スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風」ではなくて「地殻変動」を起こすために

多くの方から今回の市長選挙の投票率の低さを嘆くコメントをもらいました。

31.51%、政令指定都市の平均投票率が47%くらいなので
極めて低い数字です。

選挙期間中に「争点を明確にして、風を吹かしてください」と
よく言われました。

それもそうなのですが、「風」は一時的なものです。
僕が起こしたかったのは「地殻変動」なんですよね。


通常50%の投票率で、「風」が吹いて60%を超えるのはわかります。
神戸市の場合は通常30%なのをどんな状態でも(争点が明確であろうと無かろうと)
50%前後の投票率が出る街にしないといけないと思います。
それが「市民が主役の街づくり」における全てのスタートだと思うのです。

2007年月に行われた市会議員選挙の投票率は44.98%です。
それなりの数字が出てると思いませんか?
短期間に100人近くの市会議員候補が街中で演説するわけですから
否が応でも市内に「選挙っぽいムード」が高まるんでしょうね。

今回多くのことを学びました。
神戸市のことはもちろん、選挙のことも、政治の仕組みそのものについても
肌で感じることが出来たと思います。

しばらくは、構造そのものを変えるプランを練りたいと思っています。
そしてそれがどんな選挙でも実現する「仕組化」「恒常化」まで考えないと
長続きしないと思っています。
せっかくやったことが逆戻りすると意味がなくなりますからね。


実は難しいことのようで、意外と答えは足元にあるかもしれません。
樫野に投票してくれた15万人の方々が、投票にいかなかった人を一人ずつ
投票に行く気にすれば、15万票=12%投票率が上がります。


大きな変革は、実は小さな一人一人の意識改善から始まる。
本質は企業も政治も同じだと思います。

事務所を30日で一旦畳みました。
樫野の今後の活動については
オフィシャルサイトの後援会に登録していただくと
メルマガなどでお知らせさせていただきますので、
是非登録してくださいね。よろしくお願いします。
http://www.kashino.net/association/

また意見箱にもドンドンご意見ください。
https://www.kashino.net/opinionbox/
皆さんからの意見が新しい神戸を創っていくと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

投票率、低かったですね。
たぶん、今回も20代の投票率がかなり低いんでしょう。
同年代として、かなしいものです。
友人に聞くと、
1.必ず選挙には行く
2.選挙、行かないといけないと思うけど、まだよくわからない
3.選挙・政治に興味がない
4.忙しすぎて、期日前投票にも行く暇がない
の4通りに分かれるようです。
2番に該当する人がどれだけいるかはわかりませんが、こういう人がいくようになるともっと投票率が上がるのかな?と思ったりします。
かなしいのは4番です。行きたいのに行けない。どうすればいいんでしょうね。

No title

お疲れ様でした。

今回の選挙は神戸市民の皆様をはじめ、非常にたくさんの方から樫野さんはお世話になったことかと思います。
これらを今後の財産にすべく、礼を尽くす事が大事ですよね。

気に入らない人も中にはいたかと思いますが、人として筋を通した立派な政治家になられますよう、心より祈念いたします。

頑張ってください。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。