スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文教経済委員会 傍聴レポート

この委員会では主に「指定管理者の指定の件」について
議論がなされていました。

東灘体育館やポートアイランドホール、有馬温泉観光交流センターや
太閤の湯殿館、フルーツフラワーパーク、須磨海づり公園についでです。

毎年同じ指定管理者が選ばれる現状に対し、その選定方法、改善策について
井坂議員が執拗に食い下がって質問していたのが印象的でしたね。

有馬温泉では、地元の受け入れ体制が出来たら地元に委託する方針だが、
専任一人なので、渡せないという答弁。
体制を本気で整備しようという考えや動きは全く感じられませんでした。


フルーツフラワーパークの件では、
入札が1社のみ。4年前の入札時の計画書がどこまで達成できているかという
質問に対し、70万人集客予測のところ平成20年度は52万人という結果だそうです。

なのに、また同じところが1社のみの入札で引き続き4年間指定管理者となります

当局の説明では現地説明会には13社、応募登録は2社あったと答えていましたが、
これだけ目標をはずしているなら、大胆な変更を考えるべきじゃないでしょうか。

「入場者数だけを目的としておらず、農業拠点としての地域性も考慮して・・・」
と答弁されていましたが、
「政策的部分と集客エンタテインメント部分を分けたらどうか?」という更なる質問に対しては、
「施設としての一体的な運営は必要だと思う。先生のご指摘はごもっともで、4年前も悩みました」
とのこと。

悩んで、結果として上手くいかなかったのだから、今度は変えたらいいと思うのですが・・・。


もうひとつ印象に残ったのが、選考基準です。
入札価格、サービスの質、集客プランなどの得点で負けていた企業が、
最終項目の「企業の格」で大逆転する審査の仕方についてです。

これは、飲み会の最後にする余興クイズで、どれだけそれまでリードしていても、
最後の一問に勝ったチームが優勝できる「今までのクイズは何だったの?(笑)」
的な選考になっているとの疑問でした。


御影工業高校跡地の不正疑惑コンペの件が訴訟になっていましたが、
http://news.livedoor.com/article/detail/3123263/
市民にとって納得できる、わかりやすい入札制度の構築が
あらためて求められていると思います。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。