スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらちゃんの当選

参院選の結果が出ました。

個人的には谷亮子さんがオリンピックに出たときには応援したし、
きっと良い人なんだと思いますが、
ちょっと今回の結果は納得できないです。
彼女に投票して当選させてしまう私たち国民の政治意識にも
悲しいものがありますね。

谷さんにはやはり議員に専念して欲しいと私は思います。
柔道もやるなら歳費(給料)の半額返上くらい申し出て欲しいものです。


いったい国家議員の待遇はどんなものかご存知でしょうか?
佐々木信夫氏「地方議員」によると、
地方議員 (PHP新書)地方議員 (PHP新書)
(2009/10/16)
佐々木 信夫

商品詳細を見る


月額137.5万円
期末手当737万円
文書交通費 月額100万円
立法事務費 月額65万円(これは所属政党に)
JRや航空会社の無料パス
などなど、国会議員一人当たり概ね4400万円支給されているらしい。
このほか、3人の公設秘書の給与が約2000万円。
計6400万円/人です。

これ以外に政党助成金が議員一人当たり4400万円
議席数に応じて政党に配分されています。
合計したら一人1億円以上コストがかかっているんですよ。


これだけ税金を使って政治をしてもらうのだから、
柔道の練習をする時間があったら
国民のために働いて欲しいと思うのは
私だけでしょうか?

与党もホンマに財政再建すると言うなら
この待遇にメスを入れてもらわないと
納得できないです。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

大丈夫なの?

谷亮子さんの行動、発言にずっと違和感を持ちながら受け取ってきましたが、当選後の談話にはイカリを覚えました。政治とはそんなに軽いものなのでしょうか?母親・妻・オリンピック、並立できるのでしょうか?彼女の子供さん、谷選手に同情します。

No title

ほんとうにタレント議員ほど仕分けされる必要があります、
政治学や行政などを勉強したひとが長い間
苦労してもなれない議員に、
名前が売れているだけで成れるのは
頭にきます、
この国難のときに何ができるのか
キャリアの人間と渡り合える知識やスキルはあるのか
ビジョンはあるのか、
バイト感覚でやる参議院こそが「仕分け」されるべきです。
神戸市の財政もかなりやばいです。
はたして、その責任は誰にあるのか、
この先どうなるのか、方法はあるのか、
議員たちはどう考えているのだろうか
自分のことしか菅がえていないのだろう。

わかります。

たしかにあそこまで柔道に専念できる
信念がありますから、
それを政治にいかせれたら
立派にやり遂げると思います。

柔道をやりながら体力的に疲れて
育児もして、政治・・・・・・・

この給料を聞いてさらに悲しくなりました・・・・・・

日本と言う国を外国に威張れるようになりたいです。
最近特に思っております。

No title

民主党は谷亮子さんで35万票、比例2位の集票をしたわけですが、
国会議員になって果たしたい政策も今だ語れない彼女の擁立で失った票のほうが多いような気がします。
まだ、女性の子宮がんを撲滅したい、という三原順子の方が見てて期待できそうなくらい。
ともかく、国会議員になったわけですから
この国のために精一杯尽力して欲しいです。
じゃなきゃ、『次』は完全にないでしょう。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。