スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーアイ&六アイでのタウンミーティング

昨日、ダブルヘッダーでタウンミーティングを行いました。
お越しいただいた皆さん、お忙しい中、足を運んでいただき
ありがとうございました。

ポートアイランドでは完成して30年が経ち、
かつてのマンモス校も生徒数が減り、島の各地で老朽化している部分など
手を入れる時期が来ていることを口々に言われていました。

また借金問題はともかく、空港利用に関しては利便性を感じている方が多かったのが
印象的です。出来たものはそこから個々の生命を持って、
人々の生活に必要な要素となって組み込まれていくので、
あとはどう上手く利用していくかの問題なのだと思います。

最近、3空港問題から外されて、唯一どうするのかが注目されていた神戸空港も、
民営化について矢田市長が発言されたようなので、
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100513/plc1005132114023-n1.htm
その行方を見守りたいと思います。

空港だけ手放して、2000億円の借金は神戸市に残るなんてことだけは
何としても避けてもらいたいものです。

売るなら借金ごと民営化してもらいたいですが、
そんな会社を買う民間企業は無いですね(笑)


六甲アイランドでのタウンミーティング、こちらは開島20年以上経ち、
3万人住民計画が現在1万7000人と計画未達成でシネコンの撤退や
店舗群の閉店、ワールドラグビー場跡地問題などを抱えながら、
行政の着手優先順位がポートアイランドに割かれていることへの
危機感や「何とかせなアカン」という問題意識の高さを感じました。

六甲アイランドの目指すべき姿の再構築、これをわかりやすい形で
提示することが必要なのだという意見、私もその通りだと思います。

一度、オープンな場で現在の市や区が考えていることを
聞く場を設けたいですね。

ということで、皆さんの熱気に押された2回のタウンミーティング。
ダブルヘッダーはさすがにキツかったですが(笑)、
非常に楽しい時間でした。
ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

問題が山積ですね、
島ができたころは本当にすごい町が
できたとおもいましたが、
空港もこの先どうなるのか、心配です。

No title

 ポートアイランドも六甲アイランドも、多くの人で賑わう街にしたいですね。
 ポーアイはかってはそうなりかけていました。子供を連れてよく遊びに行きました。
 開発が始まった頃、六甲アイランドに住もうかと考えたこともありました。
 失敗の原因は、神戸市のお得意「ごった煮」です。様々な機能を盛り込みすぎます。街づくりのコンセプトが曖昧で無責任!!
 最大の欠点、私が六甲アイランドに住まなかった理由でもある問題点は、住居と生活機能を港湾機能と同居させようとしたことです。
 他の多くの原因もあるでしょうが、失敗の原因の大きな一つでしょう。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。