スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸市長期計画の大きな曲がり角

マイミクの源ビデオさんから
神戸市の長期計画についてのメールをもらいました。

ご存じでしょうか?
神戸新聞の記事。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003231804.shtml

・六甲アイランド南(埋立)
・東山麓トンネル(道路)
・地下鉄 西明石・西神線
・六甲山地下の音楽ホール
・健康休暇村

4次基本計画で構想されていながら
5次の素案で消えたのは15事業、総額数兆円にのぼるそうです。

ここまでに使ってしまった金額や損をした金額を
しっかり公表しないとダメですね。

この基本計画は15年スパンで考えられています。
行政は長いスパンで街づくりを考えなければいけないのは
理解できますが、もっと途中で環境に応じて修正していかないと
大きな火傷をしますよね。

ダメだとわかっててやり続けるより、
勇気を持って止める方がもちろん良いとは思いますが、
15年の間のチェック体制はどうなっていたんでしょう?


六甲山地下音楽ホールの200億円の評価損が最たる例だと思います。

第5次案基本計画は学識経験者や民間団体の代表者ら90人で構成する
審議会が今年11月に原案を公表するそうです。

その素案の内容も気になるところですが、
修正を恐れず、悪い情報こそ市民にいち早く伝えてくれるような
そんな執行を是非お願いしたいもんです。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

まあ、修正をかけただけでも評価ではないでしょうか、
この先、神戸にいい話題はないようです。
神戸は横浜のような発展や
破綻寸前の状態なら、遊休地の売却や
スマートな経営を行わないと
いけないとおもいます、
三菱重工業の造船の撤退も
かなりのダメージになるはずです、
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。