スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ある会社の物語

ゴタゴタした社長交代人事も終わり、
「全社一丸」を確認するはずの社員総会が行われるはずだった。

ほとんど全社員が「戦い終わればノーサイド」と言い、
「顧客のために全社一丸」を約束していた。

そして迎えた社員総会。
社長になれなかった元・副社長も、
そしてその副社長を担いだ社員も総会を欠席した。
その数は数十名。

なぜ、勝手に会社の行事を休むのか?
新たな体制でスタートする節目の大事な社員総会ではないのか?

「全社一丸」の旗印は嘘?

私が社長なら、一人ひとり欠席理由を確認し、
止むを得ない事情でない限り、始末書を書かせるだろう。
せっかくの総会に水を注す行為がどれだけ全社に迷惑をかけているか
わかっていないからだ。

もちろん集団で退職意向があるなら致し方ない。
残ったメンバーで、より強い組織作りをしていけばいい。

往々にして、そうしたケースでは「雨降って地固まる」に
なることが多いと思うのだ。

要はトップがどこまで腹を括って、決断するかにかかっている。
すべては顧客のために。



関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。