スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市会傍聴レポート セレクトショップ女性経営者の巻

第三回神戸市会が行われています。
今回、三宮でセレクトショップを経営する女性経営者が
初傍聴してレポートを書いてくれました。

社会人一年目の頃、エレベーターの中で騒いだり、
顧客のことを話したりしてダメ、「エレベーターは社内の社外ですよ」とマナー研修で
教わったことがあります。今どき常識と思われていることが通用しないのも
政治の世界なのでしょうか?
たぶん、一部の議員だけだとは思いますが・・・。
それにしても、ねぇ?

=====================================================
(セレクトショップ経営者の市会傍聴レポート)
お店をしていると…
国が行われている色々な政策などによって
人の動きが変わる為、色々なダメージを受ける事があります。

また市政もその一つ。。。。
街を活気づける神戸市のイベント企画は、、いつも色々と疑問に思います。
①大金を使う割には、イマイチ盛り上がらない。
②イベントの宣伝が市民に伝わっていない。何をしているか良く分かっていないというイベントなど沢山ある。
③やっているイベントが今一つニーズに欠けている。
④イベント企画のコンペなどをしないのか?
(楽しくない企画を何回しても楽しくならないから企画会社を選び直す)


神戸が大好きで、何とか良くなって欲しいと願っているので
ここに来たらいい話があるのかもという期待を胸に夢の傍聴へ。

早速、やや緊張気味で、静かにエレベーターに乗っていると
怖い視線をキャッチし、ふと見ると女性議員XXさんが私を思いっきり睨んでいる??
今日は、会議の傍聴なので、きっちりとしたブラウスを着てたし??
足元から顔をずっと思いっきり睨まれた。
ヤンキーみたいだった。

その後、エレベーターを降りてゆく、男性議員XXさんに
「ギャルが乗っとったなあ」と言われて…。ショック(泣)

一市民が傍聴へ行く。
その一市民の対して、睨んだり、セクハラ言ったり
このような無礼な方が神戸市民の代表とは、、、。
こんなに気分が悪く思った事は、ありません。私が何をしたのでしょう??
訳の分らぬイジメ社会神戸市の市庁からの発信。
心から落胆してしまいました。
このようなつまらない事をこんな私に仕掛けている人達と
今の神戸の良くない状態とが繋がっている様にも思えました。


さて、本会議。
AM10:00の時点で、まだ7名来ていない。
最近の会議でポピュラーなのが一問一答形式らしいですね。
神戸市会は、複数にまとめてのスタイル。
確かに問題がボケ易く、討論されにくいように思いました。
ある方がおっしゃってましたが…プロジェクターがあればいいですね。
また、途中眠ってられる方もおられた。2名ほど。。。
会社の会議だったら、眠れないでしょうが…
市会で寝るとは、国民を舐めたものだと思い、市会議員の自覚の無さをここでも感じました。

個々の提案問題に対しての討論は、どうも丸く納めようとしているのが
見えてしまって討議というよりは、確認会という感じでした。

児童虐待の予防策として、妊婦時の前後で、ハイリスク妊婦を医療機関からの報告で
対応するとなっていたがこれだけでは、激減するとは思えなかった。

児童虐待、ひきこもりにしても、やはり地域の交流をとる施策などを区または、
町単位へ落し込むなど色々な所での連携がもっと必要と思いました。

それと、ボランティアとボランティアのアイデアに頼り過ぎている。
この市会でのアイデアが全く無いことにも問題を感じました。

「光の都 神戸」は、明らかに広報が下手なような気がする。
神戸の夜景のことを聞くのは、久しぶりでした。

スパコンを修学旅行のコースにとかあったけど、、、
それより市・市外の小中高の課外授業に取り入れた方がいいような??
修学旅行は、神戸の別の素敵な所がいいと思います。

尻すぼみの討論で、
これからの神戸頑張れと言いたくなるような活気が無くとても残念でした。

市長が 兵庫県立美術館の館長の素晴らしいお話をおっしゃっていた中、
その館長と安藤忠雄さんが友人らしくその関係で、神戸市長に安藤さんから電話で、
緑の街神戸という事で、木を150本寄付するという。。。

それは、とても伝説にもなり素敵な話ですが…企業としての宣伝にもなる話。
単に木を150本頂くのでは、なく、神戸市の他の企業へ公募をして、
これを弱小企業でも参画できるイベントに昇格させての街イベントにするなどに
して欲しいと思いました。

最後に、神戸市会傍聴へ出向き、
嫌な思いをした事が本当に残念。
会議討論などを聞いて、再生の街神戸が まだまだ遠い様に思いました。
再発防止の為、過去の市職員の不正処理などのしっかりと原因の追求もして欲しいですね。
==========================================================

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

わたしは1年前まで、神戸の某施設で働いていました。
それまで市長選挙に行ったこともありませんでしたが
そこで神戸市の内情を垣間見、
やっと、興味を持つようになりました。
その中で、樫野さんのような人が現れたことは
ほんっとに、ほんっとに、ありがたかったです。

いつもこのブログを読んでいますが
たいていムカムカして
「もう、神戸のことはあきらめよう」という気持ちにさせられます。
神戸市民であることが誇りに思えるような、
盛り上げていこうと思えるような、気持ちになったことはありません。
いつも、ただただ、嫌な気持ちにさせてくれる、
神戸をあきらめることに、追い打ちをかけてくれるブログです。

「神戸は終わってるよねぇ?、バカだよねぇ?」とぼやくのが
今の樫野さんの仕事なんでしょうか。

現状を伝えてくださることはありがたいのですが、
ただ、バカを発表するのではなくて、
「わたしだったらこうします。」とか
「なるほど」とか、「がんばろう」とか「やってみよう」とか
背筋が伸びるような、希望を感じさせる書き方も、意識してほしいです。

とにかく読んでいると、どんどん猫背になっていくブログです。

No title

いいレポートありがとう。
ほんと、地方議会は痴呆かがすすんでいますね
意味のない民主的な?議会は
真剣みがどこもたらないようです。

州制度にして、こういう議員たちには
どんどんリストラしていただきたい。

Re: No title

> 背筋が伸びるような、希望を感じさせる書き方も、意識してほしいです。

その通りですね。良い部分や提言も
しっかり伝えていこうと思っています。
貴重なご意見ありがとうございました。




>
> とにかく読んでいると、どんどん猫背になっていくブログです。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。