スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樫野のスタンス

この数ヶ月、多くの人に会った。

神戸のことを知るために、その問題点を探るために、
そして解決策の糸口を掴むために。

仮説を立て、実行し、検証する、そして新たな仮説を立てる。
出来るだけ多くの情報を集め、最終的な意思決定をする。
その際、セカンドオピニオンはとても重要だ。

ビジネスでは当たり前の行動パターンだが、政治の世界では
それが時々誤解を生むようだ。

誰々と会った、誰の紹介で会った、彼の考え方はこうだから近づかない方がいい・・・。

話の中身を聞かずして、場面だけの憶測が飛び交う。

僕にとっては、それは重要じゃない。
私利私欲、党利党欲に関係なく、
ただ「神戸をもっと良くしたいかどうか」だけが重要なのだ。

野球部でキャプテンを選ぶ時、
「自分たちを強いチームにまとめるために一番適したヤツかどうか」
が選ぶ基準。
決して、「自分をレギュラーにしてくれるかどうか」で選んでなんかいない。

これまで、ガチガチの3党相乗りが続いてきた神戸に大変革が起こった。
もう、どんな組織に属しているか、とか、これまでの経緯がどうだとか
関係なく、一人一人が一神戸市民として、判断し立ち上がる時が
来たように思う。

僕のスタンスは最初からずっと変わらない。
神戸を日本一輝く街にしたい。
市民満足度No.1の街にしたい。
シンプルでまっすぐな気持ちだけだ。

神戸が本当に「市民が主役の街」に変わる大きなチャンスだと僕は思う。
第四の開港はもうそこまで来ている。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

キャプテン市長

キャプテンがレギュラーで即戦力かは、一つの論点だ。
10年前に企業ではやったような、市民満足度という論点はわかりにくくて、短い選挙戦では通用しない。
八つ場ダムとか、わかりやすい問題があればいいのだが。

No title

樫野さん、とにかく変わることが大切だと思うので、ぜひぜひ頑張ってください。応援しています。
生まれてこのかた神戸から出たことがありません。
ぜひぜひ神戸をよくしたい。
私も切実に思います。
一人一人の意識改革が大切。
その一人一人を引っ張っていってください。

いよいよ大詰め

遅ればせながらコメントさせていただきます。
愈々大詰めとなりました。民主以外は自主投票(共産除く)そして投票率も50%台に届くと報道されています。有権者(アンケート解答者)の1/4が誰を選ぶか未定との事。

これからが勝負です。神戸を変える熱意が『今』必要です。私も微力ながら応援しております。

私も神戸の『変革』が必要と地道に活動しています。ラストスパート頑張って下さい!

出来れば開票結果を皆様と一緒にお祝いしたい思いです。事務局様にご迷惑かな?


プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。