スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染症・疾病管理センター検討委員会の委員に就任しました。

広島県は2013年4月をめどに、新型インフルエンザなど
感染症対策の拠点となる県感染症・疾病管理センター(仮称)を
設置することになりました。

国内外の発生情報の収集や医療機関の連携、医療スタッフの
人材育成などを担うことになります。
(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201112020041.html

私も、この検討委員会の委員として
広報の立場から参画することになりました。

東日本大震災の時に、政府の発表がTVやネットに比べて
一番遅く、憶測が憶測を呼び、不信感や不安感が増殖したことは
記憶に新しいところです。

こうした危機対応の広報は
事実認定と公式アナウンスのスピード、タイミング、
意思決定フローがとても重要だと思いますので、
医療の専門外である私ですが、委員に選ばれたようです。

この機会を通じて、危機対応時の広報の雛形作りを
是非やっておこうと思っています。



関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。