スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンスの神様 神戸に降臨。そしてロマンス・アワードの栄冠は誰の手に?

一年越しの思いが通じ、広瀬香美さんが来てくれました。

さすがの歌声、全5曲のミニライブでしたが
お客様みんな喜んでいただけたと思います。
スタッフが用意したリムジンでの送迎もかなりウケてました。
やりますね。大亀実行委員長!

写真


ライブの前にはロマンス・アワードの表彰がありました。
ロマンス文化の貢献に寄与したヒトや企業やコトに
贈られる賞です。

今回は、日本にバレンタインデーを広めたモロゾフさん
(なんと山口社長が授賞式にお越しくださいました!)、
そして神戸の人なら一度は行ったことがあるだろう
恋人との夜景を見る定番ヴィーナスブリッなどが選ばれました。


■【ロマンスカンパニー部門】 モロゾフ株式会社

「ロマンあるスイート」が企業テーマである同社は、
その言葉通り、バレンタインデーとチョコレートを通じて、
多くの男女の愛の交わされる瞬間、告白・プロポーズ・感謝
の気持ちを伝える文化を日本全国に育んだ。
そして、そのチョコレートの甘さは、二人の壁をゆっくりと溶かし、
恋を成就させ続けてきたその功績は大きい。よってここに、その功績を称賛したい。


■【ロマンスクリエイティブ部門】 相合傘 (X+)
インディーズミュージシャン2人組「X+(えくすと)」が作詞作曲を手掛けた
この楽曲「相合傘」は、「雨の日は二人の距離を近づける」という主旨の元、
梅雨の季節である6月をポジティブに歌っている。
2010年には、日本ロマンチスト協会神戸支部が主催する波止場の中心でロマンスを
さけぶ のテーマソングと認定された。
「相合傘」は世界各国、老若男女を問わず、「ロマンス」の象徴とされるものであり、
そのロマンス文化に貢献する活動と聞く者の心を癒してくれる歌声は、称賛に値する。


■【ロマンチスト部門】 ヴィッセル神戸 サポーター
神戸に試練を与えた、16年前の未曾有の大災害。
あの日、初練習を行う予定だったプロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」と共に、
愛する神戸に復興の祈りを込めて、応援歌を歌いつづけたヴィッセル神戸サポーター。
彼らのその姿は、神戸のみならず、日本中に勇気と感動を与えた。
その功績は、ロマンチスト部門受賞にふさわしい。


■【ロマンスエリア部門】 ヴィーナスブリッジ
神戸市北野町に位置する金星台と諏訪山展望台を結ぶ8の字型螺旋橋。
街と港が間近に望め、日本三大夜景を有する神戸、屈指の夜景スポットになっている。
「好きな人とここを訪れ一緒に鍵をかけると結ばれる」という、
ヴィーナス(愛の女神)に因む南京錠伝説がカップルたちにより語り継がれ、
かつては橋の欄干等に南京錠がびっしりと取り付けられた。その数は3万7千個にもおよぶという。
それらの南京錠をリサイクルし、愛情が凝縮した「愛の鍵再生計画」。
今もなお、多くのカップルの愛の誓いを見守り続けている。全国からカップルが絶えず訪れ、
山頂へと続く厳しい道のりは、愛を育むロマンティックロードである。


受賞された皆様、おめでとうございます。
神戸のロマンス文化を育んでいただき、本当にありがとうございます。

プレゼントブルーに始まり、ハトチュー、そしてロマンスアワードと
3か月にわたるイベント、実働6か月の大仕事を学生を中心にしたチームが
若いエネルギーで乗り切ってくれました。
スタッフのみんなにとっても大きな財産になったと思います。
本当にお疲れ様でした。
明日からしばらくは羽を伸ばして、しっかり遊んでください(笑)

では、x+の「相合傘」をどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。