FC2ブログ

市民から寄せられた市会傍聴レポート 最終版

私宛に寄せられていたレポートが参院瀬で中断し、アップが遅れていました。
送っていただいた方にお詫び申し上げます。

私たち市民が誤解している部分もあるかもしれませんが、
これほど市会の様子、議員の実情、意思決定のプロセスが
理解されていないというのは事実です。

開かれた市会、市政に一歩でも近づくように、
市会議員の皆さんにお願いしたいと思います。

先日行った東灘区のタウンミーティングで
民主党の市会議員にお聞きした話ですが、
国会議員と同様、神戸市の市会議員も費用弁償が
市会に一日出ると8000円から12000円支給されるそうです。
(交通費、日当みたいなものです)

実額交通費は500円くらいのものですから
これも別腹の給与みたいなものですね。

議員内から見直し議論も出ているとのことですから
まずは自らの襟を正す意味でも
秋の市会で「廃止」もしくは「実額支給」に変わることを期待しましょう。
(前にも書きましたが、井坂さんと高山さんは、
この費用弁償に異を唱え、受け取らずに供託しているそうです)

ということで、第二回市会傍聴の最終版です。
(ちょっと長編)


 
-----------------------------------

傍聴は、全くオモシロくありませんでした。

私には全て、<シャンシャン議会>に見えました。

えーと、、、これで終わりなの?と、思ってしまいました。

拍手もしたらダメだし、質問もできない。大声も出したらいけないから、
野次も飛ばしたらダメですね。
傍聴ってつまんないもんなんだなぁって、改めて思いました。

拍手くらいいいんじゃないのかな?

とにかく根本的につまらなかったです。

議会は何のために開かれてるのかなぁ?から、疑問でした。

出来てるやりとりの、どこに意味があるのかなぁ?とか、思います。

たくさんの時間を使っての意味が、どこにあるんでしょうか。
事前に質問を用意し、事前に答えを用意し、
それのやりとりに、傍聴席を設けて議会が開かれる。
そういうカタチを取って、神戸市議会は開かれていると言いたいんでしょうか。
「発言の通告がないので」と、事前のお知らせがなければスルーされる。
その場の急な質問は受け付けられないんですかね。


私は民間の会社で働いていましたが、
ミーティングや、定例会というのは、疑問や進捗状況、問題点をやりとりする場所。
もちろん、出席者にはわかりやすいように書類を配るし、
それは、見てすぐ理解できるような書類や図面でなくてはいけないし、
全員がどの問題も把握しているし、真剣に聞いている。
もちろん、質問もそれに対する応答も、当然その場で出るもの。
だいたい、問題に直面しているのだから、どちらも問題を把握しているから。

市議会って、、、

議会は民間の会社と違うものなのかなぁと、思いました。
市議会って、こういうものなのかなぁって。
他の市って、どうなんでしょう。

こんなつまらない会議だから、眠くなるんでしょうね(笑)
他の席は見えませんでしたが、10人弱くらいはうたた寝しちゃってそうですね。

これ、どうでしょうか?(傍聴やカメラがある時くらいは起きてたらいいのに(^^;)

せめて、議長は寝ている議員を名指して起したらどうでしょうか?
議会をただ、進行するだけが仕事のようですから。

議長・副議長の辞任の意味もわかりません。議長やると特別手当が付くんですかね?
(どうして辞任するのか?体調でも壊したのか、説明もなかったので傍聴しているだけで
はわかりませんでした。次の議長も、簡単な投票制で、なぜか1人の議員が過半数を獲
得しました。まるで予め、みんなで決めていたように。そして、自分の席から、挨拶を書
いている紙を持って議長の椅子に座り、その紙に書かれた挨拶文を読むのです。これっ
て、やっぱり最初から決まってたって事ですよね。それとも、全員が議長に選ばれた時
の為に、文章を書いて用意しているんでしょうか?)

そして、議長の仕事といえば、寝ている議員を起こす事もなく、ただ淡々と議会を進めて
決まった言葉を言うだけです。小学生レベルの議長の仕事に「この重責を果たし、、」っ
て、引き継ぎの時に紙を読み上げてましたが、どこがどう重責なんだろうと、おかしかっ
たです。クラスの委員長に選ばれたら、小学生でも口頭で挨拶するでしょう。
か、何かウラで、重責があるんでしょうか?

傍聴席には、議会を把握できるような資料はありません。
図書室の資料も、全く充分ではないです。

事務員は20名ほどいるらしいですが、どういう内容を1日どれくらいやってるのか知りた
いですね。
議会の運営費は20億ほどだと聞きました。
議員のお手当は1600万ほどでしたっけ?
こんな内容で、そんなにもらえるのかぁ。。。
そして、当選率は1.3倍でしたっけ?
おいしい仕事やなぁ。と、思いました。
(こういう時、どうしても市バスの運転手は年収1000万やったなぁと、思い出します。)
議員さんて、いつもどんな内容のお仕事をしてるんでしょう?
人によって、様々なんでしょうか?
たぶん、ほとんどの人には見えてないと思います。。

自分の政策を当該地方自治体の政策に反映させるため議会に出席し、首長から議案
として提出される予算・条例を審議し、当局に対して質問を行い、承認・否認するのがお
仕事、、、ですよね。でも、日々何やってるんだろう?


最近の株主総会は、とても活気にあふれていると聞きます。
経営側も即座に対応できるように、ありとあらゆる想定問答を作って、
万全の態勢で臨むそうです。

でも、それ(質疑応答の為)にどれだけ時間を費やしても、それが当たり前じゃないのか
な?
自分のお金を運用している市に対して、今までがあまりに甘かったのではないのかなぁ
と思います。市民(株主)も、市議会(経営側)も。
20億も使って、あんなに人が居るんだったら、充分に充実した市議になって当たり前。
普通の株式会社と比較したら、、、どうなんでしょうね?

それができないのなら、怠慢で無能すぎる。
やはり、議員、役所の人員を半分くらいに減らしてもいいんじゃないかなと思い
ました。

私が傍聴したのは、
定例議会と、文教経済委員会だけですが。

唯一、共産党の西さん、がんばってるなぁと思いました。

学校の本の劣化について。
どうでもいい事のように思えます。
そんなもの、各学校で解決したら良いのでは?
チラッと1校70万の予算とか、聞こえました。
一保護者としては、「もったいなーい。。他にまわしてー。」って思いましたけど。
破れた本は、借りた人が直せばいいし、個人で余ってる本があったら寄付を呼びかけ
ればいい。普通の図書館のように、無い本は他校に聞いて借りれば?
西宮市で、図書担当の方がいる小学校にいましたが。。。
12学級以上の学校には派遣を要請って、、、
それ、必要ですか?良い事だとは思うけど、無駄じゃないとは言いきれない。

うーん、、、本を読むのが楽しいと、先生や家庭で話をしたらいいんじゃないか。
授業でもいろんな本読むし。
確か、市でも読み聞かせの広告を見た事があるし、、、。

光の都市構想に関して。
スマートグリッド、当然ですね。
電力ネットワークを抜本的に見直し、IT技術や新しい発電方法を組み合わせ
新しい電力網と再生可能なエネルギーを推進する取り組み。

でも、
市や民間が潤って、自然とできるのが夜景だと思う。
もう、神戸に関しては、定着した夜景があるし。
ポートタワーの新しいライトアップもなんだかザンネンな感じが。。。
何をどうライトアップしたいのかわからないけど、
メタルハライドランプを提案してました。
購入にもお金がかかります、、、どっかから、マージン頂くのかな?ヒネてますかね?

どっからか、何でもかんでも意見を持ち合わなくても、、、

大事な議事を、議員のみなさん全員で全力で考えて欲しいなぁと思いました。
それぞれの議案の結果も、誰がどうしてもいいような感じに思いましたしね。


新東灘図書館に関して。

どうして図書館の上に高層マンションを建てちゃえるのか?
公的機関なのに、そりゃ、絶対的に、マンションの住民が優遇されちゃう感はあるよなぁ、

ってのと、高層ビルの風害に関しても、住民から危惧されているのに、
だから、3階低くしたとか、、、って、どっから?
3階低くしたら、ビル風なくなるのかしら?
3階低くしたら、地域の眺望は悪くならないのかな?
長谷工の提案だそう。
で、風害は植栽で防ぐらしいけど、もし、風害があれば補償しますって言ってました。
これ、悪い人に知れたら、悪用されないかなぁ?
このビルの前で風が吹いたから、こけて大怪我したで!とか(^^;)

住民の意見に耳を貸さず、強引に事を進めて何かあったら。。。
あ、誰が補償するんだろう?市?ハセコー?
それも、わかりませんでした。


以上、
初めて見た神戸市議会傍聴席からの、とりとめもない
わからないだらけの初心者感想でした。



淡々と抑揚もなくお話をする矢田さんを見ながら、
ご高齢の方に、活気のある議会を期待するのが間違っているのかもしれない。
若い世代の、もっと活気のある議会を見たいですね。
ムダの削減、削減て言われてるのに、未だに堂々と寝てる人がいるなんて。。。
低所得層としては、腹立ちます。


一度、市民の方々は、順番に市会を傍聴したらいいかも。
どれだけ税金を無駄遣いされてるかが、少しわかるかもしれませんね。



-----------------------------------


関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

市会のあり方には私も疑問がいっぱいです。本当にどうなっているんだろうと思います。
ところで、学校にとって学校図書館は非常に重要なものだと思います。資料は新しくないと用を成さないものもあります。法律で決まっているだけの資料数を持たない学校がほとんどで、使い物にならない、だから使わない、という悪循環です。児童生徒だけでなく教員にとってもたいせつなもののはずなのですが・・・。
学校間での相互貸し出しをするためには、きちんと管理されていること、管理する専任の“人”が配置されていること、システムが構築されていることなど、越えなければならないハードルがいくつもあります。
本の修理には技術も必要で、すぐに誰にでもできることではないですし。
川原田議員の質問はどうでもいいことではないように思うのですが・・・。
ちょっと気になったのでコメントしました。

これが現実

これが翼賛体制議会、数多くの地方議会の現実でしょうね。
翼賛会所属の地方議員ほど楽な職業はないですよ。
3期12年でもらえる議員年金で老後も安心。
こういうものを変えるには革命的行為しかないでしょう。
でも、日本人は行動しない。今の生活で満足してるから。
多くの有権者は、こういう現実から目や耳をそらしている。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード