スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道焼、府中焼、庄原焼、広島焼。そんなに種類があるの? Part3 食べ比べ編

オタフク3部作。感動の最終話。


Wood Egg 最上階。スペシャルな鉄板スペースに通されました。

最初に驚いたのが、My コテ。
なんと名前入りです。女性用は角が丸く、やや小さめ、と更に気が効いています。

写真 11


NHK朝のドラマ「てっぱん」によって、かなり有名になった尾道焼。
砂ずり、イカ天、入ってます。
麺は生地のすぐ上に入れるところが広島焼と順番が違います。
尾道焼き用ソースをつけて食しました。



また、昨年の第一回広島てっぱんグランプリで
見事グランプリに輝いた「府中焼」。
http://www.rcc.net/event/foodfestival/2010/teppan.htm
肉はミンチを使用します。


庄原焼は、麺の代わりに庄原のお米を焼きおにぎり風にして
(モスバーガーのライスバーガーみたいな感じ)
ソースではなく、ポン酢でいただきます。

そしてお馴染みの広島焼。
そばを入れる人だけかと思ったら、うどんを入れる人が広島にもいるんですね。



全部で4種類のお好み焼きと、有岡副知事オススメの
塩焼きそばソースを使用した焼きそばを食べました。


写真 12


この焼きそばもカラっと揚げたような食感で、
最後にトマトを入れた見た目はまるでイタリアン。
塩焼きそばソース、野菜炒めやチャーハンにも合いそうです。

どれも間違いなく美味い!
その中であえて順位をつけるとすると・・・。

今日の僕の一番は「府中焼」でした。

キャベツの蒸し具合、そこから出る甘さ、
外はカラっと、中はサクサク。
麺を先乗せして焼いてるので、麺の味が主張し過ぎず、
お好み焼きに溶け込んで一体となった美味しさでした。
お好み焼きとともに歩んできたオタフクソース。

「食は文化」をまさしく感じた一日でした。

本当に大満足です。ありがとうございました。



*おまけ  Part4 おもてなし編

ガイドをしてくれたスタッフの笑顔、
箸置きやトイレに置かれたメッセージ。
気持ちを贈るって、こういうことなんですよね。



関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。