スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸ひとマガジン「裕ちゃんを探せ!」 遂に創刊!!

本日4月10日、神戸在住の60歳以上をターゲットとした
フリーマガジン「裕ちゃんを探せ!」を創刊しました。


発行元はRecipeでお馴染み株式会社SRCパートナーズ
樫野が編集長に就任しました。

神戸市内の地下鉄主要駅のラックや飲食店、ショップなどに設置されるので
街に出たら是非手に読んでみてください。

この媒体は、高齢化社会を迎えるにあたり、
これまでの高度成長期を支えてきたシニアの方々が
これからも活躍する社会であって欲しいという思いから
企画をスタートしました。

特に神戸には、神戸ブランドを創り上げてきた
カッコイイ、粋な方がたくさんおられます。

それをしっかり私たちが継承しなければもったいないし、
シニアの方々同士も、
同年代がまだまだ光り輝いている姿を見ると
刺激を受けるはず。


別の言い方をすると、全国の各地方都市ごとに一大ブームになっている
「美少女図鑑」のシニア版と言えるかもしれません。

創刊号も素敵な取材がいっぱい出来ました。
みなさん、「さすが!!」です。


また、このフリーマガジンの特徴はイベントが付いているところ。
取材させてもらった方が主催するイベントが盛りだくさん。
もちろん樫野もご一緒します。

今号では、「神戸の龍馬伝説及び黄昏ワインクルージング」とか、
「カタカムナと六甲の自然をテーマにした金鳥山登山」とか、
「40歳以上だけで構成されている劇団ヴィンテージの秋公演に向けた劇団員募集
」など

しばらくは季刊で発行していきますので、どうぞよろしくお願いします。

そして、夏号の編集会議も開始します。

みなさんの周りで「生き方やライフスタイルが、
おしゃれで、かっこいいシニアの方を
ご存知でしたら、
樫野までご紹介ください。

これから、私たちの身近にいる「裕ちゃん」「ルリ子さん」を
探し続け、私自身も勉強させてもらおうと思っています。

ここ10年、ずーっとネットをやってきたので、
久しぶりの紙媒体だったんですが、やっぱり紙媒体も良いですね。
楽しかったです。

一緒に頑張ってくれたスタッフのみなさん、ありがとうございました。
特に、横山さん、岡本さん、小西さん、中さん、大石さん、
そして嘉納副編集長、大感謝です。
いいもん出来たねー!
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ウェブ版はコチラ

編集お手伝いさせていただいた嘉納です。

「裕ちゃんを探せ!」ウェブ版はコチラ
 http://www.yuchan-kobe.com/

ぜひご覧くださいませ~!
ご意見。ご感想もお待ちしてます。

創刊おめでとう!

『裕ちゃんを探せ!』創刊おめでとう!

林のブログでも紹介したところ、ラスベガスからも以下のコメントが届きました!

■Hello from Las Vegas!

I would love to introduce a nice lady, 63, to the editor.
One of my friend, Cookie, who made a beautiful Green Garden here in the desert.
http://ameblo.jp/ikuko89147/
She has lived in Kobe for 10 years.

No title

「裕ちゃんを探せ!」地下鉄の駅でGetしました。シニア世代の方々はパッションがあるんですよね。私は15年続けていることがありますが、いつまでたっても最年少なんです。 先輩方の話を読んだ若い方々の奮起を期待しています。もちろん、私たちの世代も元気を出さないと!

Re: No title

ありがとうございます。15年後にあんなシニアになれるように私たちもしっかり頑張らないといけないですね。そういう素敵な方がいたら紹介してくださいね!
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。