スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙を通して政治家は作られる。

私自身もそうでしたが、ただの政治素人が選挙を経験することで、
はじめて政治家になっていくように思います。
もちろん世の中には政治に詳しい人や選挙応援の経験がある人はたくさんいます。
しかし、当事者と応援者の間には大きな違いがあると思うのです。
それは、「世間にさらされる」「自分をさらけだす」「多くの有権者に約束する」
ことの重さであり、それが人を変えていくのだと思います。

 チラシ配りや街頭演説であんなに無視されることは
人生の中でもそうそうないし(笑)、街宣カーで時には「うるさい!」と罵られたり、
一挙手一投足に「ああでもない、こうでもない」とスタッフや支援者から
時にはアドバイス、時には注文(クレーム)をつけられます。
相手候補からも当然、敵対視されます。元々その人が嫌いだったわけでもないのに、
憎まれることもあります。

 政策も最初は政党本部のお達しを丸暗記するだけの候補者や、
政策通の人が作ったもの文章をあまり理解せずに演説する候補者もきますが、
徐々に自分のモノになり、いつしか本当にそれを願うようになっています。
何度も何度も話しているうちに、候補者自身が本気で思うようになっています。

心の底から日本を憂い、この町を良くしたいという気持ちに嘘偽りが
無くなってくるというのだから不思議です(笑)。

そして、どの候補者も選挙時の姿には本当に頭が下がります。
よくそこまで頑張れるな、と。見ていて涙が出そうになります。
そこまで頑張っているのだから、何とか当選して欲しいというのは
人の感情として当然ですよね。

こうして、顔つき、話し方、言動が政治家らしくなっていきます。
それが良い方向だけとは限りません。
嘘のつき方を覚える人もいれば、ごまかし方・言い訳の仕方を学んだり、
愛想だけ良くなる人もいます。

当選するための甘い誘惑に負けて、魂を売ってしまう人も中にはいるでしょう。
そもそもの志をどこかに忘れて、「選挙に当選して政治家になる」ことだけが
目的化してしまうケースです。

そして結果は出ます。
選挙活動の合否は嫌でも出るのです。

ここで私たち有権者が忘れてはならないことが一つあります。
大学受験で合格した人が大学入学後もしっかり勉強するとは限らないことを。

合格することが目的化したり、合格によって燃え尽きたりする人も多いのでは
ないでしょうか。

当選し、晴れて議員になられた方、本当におめでとうございます。
本番はこれからです。市民に約束したことをこれから一生懸命実現してください。
次の選挙のための宣伝活動ではなく、しっかり政治活動をしてください。
そして私たちもそれをいつも見守っていきましょう。
政治家を生むのも私たち市民の大事な役割だし、
育てていくのも市民の大きな仕事だと思うのです。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。