スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「経営者に必要な5つの力と、今すぐやるべき8つのコト」に」寄せられた感想

11月2日、神戸大学で行った起業家育成講座の内容を少し紹介します。

最初に話したのは、結果=情熱・理念×スキル×(努力×方向性)
ということ。

ウサギと亀の話は有名ですが、素質と努力、どちらかだけでは勝てないということ。
努力も、「努力を注ぎ込む方向」が間違っていると効果を生まないということ。
熱い思いだけでも実力がついてこないと空回りするということ。

そして、素晴らしい結果を出した人の話を聞くのはワクワクして楽しいけれど、
それは咲いた花を見ているようなもの。
知るべきは、その土の下の根の張り方、養分の吸い方であり、
いくつその方程式を身に着けるかだということ。

ということで、今回のゼミは「スキル・実力・方程式」に焦点を当て、
それを因数分解し、シンプル化するとともに、
その習得方法をまとめ、すぐやるべき8つのコトに整理しました。

まとめてみて思ったのは、これはビジネスだけに効果がある話ではなく、
就職活動にも十分当てはまる事項だな、と。

昨日の講義を聞いた学生のみんな、今日から早速実行していたら
きっと良い就職できまると思います。将来、素晴らしい起業家が生まれるかも?

ということで、ゼミ生から寄せられた感想をご紹介します。


①昨日は、人のコネクションの作り方や、方向性を考え努力する、スキルを磨く。
ということについて、学ばせていただきました。つまり、木でいう根の部分です。
樫野さんは、常に現状に満足せず、一本の根の長さものばしつつ、
違う根もはっていくというところに、人間的強さを感じました。
というのも、樫野さんはいくつか、おいしい話も蹴り挑戦した話が多かったように思うのです。
今のままいけば失敗はないという、安全牌を意識する話は一切でてこず、

次自分はどの根を生やす必要があるのかを考えなら、目標に達するために必要な根を生やしていく、
それを意識しておこなう。大変貴重な講義ありがとうございます。

②樫野さんは政治家という仕事柄なのか、お話がとても上手でスルスルと引き込まれていった。
ワークなど、全体的にインタラクティブな講義であったので、教室全体が活気づいていた。雰囲気つくりの巧さを感じとれた。
講義の中盤ごろで、お金の話がでたが、お金に関して自分は無知なことが多いなと気づかせてもらった。
情報編集力、情報処理力。この話が特に印象的であった。
レゴブロックを組み立てて創り上げていくような力が求められていると
実感できる機会がなかなか無いのが現状。多くの学生は、情報処理力にウェイトを置いている。
今日から実践するべき8つのことに関して、すぐに実践していこうと決心した。
あと「腐ったリンゴ」を映画化したい。笑

③一番印象に残った言葉は、「市場の0.5歩先をやろう」という言葉です。
1歩先では受け入れられないことも、0.5歩ならばより多くの人に受け入れられるので、
これはプロダクトアウトとマーケットインにおいて、大変重要なことであると思いました。
また、情報編集力のところで、ブレインのメンテナンスという点において、
「多くなりすぎたらどうしよう・・・会えないなら、会える範囲でとどめるべきかな?」
というように考えていたのですが、
【ブレイン同士を紹介する】ことで、会わなくてもつながれる!
ということに気づかされました。

最後に、オーソリティになるためのテーマ決めについてですが、
私は起業する!と公言しているものですから、最近友人にアイデアを求められることが多くなってきました。
また、合コンのセッティングなんかもよく頼まれます(笑)
そこで、経営と恋愛(合コン?)について、自分のオーソリティにしていきたいと思います。
経営については、経営者について、誰よりも多く、詳しくなろうと思います。
数字目標については、経営者100人についての本を卒業までに読みます。
また、恋愛については、とりあえず合コンを月1ペースでやり、合コンマスターになりたいとおもいます。
この合コンも今まで意識していなかった、ブレインづくりの一つとして取り組んでいきたいと思います。


④樫野さんの経験談が大企業の中でいかにキャリアを積むかという話だったので
大変興味深く聞くことができました。企業やベンチャー企業に行くだけでなく、
大企業に勤めていてもこれだけ様々な職種、経験をすることができるということを
知ることができて良かったです。僕自身自分の能力も、人としての姿勢もまだまだであると
最近痛感する場面が多いので、それらを身に付けたいから大企業に行きたいと思うようになってきています。

しかし、大企業に行くと様々な職種を経験しにくく、狭い分野を淡々とやるイメージがありました。
今回のお話で選択肢はもっとたくさんあると分かったので自分のキャリアをどうするのか
もっと深く考えたいと思います。お忙しい中ありがとうございました。

⑤大事なのは実じゃなくて根っこの部分なんだというお話を聞いて、
結果が出なくてブレかけていた自分に自信が持てました。
樫野さんのお仕事はどれもとても面白そうで、話しておられる時も、とても楽しそうでした。

なので、まず自分のやってる仕事に自信とやりがいを持ってやっていきたいです。
とてもシンプルなことですが、これがないとモチベーションが続かないのではないかと思いました。

今日の樫野さんの講義は「力」に焦点を当てたお話が多かったです。
情報編集力や曖昧な中で進む力など、どれも面白く手に入れたいものばかりでした。
今までの経営者の方々が理念や情熱についてお話されていたので、現実的なスキルという話になって、
一気に現実味を持って感じられ、理念と同じくらい「力」も必要だということを実感させられました。

2時間で、樫野さんは多くの力の説明とその使い方、手に入れ方を教えてくださいました。
情報の善循環システムやブレイン作りなどは、明日から実際に出来ることです。
今、自分に必要な力を手に入れ、明日から理念と力で頑張っていこうと思います。

⑥社長を経験し、政治にまで進出され、幅広い知識と経験を積まれていらっしゃる樫野さんの
起業に必要な5つのことと、今からやっておくべき8つのことは、
将来起業しようと考えている私にとって、非常に実践的でわかりやすいものでした。
今自分に足りないものが明確になり、今までにないビジネスを考えていくのがますます楽しくなりました。

⑦今日のゼミは今までと違い講義型であり参加型だったので凄い新鮮でやっててワクワクしました
最近自分が前期に何をしてきたのかを考えたときに何も残っていなかったというのが悩みでした
要するに樫野さんの言葉を借りるなら花ばかりを気にしていました
だから今日根をはることが大事でそれさえしておけば花はついてくるという話を
このタイミングで聞けたおかげで凄い気持ちが楽になりました

樫野さんの話は全て深みがありすっと自分の中におとしこめたので面白かったです
情報収集や人脈の話も凄い参考になりましたし、自分が今必要と感じているものであったり
大事にしているスタンスがあながち間違えてなかったという確信も得れたのは大きかったです
もっとお話したかったです。貴重な時間をありがとう御座いました 

⑧今回のゼミはワーク形式ということで内容も充実していてとても良かったです。
樫野さんは話も上手く、ひきつけるものを感じることが出来ました。
また、多くの先生方も来られていていろんな意見が聞けて良かったです。
個人的には樫野さんからの計算問題で間違ったことが心残りです。

⑨今日は講演ありがとうございました。
ワークを行っていただき今までとは違ったゼミになり、大変有意義な時間になりました。
僕個人としては、人脈のメンテナンス、情報の善循環など、今からでもできることが多く、
早くやりたい、やろう、と思いました。

また、ワークの時間を決めて、プレゼンをして、というのは様々なことを考えさせられました。
限られた時間でどう企画を設計して、将来を考えて、どうしたらヒットするのか、
答えはないにしろ、周りを納得させられる、周りの人が良いと思ってくれるものを提案する難しさと面白さを、
再び体感できました。

あの時、周りの人の共感を得られなかった物がダメ、というのではないところが
この起業や起業家を目指す上での面白さだなというのも感じました。
もっともっと学んでいって、やっていって、自分も将来起業をして、
目標を持ってキャリアを設計して行きたいなと感じました。
今日は本当にありがとうございました。

⑩樫野さん、本日はお忙しいなか、講義をしていただき本当ありがとうございました!
僕の中でたくさんの気づきと改めて重要性を感じさせられたことがたくさんございました。
まずひとつは方向性のお話。どんなに才能と情熱と知識やスキルがあったとしてもそれを行う方向が
間違っていれば、目標に到達できないということ。

そこの方向性が正しいかをたしかめるような、洗練された情報。話がとても論理的なので、
すごくすっきり頭にはいってきました。
そして。樫野さんのお話は具体的であったので、明日から実際になにをすればよいのか?
というところまではっきりしていたので、とてもわかりやすかったです。

ぼく自身このゼミに入ってから人脈というものの重要さを日に日に感じてきていました。
ですが、今日の講義を受けて、より一層大切なもので、さら大切にすべきものだというのが
改めて認識いたしました。自分がなにか解決したいと思う問題を発見したときに、
それを解決するために必要で新しい情報というのが、優れた人の頭の中にあるということ。

本当に洗練された情報は人の頭の中にあるということ。この重要性を改めて認識いたしました。
インターネットで流れているのはすでに古い情報でなにかを生み出す新しい情報ではないということを
心にとめてこれから、行動していきたいと思います。

そしてたくさんできた人脈をうまく維持していく方法、自分がほしい情報を勝手に入ってくるようにする方法。
とても具体的でこれから難しいとは思いますが実践していきたいと思いました。
まずなにより自分がある分野においてトップクラスに優れていることを目標に行動していきたいと思いました。
まずは自分のフィールドを決めて、それにむかってまい進していく。そしてただその分野で優れているだけでは本当の意味での人脈は生まれないと思いました。

自分が他人からも好きだとおもわれるような人間でないと思いました。
明日からすぐに最後の樫野さんがおしえてくださった実践すべきことを実践していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

とても勉強になります

ゼミ生の方の感想を読むだけで、色々と勉強になりました。ただ、本当は実際にお話を伺いたかったです。

人脈のメンテナンス、情報の善循環、とても気になる言葉です。

自分はどの分野でスペシャリストになるのか、考えていきたいです。
樫野さんの場合は何から始まったんでしょうか?

Re: とても勉強になります

> ゼミ生の方の感想を読むだけで、色々と勉強になりました。ただ、本当は実際にお話を伺いたかったです。
>
> 人脈のメンテナンス、情報の善循環、とても気になる言葉です。
>
> 自分はどの分野でスペシャリストになるのか、考えていきたいです。
> 樫野さんの場合は何から始まったんでしょうか?

人事です。経営はヒト、モノ、カネ、情報と言いますが、やはりヒトが一番だと今でも思います。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。