スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挑戦とチャレンジとトライ

先日、久しぶりに灘区で学生向け講演をしてきました。

いただいたお題は「挑戦の意味とは?」。


これまで僕が挑戦してきたこと、
その際に立ちはだかった壁や阻害要因、誘惑など
どういう苦労を経験し、それを乗り越えてきたかを
お話しさせてもらいました。

でも、一番伝えたかったのは
「挑戦というような、重大決心が必要な言葉で、
かつ必死の覚悟で取り組まないといけない意味合いで
僕は捉えていないっていうこと」
です。

言霊を僕は大事にしているので
「挑戦」なんていうと足がすくんでしまいます(笑)。

「チャレンジ」というと、一歩踏み出しやすくなります。

「トライ」というと、更に心の負担が軽くなる気がします。

「人は、挑戦することは苦手でも、試してみることは大好きなんだよね」

これは僕が大好きな「仕事は楽しいかね?」に書かれている言葉ですが、

仕事は楽しいかね?仕事は楽しいかね?
(2001/12)
デイル ドーテン

商品詳細を見る


このくらいのノリで取り組んだ方が
何度もトライ出来るし、その失敗経験から次の成功が生まれてくると思うのです。

就職難で苦しんいる学生がたくさんいます。

すべて「経験は成長の素」なので、
気負わないで、多くの「トライ」を重ねて欲しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。