スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タレント議員を仕分けする?

最近出た週刊誌に「タレント議員の実績を仕分けする」という記事が載っていました。
その記事によると、どの方も惨憺たる結果のようです。

今回の立候補者の経歴を見ると
民主党は多い順に、労組幹部15人、マスコミ12人、
地方議員11人、芸能・スポーツ10人。新人に限ると
芸能・スポーツ関係が8人、労組幹部とマスコミが6人ずつです。


いい仕事をする組織は、人材構成のバランスが良く、
適材適所に才能が配置されています。

一昔前、4番バッターばかり並べて勝てなかったり、
他球団の人気選手ばかりFAで獲得し、飼い殺しにしていたプロ野球チームが
ありましたが(あっ、どっちもジャイアンツか!)、
もう少し政界も組織作りの基礎を元楽天・野村監督から学んだらどうでしょうかね。
(だからと言って野村さんに立候補要請するのとは意味が違いますよ:笑)

それとも、強い組織を作ることなんか意識してなくて、
議席数だけ増やせばいいなんて安易に考えているのかなぁ?
そうだとすると、あまりに国民を軽く見ていますね。

その時の国政の課題に対して、適した人材を擁立するのが筋だと思います。
財政再建や経済成長を掲げるなら経済人をどうしてもっと立てないのか?
どうして、タレントやスポーツ選手なんですかね?


組織のビジョンがあり、それに人材戦略(補強)がついてくるはず。
当たり前のことを当たり前に推進していく政党が
一番望まれていると私は思います。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

今の日本の政治に求められてるのは即戦力です。
使い物になるかどうかわからないタレントやスポーツ選手を当選させて
それから使えるように時間と労力と税金費やすというのでしょうか?
そんな余裕が今の日本にあるでしょうか?
すぐに使い物にならないタレントやスポーツ選手は要りませんよ。
少なくとも私はそう思います。(^-^)v
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。