スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生田神社に蛍が舞った!

「裕ちゃんを探せ!」春号で取材した冨金原先生を中心とする
生田の森を守る市民の会が
http://www.yuchan-kobe.com/people/2011win/people_03.php

池を綺麗にし、川を作り、ホタルを飛ばそうと活動をされてきましたが、
遂にホタルが舞いました!

その日集まった140名の方々も
蛍の光を見て、子どものような歓声をあげていました。
ここまで来るのに本当に多くの苦労があったと思われます。
ありがとうございました。

宮司さんがお話されていたように、神戸は「神の戸」です。
神様のゲートウェイたる神戸なのに、
これまでは自然を壊し続けてきたように思います。

明治35頃、六甲山に植林し、緑を回復する作業が行われ、
現在私たちは緑美しい六甲山を毎日眺めることが出来ますが、
それ以外は川を埋めたり、山を削ったり、海を埋め立てたりと
もともとの土地の姿形を変える工事を頻繁に行ってきたのです。

そんな中、市民が立ち上がり、生田の森を復活させ、
自然を取り戻そうとする動きに私は本当に感動しました。

「梅は岡本、生田の桜、松は兵庫の湊川」という言葉がありますが、
そういう神戸を私は取り戻したいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。