スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸震災経験者からの提案 2

阪神淡路大震災を経験した神戸の人だからこそ
思いつくこと、気になることが
たくさんあると思い、サポーターの方々に
意見を求めました。

一人でも多くの方のお役に立つことを祈っています。

(以下、転載)
=======================

私の思いつく提案を書きます。何かのヒントにでもなれば幸いです。

1.個人からの救援物資受付センター開設  

神戸市(行政レベル)
阪神大震災時は個人からの物資が溢れ 仕分けができておらず、善意が
ゴミに変わりました。この教訓を理解しているのは我々が一番です。
・必要な物資のリストアップ
・市民への呼び掛け(内容と時期のコントロール)
・物資受付(神戸市内)→仕分け(ボランティア)→向け先ごとに梱包
・輸送手段確保(現在でも行政レベルでは可能)(費用は義援金?)
・結果報告
神戸には陸路だけでなく港や空港まであるのです

2.ポートアイランド2期更地に 直ちに仮設住宅設営  

神戸市(行政レベル)
40万人以上は被災しています。寒さとの戦いが始まっています。
阪神大震災も寒い時期でした。仮設住宅建設には時間がかかり、
抽選待ちで何カ月も待たされた人が多かったはずです。
関東は電力事情が長期戦になります。1万人規模の仮設は遠隔地だから
メリットがあります。大規模な東北タウンをポーアイの空き地に!!
神戸市にとってのお荷物が『ポート愛ランド』に変わります。
着手は1日でも早い事を祈ります
この考えに賛同する地方自治体が多くなれば、町や村ごとの仮設入居が
出来るようになり、顔見知りと一緒に避難する事が出来るようになります
単なる仮設ではなく、≪町≫を作ります。ここにも多くの長期的ボラン
ティアが必要になります。

3.震災孤児の一時受け入れ
身寄りの無い孤児も多数いると推測します
緊急避難的(一時的)に一般家庭に預かることはできないでしょうか。
これも地域ごとにまとまった行動が必要です。顔見知りを同じ学校に
編入する事が必要だと思います。
受け入れが可能な家庭は、神戸には多数いらっしゃると思います。
計画的な橋渡し役と、受け入れ家庭に対する適切なサポートがあれば
成り立ちます。

4.ボランティア アイディアセンター開設
上記アイディアぐらいは震災経験者であれば誰もが思いつきます。
でも、発表の場がありません。
発表の場があれば、色々なアイディアも出るでしょうし、行政も
動くはずです。
今は、何が出来るかを考えることも被災地へのエールだと思います。


以上が、今 思いつく 現場から離れた場所からの被災地支援案です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

神戸ができること

とても名案だと思います!

人の受け入れ、どこかが絶対しなくちゃいけないと思います!
ポーアイに仮設住宅、いいですね!
こちらなら震災経験者がたくさんいるから、
被災者が何を思うか、必要としているかを理解しやすいかもしれませんし。

物資の受け付けセンターも作ってほしいです。
寄付金も必要かと思いますが、今必要なのは食べるものや暖をとれるものですもんね!
寄付金はたくさん用意できなくても、水やカイロなら用意できるっていう人は
たくさんいるはずですよね!

神戸市にも、早くそういう対応をしてほしいです。

こういうことなら、住民税使ってもらっても納得できます。

No title

私は訪問介護の仕事をしています。神戸近郊に被災者さんが避難してこられたら仕事を生かし身体的に介護が必要でない方にも訪問し、専門的関係なく支援ができたらと思います。介護が必要な方は一時避難でも介護保険を使う事が(一割負担金無し)可能になるのか・・・ksんきょうの変化や避難できた安堵感から急に身体」の不調や悪化に繋がる事も予想できます。避難できたのに孤独死や、病状悪化で・・・などにならない様に出来る事を最大限に協力していきたい。

Re: 神戸ができること

>
> 物資の受け付けセンターも作ってほしいです。
> 寄付金も必要かと思いますが、今必要なのは食べるものや暖をとれるものですもんね!
> 寄付金はたくさん用意できなくても、水やカイロなら用意できるっていう人は
> たくさんいるはずですよね!
> 神戸市にも、早くそういう対応をしてほしいです。
> こういうことなら、住民税使ってもらっても納得できます。

ほんと。その通りですね。
今、500戸受入れ可能で150申し込みとのこと。
運営上の調整不足が顕著になっているのではないでしょうか?
義援金至急も含め、手続きの簡素化、スピードアップを早急に
やるべきですね。

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。