スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創業400年の櫻正宗様を訪問しました。

神戸リメイクプロジェクトの企業探訪シリーズとして
今回訪問させていただいたのは櫻正宗様。
表札櫻正宗2

宮内庁に直接お酒を納めているのは櫻正宗さんと菊正宗さんの2社のみです。
春は櫻正宗、秋は菊正宗、だそうです(春は櫻、秋は菊)

そして、その製品がこの「金稀」。
金稀

他の酒蔵に比べると
飲んだときの後味のキレが抜群に良いです。

基本的に写真撮影はNGなので、外観写真と
櫻正宗

櫻園という記念館かつレストランを撮影してきました。
櫻園

櫻が満開で本当に優雅で美しく、そして
お酒とお料理がとても美味しかったです。

今回も多彩な顔ぶれが集まり、話が尽きず、ちょっと飲みすぎました(笑)。

酒蔵ごとに、行程や哲学が少しずつ違うので、それも非常に勉強になりますが、
みなさんおっしゃるのは、北側の窓を開け、
六甲おろし(あのタイガースの応援歌に出てくる!)が吹いてきて、
室温を冷やしてくれるので、寒暖差を使った良い製品が出来るのだということです。

灘のお酒が日本有数なのは、宮水、そして山田錦と杜氏の皆さんの技術だけではなく、
六甲おろしも一役買ってたんですね。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。