スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市会傍聴レポート 福祉環境委員会&本会議

旅行関係の広報をしている方から市会傍聴レポートを送っていただきました。
遅刻はしない、会議に出るからには意見を言う、寝ている人がいれば注意する、
なぜ普通のことが普通に出来ないのか、不思議でなりません。

私は「地方分権」に総論賛成です。
しかし、こうした現状の地方議会や地方自治体に
予算と権限を与えて本当に大丈夫なのか?と不安を覚えます。

美辞麗句の地域主権に惑わされず、執行の方法や誰に任せれば大丈夫かという
各論の議論をしっかりした上で、地方分権を進めてもらいたいものです。

以下、転載。
====================================================
【10月21日 福祉環境委員会より】

何の準備も知識もないまま、とにかく傍聴してみようと参加しました。

全体の印象としては、目の前で議論される訳でもなく、
決まった議員さん(共産党)と市職員の問答です。
答えはありきで、パフォーマンスに過ぎない感が強く残りました。

中には、舟を漕いでる議員がいて、がっかりです。
こんな人に1,400万円?もの議員報酬+交通費として、
1日8,000円~12,000円が支払われていると思うと怒りがこみ上げてきます。
その様子を、誰一人として注意する人もなく、愕然としました。
議会と言う名の本番で寝ていると言うことは、おそらく普段の日も練習、すなわち
下準備や勉強などしているとは思えません。お粗末です。

後日談ですが、神戸リメイクプロジェクトのポスターを貼って頂ける長田区の電気屋さんに
訪問した際、その人の話をしていたら、その居眠り議員は長田区選出で、いつも店の前を
手を挙げて通ってるとの事。「暇やから、旅行やゴルフによく言ってるで~」
「毎晩、この辺で遅くまで呑んでるから眠たいんちゃう?」とも・・・。
私は「こんな人が議員でいいの?神戸はこれでよくなるの?」と大声で問いかけたいと思います。

肝心の議題にいきます。
社会保険神戸中央病院の公的存続、公立保育所に存続&立替、子宮頸がん予防や
肺炎球菌ワクチン接種、敬老優待乗車制度に関する事などについてです。

この中で、頭にずっと残っていることは、敬老優待乗車制度です。
有料になってから、40,000人の利用が減ったと言っていました。
私の両親は大阪市内に住んでいます。もちろん、敬老無料パスを頂いています。
母は、市営地下鉄や市バスを利用して、友達と会ったり、買い物をしたり、お墓参りをしています。
携帯の万歩計を気にしながら、運賃以上に、買い物や食事で、お金を使っているはずです。
心身共に、健康的ではないでしょうか。それが通院にのみ使われたとしてもいいのではないでしょうか。
敬老優待証は、外出のきっかけだと思うのです。
神戸市は、当制度を無くしてまで、意味ある事業が行われているのでしょうか?
この夏の神戸港新港第1突堤で開催された「ブラージュ」では、8,000万円が使われていると聞きます。
市内には須磨海岸があるのに、何故、神戸港に必要なんでしょう?
昨年の「神戸ビエンナーレ」では、2億円が使われたと聞きます。きっと、知らないところでこのような事が他にもあるでしょう。
敬老優待乗車制度を考える時、いつも引き合いに出しては、首をひねっています。
敬老優待証を利用していない人との差別化をするなら、申告制にして、発行する際に管理費として、
500~1000円(例)を徴収するというのはどうでしょう? 

とにかく、68人の市会議員がいて、活発に議論が交わされる場所は存在したのかと感じる初傍聴会でした。


【10月26日  本会議より】

まず、エレベーターで一緒になった議員さん、朝から、お酒臭がぷんぷんしています。
市長が入場したのが1分前。会議は2分遅れでスタートです。
確か、21日の傍聴会も2分遅れでした。
傍聴人の注意事項のチラシには、開会の5分前には入ってくださいと書いてあるのにかかわらず・・・。

そして、この日も35分を過ぎた頃から、居眠り議員がざっと3人はいます。
発言はない。異議を唱えない。「前述も述べました通り否決」。

議題で印象に残っているのは、市会議員の交通費8,000~12,000円について、3・4・5000円に
改正について。政令指定都市では、交通費のない市が5つあり、6割が実費としているとの事。
民間の企業で、会社~自宅の交通費をkmで計算しているなんて、ありえません。
私は、交通費は実費のみが妥当と考えます。

2回の傍聴会に参加して思うことは、市議会は、密室で行われ、緊張感がないという点です。
市民も、市議会に興味を持ち、一人でも多くの市民が傍聴会に参加し、議会を監視するようなしくみが
必要ではないかと強く感じました。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。