スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低い暮らしをしよう!

私の生活スタイル。
テーブルとソファの生活だった頃もありますが、
最近はフローリングにホットカーペットを敷いて
ゴロゴロしたり、寝そべったり、ビデオを見たりするのが
とてもリラックスします。

こたつに入ってテレビを見るのも最高です。
冬はみかんがあれば、更に言うこと無し。
夏は夏で、畳の上に寝っ転がると、すーっと眠れます。

視点を変えて、都市生活のスタイル。
高層ビルに住み、地上を見下ろす、遠くを眺める、
誰もが憧れた暮らし方ですが、
その影響で空の広さは小さくなるばかりです。

東京では空を見上げても、角度にして30度くらいしか
空を見ることが出来ません。
(しかも灰色!)

人との出会いもエレベーターの中、つまり上下移動中が多くなります。
エレベーター内での少しの時間、居合わせた人と世間話をするのは
他人の耳が気になって、気持ち良く話せないのは私だけでしょうか。


神戸の空は広いのです。
150度は眺めることが出来るのです。
(しかも真っ青!)
そして、山も海も見えるのです。

私たち神戸市民が次世代に残すべき大事なものの一つに
神戸の自然、景観があると私は思います。

上へ上への生活をそろそろ止めて、
低い暮らしに戻りませんか?
上下移動ではなく、低層住宅を中心とした横移動の生活スタイルへの変換です。

どこにいても、どこから見ても海と空に囲まれ、
瀬戸内の温暖な気候のもと、街を歩き、路地を行き、坂道を登る。
井戸端会議が始まり、公園のベンチで話し込む、
商店のおばちゃんに元気をもらい、おっちゃんに怒鳴られる(笑)。

大規模商業施設のような便利さと効率性は無いけれど、
規則性の無い、ごった煮のセサミストリートのような下町には
ドラクエの冒険のような発見と出会いとアクシデントは多々あるはず。
「非効率を楽しむ暮らし」と言えるかもしれません。

それでも、どうしても高いところから景色が見たいは六甲山に行く!(笑)

そんな神戸に戻したいと思うのですが、
皆さん、どう?







関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

本日高岸さんおみえになりまして、ゆうちゃんをさがせ
を受け取りました。実に志したかい人物。
期待できます、応援します。

No title

親しみを覚えました。

私も、フローリングにホットカーペットにこたつ。
「地べた生活」と称しています。

家はリラックスできるだけ存分にするプライベート空間だと大切にしています。

それに、違った意味での「低い暮らし方」にも共感!!

Re: No title

ええ男でしょ! 是非よろしくお願いします。

> 本日高岸さんおみえになりまして、ゆうちゃんをさがせ
> を受け取りました。実に志したかい人物。
> 期待できます、応援します。

Re: No title

ありがとうございます。
私も「地べた」という言葉とても好きです。

> 親しみを覚えました。
>
> 私も、フローリングにホットカーペットにこたつ。
> 「地べた生活」と称しています。
>
> 家はリラックスできるだけ存分にするプライベート空間だと大切にしています。
>
> それに、違った意味での「低い暮らし方」にも共感!!

確かに

東灘区に住むものです。
六甲山と海が見えるこの街。ずっとあこがれ7年前から住んでいます。
が…
御影の高層マンションで六甲山が見えにくくなり かつ 今度は住吉に出来るとは!
やばいなぁ
美しい街が台無しになっていく…
悲しいなぁ

Re: 確かに

早く皆で止めましょう。
そのためには4月の統一地方選挙は大事ですね。


> 東灘区に住むものです。
> 六甲山と海が見えるこの街。ずっとあこがれ7年前から住んでいます。
> が…
> 御影の高層マンションで六甲山が見えにくくなり かつ 今度は住吉に出来るとは!
> やばいなぁ
> 美しい街が台無しになっていく…
> 悲しいなぁ

No title

山と海に囲まれた狭い街の神戸の高さをとってどうなるのでしょう。東京30度、神戸150度とか言われてますが、場所によっても全然違うし、なんか言われていることが的を得ていません。
樫野さん、経済界の第一線でもやって来られたのにグローバルな視点が全く感じられません。私も樫野さんの言われている事に基本的に賛成ですが、言われていることがきれいごとすぎるように感じます。香港、シンガポール、釜山、上海などアジア諸国の街と伍してしていける古き良き文化が残る誇るべき神戸を市民で復活させたいものです。この前の選挙で神戸市の旧体質を改善してほしく樫野さんに入れたけど、入れなければいれなかったら良かった。エレベーターの話も正直、器が小さすぎます。そんな感じでは今の神戸市を変える事はできないでしょう。

No title

ふと立ち止まりたくなった時に見上げられる空や、見渡せる海があるということはとても大事なことだと思います。

ささやかな暮らしながらも、誰もが居場所や出番があって、喜びを共有しあうことのできるコミュニティがあちらこちらに存在する、神戸がそんな街であったらいいなと、これを読んで思いました。

また長い休みには神戸で活動されているイベントに参加させて頂きたいと思います。

塩崎

Re: No title

ご意見ありがとうございます。次世代に残すべき神戸の景観と、街のにぎわいという観点でブログを書いたので、おっしゃるように経済のグローバル化などとはテーマを異にしています。別の機会にその点については書かせていただきますね。ただ、私の意見としては、ベンチマークすべき、もしくは伍して戦うべき街は、香港、シンガポール、釜山、上海などとは違うように思っています。このあたりも別の機会に是非。お時間あればミニ集会に来てくださったりすると、密に会話が出来て嬉しいです。よろしくお願いします。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。