スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際平和のための3×3アプローチ

66年前、人類史上初めて原子爆弾が広島に投下されたことによって、
広島の街は一瞬にして壊滅し、多くの尊い命が失われました。

広島県民は、この惨禍と今なお続く被曝者の苦しみを忘れることなく、
世界に対して、核兵器のない恒久平和の実現を強く訴え続けてきました。

しかし今なお世界では多数の核兵器が保有され、
その開発や拡散の脅威は依然として続いています。

広島県は核兵器のない平和な国際社会を築くため、
具体的な課題設定とアクションを開始したいと考えています。

ひとつめの課題は、
核兵器廃絶のための具体的なプロセスの構築です。

ふたつめの課題は、
核兵器を保有し、使用する理由を無くすため
貧困や紛争など平和に対する障害を除去することです。

そして3つめの課題は、現行の核抑止論に替わる
新たな国際的な安全保障体制の構築が必要と考えます。

これらの3つの課題を解決するために
広島県は3つのアクションを提案し、推進していきます。

1.平和のための理論構築・研究集積 
 国際平和拠点ひろしま構想の策定のために国内外の
  元国連事務次長の明石康さんなど、有識者9人に
世界の中の広島の視点で検討していただき、
  方向性をまとめていきます。

  
2、平和貢献の実践活動
  UNITAR広島支部を中心に、開発途上国や紛争終結国などで
  国づくりを支える人材育成や、NGO等の支援を行っています。

3、核兵器廃絶と平和のメッセージ発信を積極的に行います。
  世界の著名なアーティストを集めたピースコンサートを企画しているほか、
様々な手法でメッセージをい出し続けていこうと考えています。


こうし取り組みを通じ、積極的に「広島県だからこそ世界に貢献できること」を
推進し、平和を創っていくためにアクションを起こしていきます。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。