スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力家と天才、最後に勝つのはどっちだ?

誰でも一度は「天才タイプか秀才タイプか?」なんて話を
したことがあると思います。

「ウサギと亀」や「アリとキリギリス」も子供の頃から
慣れ親しんだ話です。(少し設定は違うけど)

僕が通ってた高校は、体育がメチャクチャ厳しくて、
毎授業3km走を走ってから「
いわゆる普通の体育の授業である跳び箱や球技など」を
行っていました。

冬場は10km(約50分)だけで授業が終わります。
雨の日はグランドが痛むので、やはり周辺だけを使う10km走でした。

大学受験前は「球技をしてケガをしないように」と、ずっと10km走でした(笑)

進学校だったのですが、この長距離走が嫌で他の高校を受験する中学生もいたほどです。

授業を休むと、それが貯蓄されます(笑)
貯蓄分を走りきらないと卒業出来ないので、
3年生の3学期は何故か放課後にグランドを走ってるヤツが多かったです。

高校1年生に入学した頃、そこそこ足の速かった僕はこの長距離走を
チンタラ走っていました。それでも上位3番くらいでゴールしていたと思います。

3年生になり、3年間適当に走っていた僕は(とはいえ野球部で走っていましたが)、
真ん中くらいでゴールするのがやっと。

そして1年生の頃からひたむきに全力で走り続けた
「お世辞にも運動神経が良いとは言えない彼」は堂々と上位入賞していました。

どれだけ追いつこうと思っても追いつけずに
背中が遠くなっていったのを覚えています。

僕は思いました。
「努力を続けることが出来るのはスゴイ才能だな」と。
それが天才なのかもしれないとも思います。


さて、5月22日に映画「ボックス!」が公開されます。
ボクシングが舞台、天才派の市原隼人くんと、努力型の高良健吾くんという設定です。
二人の勝敗はどうなるのか? その関係はどう変わっていくのか?

そして、二人を見守る女性マネジャーの谷村美月さんは
どちらを選ぶのか?

IMJエンタテインメントには珍しいスポ根・作品です(笑)
久しぶりに体育会系の血が騒ぎました。

http://www.youtube.com/watch?v=23wxvH5iGOU
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

私も走った

先生から強制感はなかったが、走ったなあ。いい思い出です。クラブ活動では高校から、須磨、垂水、高取山なども走った。
特別メニューとして好きな彼女の住んでいる近くまで走った。
今ならクラブをあげてのストーカー(笑)。

神撫台のグランド

そもそも、神撫台のグランドまでが遠かったですよね。
前の授業が終わって、更衣室で着替えて、トイレをすませて、歩道橋で道をわたり、坂をのぼって高台にある神撫台のグランドに走って行くのに、10分の休憩時間ではギリギリすぎました。
遅刻すれば、1周多めに走らされました。

六甲全山縦走も3年間に分けてやりました。
私達は2年のとき「大雨注意報」が出たのに、カサをさして登ったんですよ。
神戸市立の学校は休校だったのに・・・
御影石は、滑りやすく、イモズル式にみなで崖からすべり台みたいに滑り落ちて、泥だらけになりましたが、意外と楽しかった。
今なら、大問題ですよね。

Re: 私も走った

> 特別メニューとして好きな彼女の住んでいる近くまで走った。
> 今ならクラブをあげてのストーカー(笑)。

そりゃ、やばいっすね(笑)
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。