スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

委員会レポート  総務財政委員会 2月22日分

先日、募集した神戸市会のレポーターの皆さんが
早速レポートを送ってくれましたので掲載させてもらいます。

あくまで、その方が出席した率直な感想や意見ということで
お読みください。

樫野が脚色することはありません。
(表現上、問題のある内容の場合はレポーターの方と協議の上、
削除させてもらう場合はあります)

では。市会の見える化に向けて!!

-----------------------------------

本日は、総務財政委員会を傍聴させていただきました。

おもな議題としては、

①、専決処分報告の件(訴えの提起)
②、神戸市一般職の任期付職員の採用に関する条例の件
③、工事請負規約の締結について

の3点があげられており、議論されていました。

①、専決処分報告の件(訴えの提起)

林英夫議員が主に質疑されていました。
^^^^^^^^^^
この問題は、
神戸市が外郭団体に不正に超過した
給与を支払っていた問題だと思いますが、
かなりつっこんだ議論がされていたと感じました。

②、神戸市一般職の任期付職員の採用に関する条例の件

金沢はるみ議員と田中健造議員が主に質疑されていました。
^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^^^
一般の職員とは別に、
期限付きで職員を採用するという条例について
議論されていました。

金沢;どういう仕事を任期付職員にはさせるのか
→観光振興や区役所窓口業務、
公認会計士など。

金沢;産前産後休暇はそれらの職員にはあるのか。
→適用する。

田中;法律制定の経緯は?
当局側の見解は?
→平成16年に法律制定。
他都市を見ながら研究し、本年神戸市でも
条例化目指したい。

田中;他都市の実情は?
→政令指定都市 17/19都市が条例制定済み。
残りは静岡、神戸のみ。
エコエネルギー普及、観光分野、行政改革(さいたま市)など。
観光などは民間のようなノウハウあるhとのほうがいい。
広報面に関してもそうであると考える。

田中;具体的な採用計画は?
→3月に公募、採用は5月、20名ほどを予定。

③、工事請負契約の締結について
安井議員・北山議員が主に質疑されていました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
工事の請負の契約について
議論が交わされていました。

特に上記の2点ほどの議論にはなりませんでしたが、
当局はできるだけ地元企業のためになるように
最低価格や失格基準については考えていこうと
おっしゃっていました。


その他にも、むらの誠一議員が
^^^^^^^^^^
コンプライアンス条例について質疑されていました。

神戸市職員章をつけることを徹底させるよう
副市長に頼んだが、徹底していなかったことを指摘。

再度、職員に言及するように注意していました。

というような流れでした。

今回、傍聴に行ってみて
素人目線ですがちょっと改善したほうがいいのではないかと
思うことが数点ありました。

<神戸市議会の問題点>
・資料が傍聴者にはない。
└配布する、もしくは神戸市のHPにダウンロード
できるようにできないか。
→訳が分からないので、このままだったら
市民も傍聴には来ない。

・金沢議員について
^^^^^^^^
└質問しなくても調べればわかりそうなものが多かった。
時間がもったいない。
また何点も質問があるなら
何点質問があるのか明示しないと聞けない。

→むらの議員はうまかった。
議員のそういう技術の向上はできないか。

・福浪議員と北山議員の私語があまりにも多すぎる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・北山議員について
^^^^^^^^^^^
└寝ている。
選挙区の方がみられたらどう思うだろうと
かんがえてしまいました。

・そもそも何も発言しなかった議員は何をしにきたのか。
└2時間その会議に出席した意味は何だったのか。
問題意識はないのか。
と思ってしまいました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■ 総務財政委員会 ■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

委員長 むらの 誠一
副委員長 向井 道尋
委員   林 英夫
壬生 潤
坊 やすなが
藤原 ともこ
藤原 武光
金沢 はるみ
北山 順一
安井 俊彦
福浪 睦夫
田中 健造


【議題】

<秘書室・行財政局>

■予算第40号議案  平成21年度神戸市一般会計補正予算  
■報告第8号    専決処分報告の件(訴えの提起)
*神戸市が不正に外郭団体に給与を支払っていたことに対して、
払いすぎの分を取り返すように求めた行政訴訟があった。
しかし、神戸市が最高裁判決が出る前に
その債権を放棄したことに対して議論されていました。
(すいません、説明へたくそです><。)
■第113号議案    神戸市一般職の任期付職員の採用に関する条例の件
■報告  工事請負契約の締結について


<企画調整局>
■予算第40号議案  平成21年度神戸市一般会計補正予算
*局長が3分ほどしゃべるだけで終了。

<市民参画推進局>
■予算第40号議案  平成21年度神戸市一般会計補正予算
■第114号議案    町および字の区域並びにその名称の変更等の件
*局長が3分ほどしゃべるだけで終了。

<危機管理室>
■予算第40号議案  平成21年度神戸市一般会計補正予算
*局長が3分ほどしゃべるだけで終了。


【意見決定】
■予算第40号議案
→全員異議なし。
■報告第8号
→金沢議員のみ反対、賛成多数で決議。
■第113号議案
→金沢議員のみ反対、賛成多数で決議。
■第114号議案
→全員異議なし。


【核兵器廃絶の意見書】 村野
→全員異議なし。
出席していない議員に意向確認。

------------------------------------------

以上です。
率直な意見を書いてしまったので
少々偉そうに書いてしまっているかもしれませんが
一市民の目線で書かせていただきました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

 そうですか  意味の無いことに時間がつかわれているんですね
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。