スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下知事vs湯崎知事 県知事の育児休暇をどう思う?

広島県の湯崎知事がイクメンとして「育児休暇を取得する」と宣言したことに
大阪府の橋下知事が噛み付いたようです。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/101021/lcl1010211145005-n1.htm

実際は、まとめて休みを取るわけではなく、
朝夕の送り迎えをする特別職の通常休暇の範囲らしいのですが、
橋下さんもなんで、そんなことにイチイチ文句を言うんでしょうねぇ。

しかも、広島県は男性従業員が育休を取得した中小企業に、
最大30万円の奨励金を支給する制度を創設するなど
子育て支援に力を入れているそうです。

すごい力の入れようですね!
神戸のイクメン友人が羨ましがっている姿が思い浮かびます(笑)。


私の意見は賛成です。
制度は制定よりも運用が肝だと思うからです。
神戸新聞にも掲載されていた「ひょうご仕事と生活センター」への
787件の相談で最も多かったのが「育児制度があるのに、休みづらいことを理由に
活用されない」こと。これが3割近くあったそうです。
「男が育児休暇を取るのは無理」などと思い込んでいるケースが多いそうです。

みなさんも経験ありませんか?
仕事は終わったけど、上司が残っているから帰りづらいって感じたこと。
職場のムード作りを促進しないと、制度も絵に描いた餅になってしまいます。
そういう意味ではトップが率先して行動し、言葉に出して推進すると
俄然雰囲気が変わります。
組織を動かすって、そういう手法論も大事だと経験上、私は思います。

このことで、広島の行政が悪くなったり、どこかにしわ寄せが来たら
もちろん問題ですが、勇気を持って宣言して、トライすることに
私は素直に応援したいと思います。

賛成の方、是非HPに応援コメントを!
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/chiji/kouhou/teigen.html
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。