スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界恐慌と株価暴落とIMJ

世の中が大変なことになっている。

「壊れた」という人もいる。

流れに逆らえず、IMJの株価もメチャクチャ下がっている。

経営者として責任を感じる一方で、何かおかしいとも思う。

IMJの時価総額は今日の終値で約39億円だが、
現預金を44億円持っているので、
39億円でIMJを買収すると
キャッシュが44億円手に入り、
グループ20社の事業が手に入るわけだ。

この事業とは
国内トップクラスのウェブやモバイルの制作・構築事業に加えて
「NANA」や「イキガミ」を制作する映画制作事業が
もれなく含まれた年商200億円の事業グループである。

時に、大衆は(社会は)勢いのある流れに目をくらまされて、
真実が見えにくくなることがある。

だが、いつかは正気に戻るときが必ず来る。

最後は実体と実力があるところが必ず勝つと信じている。

どれだけ周囲が騒ごうとも、
しっかりと顧客と社員と自社の提供価値を見て、
前を向いて足元を固めて歩いて行きたいと
強く思っている。









関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。