スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝来の地から未来を語る。映画再盛のキーワードとは?

明日4月3日(日)
京都の学生が兵庫県内の学生とともに提議する映画上映企画
「伝来の地から未来を語る。映画再盛のキーワードとは?」
にゲストパネラーとして出演します。

あと少しだけお席があるようなので
ご興味のある方は是非、お越しください。


日程 2011年4月3日(日)
場所 こうべまちづくり会館ホール
   (神戸市中央区元町通4-2-14)
   アクセス 地下鉄「みなと元町駅」徒歩1 分、
   神戸高速「花隈駅」徒歩3 分
   「西元町駅」徒歩5 分、JR・阪神「元町駅」徒歩8 分
   チケット代 800 円(1 プログラム)、1,500 円(1 日通し券)
   申込・問合せ 月世界旅行社
   gessekairyokousya@gmail.com


≪企画趣旨≫
1896 年、アメリカの発明王トマス・エジソンが考案した
キネトスコープが神戸に伝来し、花隈で市民に一般公開されたのが
日本映画史の始まりでした。

それから110 年余りが経過した2010 年、シネマコンプレックスの隆盛に
より日本映画の興行収入が過去最高を記録する一方で、
国内外の佳作を上映するミニシアター閉館のニュースが後を絶ちません。

映画の自主製作・上映を行う一学生団体として
この現状は決して他人事ではなく、映画を観る場所がなければ、
観る人がいなければ、映画そのものがやがて衰退していくのでは
ないかと思いました。

そして、もしこの問題を日本全体に提議するとしたら、日本映画の
礎を築いた神戸こそが最もふさわしく、
また神戸のみなさんとともに考えることが最も有意義ではないかと思い、
この映画上映を企画しました。

学生にとって、学生映画を観ていただける方がいなくなった時は
自らの夢が閉ざされる時です。

日本映画界の未来とその再盛をともに考えていただけたら幸いです。

【主催】月世界旅行社
【後援】神戸元町商店街連合会、元町映画館

≪月世界旅行社とは?≫
京都造形芸術大学映画学科2 期生の有志6 人が京都を活動拠点として立ち上げた映画製作上映団体。
映画表現の新たな可能性を追求するため、
全国各地・あらゆる条件・場所での映画上映を試みるべく、
2010 年7 月から活動を開始。
2010 年8 月~9 月に主催したシネマサーカスvol.1
「目撃せよ!平成生まれの監督たち!」では、
大阪のライブハウスKING COBRA と京都のシネマコンプレックスT・ジョイ
京都で上映を行い、359 名を動員。

2011 年3 月~4 月には、関西2 府4 県を巡業するシネマサーカスvol.2
「関西ロードショー」を展開し、訪問先それぞれの土地柄を生かした
映画上映を企画しています。

【HP】http://gessekai-ryokousya.com
【Twitter】http://twitter.com/gessekai_eiga
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

この度は大変お世話になります!

また、ブログやツイッターでの告知、どうもありがとうございます!

いよいよ本日となりましたが、どうぞよろしくお願いします!
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。