スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神淡路大震災16年目を迎えて

今朝はとても寒い朝でした。
16年間でも一番の冷え込みだったようです。
それにも関わらず大勢の方が三宮東遊園地に集まり、
ろうそくの灯をともし、黙祷し、亡き人を偲びました。

ご遺族の方にとっては忘れることの出来ない日、
神戸市民にとっては忘れてはいけない日、
そしてそこから学んだこと、育まれた力を社会のために
少しでも役立てることが私たちの役割なのだと思います。

テントで梅干入りのお粥が振舞われていました。
マイナス1度の中、このお粥は心の底まで暖めてくれた気がします。

心の灯火がもっと明るく輝くように、
みんなが笑顔で暮らせるように、
市民の力を再び結集しましょう。
神戸の復興はまだまだ道半ばです。
気持ちを込めて頑張りたいと思います。

1月17日
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ただ、伝えてゆくこと。

それだけだと思います。
それが今の社会に欠けていることだとも思います。
少なくとも自らの子供はしっかりと伝える、
それが親の、いや大人の責務だと思います。

そして忘れないでいること。

それができるのは他ならぬ神戸市民だと思います。
神戸市民の責務だと思います。

そうロウソクの火に誓った平成23年1月17日の5時46分でした。

記帳所に並ぶかしのさんを見かけて声をお掛けしようとしましたが
寒さのためが余りにも険しいお顔をされていたので
遠慮させていただきました!ww

お互いこの日を忘れないでいきましょうね!
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。