)

③ 高校生が主催するイベント行事、あるいは真摯なフォーラムを市が主催して開いてほしい。
  神戸祭りは、たとえ子どもが参加していても、大人が主導している祭りで、
  大人や企業のためにある。もっと、若者主催のフォーラムを。

④ 若者の発言出来る機会を設けてほしい。
·  国も市も政策は高齢者には手厚いが、若者の声は反映していない。
·  ネット・携帯を生かして、テーマごとに意見交流出来る「KOBE若者意見広場」みたいな
  ページがあればいい。

⑤ ネット投票を
·  若者の声が反映されないのは、若者の投票率が低いため。
·  若者の投票を高めるためにも、ネット投票を!

ほんと、そのとおり、って感じです。

ゴミ袋もデザイン都市なら、それくらいやらなきゃ、ですね。

みなさん、ありがとうございました。
参考にさせてもらいます。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ゴミ袋のアイディア、とても面白い

女子高校生さんの「ゴミ袋」についてのアイディア、とても面白い。神戸市のゴミ行政は"なんかへん?”なんです。指定袋~有料化の動きを見ていて、利権の臭い、集める方だけの利便、お上の押し付け、などを感じました。この分野は現状についての「情報公開」が、一番難しい分野だろうと思いますが、「ゴミ袋」の再検討が一つの切り口になるかもしれません。

応援しています

MRの会でかしのさんのことを知りました

私も須磨出身(友が丘)でRに勤め、独立して
IT企業の経営者をやっています
(来年上場予定です)

スケールは違いますが、同じ道の100歩先を
歩んでいらっしゃるかしのさんが神戸市長になると
めっちゃうれしいです

応援しています
頑張ってください!

かわいいゴミ袋

初めまして。初コメントです。

こんなかわいい袋があるんですね!
指定ゴミ袋にも利点は多いのでしょうが
一人暮らしのため、ゴミの量は少なく
これまで新聞の景品等で無料で充分まかなえていたのですが
指定ゴミ袋になってから思わぬ出費となってしまいました。
たとえ100円でも薄給の身にはつらいです。

神戸市バスの老人の有料化も
高齢の母を含め
これまでラッシュアワーにもまれてきた方々が
のんびり無料でお昼間のバスに乗れると思っていたのに
有料化になってお年寄りが減ったような気がします。
空っぽのバスを走らせるのと
お年寄りが無料で乗って走るのと
何が違うのかわかりません。

樫野さんを応援します!頑張ってください!
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。