スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルの本気 高速道路をぶっ壊して、憩いの川を造る。

韓国視察シリーズ最終回は、チョンゲチョン(清渓川)です。

市内を通る高速道路を廃線にし、取り壊して、
写真のような川を造っています。

チョンゲチョン02


ここは大昔、本当に川のあった場所なのですが、
近代化で川は埋め立てられ、その上に高速道路が造られたそうです。
それを2006年頃、取り壊し、もう一度市民の憩いの場所にすべく、
人工の川が造られました。

夜はとてもムード満点、一定間隔でカップルが語り合ったり、
若者が散策したりしていました。

チョンゲチョン03


この長さは数キロメートル、地下鉄の駅にして4つくらいあるそうです。

壁面はいくつかのテーマでアートが書かれていたり、
木々が植えられたりしています。

チョンゲチョン04


自然を街に取り戻す、自然と共生する街、これもデザイン都市・ソウルの考え方のようです。

神戸も高層マンションやビルを建てて、海と山の風景が
見えなくなるようなことは止めて欲しいと本当に思います。

東京化して喜ぶ市民はいないと思うのは私だけでしょうか。

「街をデザインする」ということは、
景観も含め、後世に残すべき資産を明確にし、
守っていくこと、受け継いでいくことを
しっかり認識しないといけないですね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

まさしく、樫野さんのおっしゃるとおうり
神戸の風景も
山の風、海の風をせき止めた
あの高層マンションは規制すべきです、
風害もおきることでしょう、

神戸の議会は街づくりのデザインをする能力がない

ありがとうございました

ソウルではありがとうございました。
ご一緒出来た事で僕も色々と勉強になりました。

ソウルのやり方が必ずしも日本の都市にそのままモデルとして当てはまるとは思わないのですが、意思決定の強さや明確さなどが持つエネルギーには学ぶ所がたくさんあります。
反対に今隆盛しつつあるアジアの諸都市に対して、その先のモデルを日本が示せるのかという部分を考えなくてはならないと今回も感じました。

また色々とご一緒させていただければ嬉しいです。

Re: ありがとうございました

こちらこそありがとうございました。

韓国がいきなり緊張状態に入っていますが、
大丈夫でしょうか?

また色々とご一緒させてくださいね。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。