スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東灘区で神戸を良くする会がスタート

土曜日、東灘区の御影公会堂で、神戸市政を良くするための会合が開かれました。

16人くらいが集まったのですが、
僕も冒頭で話をさせてもらい
2時間ザックバランに意見交換をしました。

姉妹都市のあり方や、空港問題なども出ましたが、
今月一番注目すべきは「御影工業高校跡地の疑惑のコンペ裁判」です。
http://news.livedoor.com/article/detail/3907660/

コンペに勝ち、入札を勝ち取った企業の落札額は83億円、
2位で落ちた企業の入札額は116億円。

要するに神戸市は、33億円も安く入札した企業に神戸市の一等地を売却したわけです。

市は財政難なのだから、どうせ売るなら少しでも高く売ってもらいたいところ。
どうしてそんなに安い方に落札したのか市民としては腑に落ちないです。

「提案内容に差があった」という市サイドの見解を検証するため、
2位入札企業のの資料を市に提出してもらうよう要請したところ
「資料を出すor出さない」で裁判になり、入手するまでに1年(モノクロ版)、
そこからモノクロ版だと文字が読めないので
カラー版を提出するよう要請すると更に3ヶ月かかったとのこと。

そして、明らかに不透明な落札額が今度は訴訟のポイントとなり、
ここまで来るのに3年半。遂に12月24日、大阪高裁の結審がやってきます。


「しぶしぶ情報公開」ではなく「積極的な情報公開」を
そして誰にとっても納得できる説明を是非して欲しいものです。

これから区別、テーマ別に
こうした会議に参加したり、開催したりしていきますので
みなさんからもお声がけください。

年明けには長田区で開催予定ですので
お楽しみに。





関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

市民による市民のための神戸市政を!

5日はお疲れさまでした!

灘区の方から、是非、灘でも開いてほしいという要望が林のところに届いています。

それから24日の判決は「大阪高裁」です。先日の判決にあやかりたいものです。

林のブログにもアップしています!
http://ameblo.jp/hayashi-kobe/entry-10404247802.html
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。